マルチバンク機能(複数口座の設定)

SBIカードでは、お引落口座を含め、提携金融機関(8銀行)の中から、最大5つの銀行口座を設定し、お取引きすることができます。

充実のサービス

お引落口座が残高不足の時に別口座からお支払い

お引落口座へ資金移動しなくても、通常口座に設定している別口座からオンラインチェックによるお支払いが可能です。

オンラインキャッシングの振込先口座が選べる

オンラインキャッシングご利用の際に、お借入金が振込まれる口座をご登録口座の中からお選びいただけます。

マルチバンクの「優先口座」と「通常口座」

ご登録口座のうち、ひとつの口座を「優先口座」として設定し、お引落日の自動引落口座としてご利用いただきます。

優先口座は会員専用ページでいつでも変更可能です。

「通常口座」は、オンラインチェックとオンラインキャッシングに利用できます。またいつでも優先口座に切り替えが可能です。

1つを優先口座:[銀行口座A]自動引落口座 オンラインチェック オンラインキャッシング 残り2つは通常口座:[銀行口座B][銀行口座C]オンラインチェック オンラインキャッシング

提携金融機関

オンラインキャッシングご利用の際に、お借入金が振込まれる口座をご登録口座の中からお選びいただくことができます。

  • 住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行なら、ドルでのお支払いが可能!

  • 楽天銀行

  • ジャパンネット銀行

  • みずほ銀行(みずほダイレクトの契約が必要)

  • 三井住友銀行

  • 三菱東京UFJ銀行

  • りそな銀行

  • 埼玉りそな銀行

上記提携金融機関以外の口座は、引落口座として設定できませんので、あらかじめご了承ください。

自動引落しは普通預金口座からのみとなります。当座預金口座、目的別口座等からの引落しはされませんのでご留意ください。

お客さまのお取引銀行によっては、お引落日の際に、カードローン自動融資や貸越し等のサービスが適用されない場合がございますので、あらかじめご利用金額を引落口座へご準備いただきますようお願い申しあげます。詳しくは、お取引銀行へご確認ください。