アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードとは

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが提供しているAMEXブランドのブラックカードです。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの特徴は「クレジットカードの中で最も発行難易度が高いと言われているブラックカード」「年会費385,000円」「センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ(秘書)」「VIPエアポートサービス(入国時のお出迎え)」「空港とホテル間の無料送迎」「空港と自宅間の無料送迎」「高級ブティックでの時間外貸し切りプライベートショッピング」「プライベートクラブ」「ターミナル駅でのカフェ・ラウンジ利用」「プライベート・クルーズ」「センチュリオン会員専用雑誌(季刊)」「毎年誕生日にプレゼント」などが挙げられます。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを利用して、インビテーション(招待)で発行できるブラックカードで、色々な噂が多く、月200万円~300万円のカード利用で発行できるという口コミもあれば、2年で5億以上使いましたが招待きませんでしたという口コミもあり、真偽のほどはわかりません。

デメリットは、年会費の高さと取得難易度の高さです。取得難易度が高いからこそ、希少性があり、ステイタス性が抜群のブラックカードと言えます。

ブラックカードの中でも、最も希少性があり、ステイタス性が高いカードです。最高レベルのクレジットカードを持ちたい方におすすめできるブラックカードです。

メリット
  • クレジットカードの中で最も発行難易度が高いと言われているブラックカード
  • センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ(秘書)
  • VIPエアポートサービス(入国時のお出迎え)
  • 空港とホテル間の無料送迎
  • 空港と自宅間の無料送迎
  • 高級ブティックでの時間外貸し切りプライベートショッピング
  • プライベート・クルーズ
  • センチュリオン会員専用雑誌(季刊)
  • 毎年誕生日にプレゼント
デメリット
  • 年会費が高い
  • 取得難易度が高い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(1.0)
ポイントのお得さ
(4.0)
発行スピード
(2.0)
審査の通りやすさ
(1.0)
限度額の高さ
(5.0)
サポート対応
(5.0)
ステイタス性
(5.0)
保険の手厚さ
(5.0)
海外利用・ホテル優待
(5.0)
レストラン優待
(5.0)
総合評価
(4.0)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード基本情報

  • カード会社 :アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
  • カード分類:ブラックカード
  • 国際ブランド:AMEX(アメックス)
  • 入会条件:-
  • 発行スピード:通常1~3週間

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード年会費

  • 年会費:385,000円(385,000円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:0円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:※発行手数料918円
    ※5枚まで発行可能
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:※発行手数料918円
    ※5枚まで発行可能

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 1.00%
  • ポイント有効期限:無期限
  • ポイントモール:-
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:-
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=1マイル)
    スカイマイル(1ポイント=0.8マイル)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :一律の利用制限なし ~ 一律の利用制限なし
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:-
    海外:-
  • 締め日・支払日:利用者により異なる

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード保険

ショッピング保険
  • 国内:500万円
  • 海外:500万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:10,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード良い口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード良い口コミ評判まとめ

  • センチュリオン持っている人は見ないレベルの希少性
  • 夜の店で使うとセンチュリオンのインビテーションが来る
  • 日本のセンチュリオンはハードルが高い
  • パーソナルコンシェルジュがいる
  • コンシェルジュデスクの対応力が段違い

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード悪い口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード悪い口コミ評判まとめ

  • センチュリオンは、一般人にはハードルが高い
  • チタンカードはICチップがなく使いづらかった

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードメリット

1.クレジットカードの中で最も発行難易度が高いと言われているブラックカード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • クレジットカードの中で最も発行難易度が高いと言われているブラックカード

です。

クレジットカード会社が最上位顧客に対して発行するクレジットカードを指す言葉として「ブラックカード」が使われます。

これは、券面が黒を基調としたデザインを用いている場合が多いことにちなみますが、その先駆けとなったのがアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードです。

つまり、クレジットカード業界に先駆けて、プラチナカードのさらに上位に位置する最上位顧客向けのカードとして発行されたという歴史を持ちます。

このような歴史を有するブラックカードだけに、他のクレジットカード会社が発行するブラックカードと比べると、希少価値はけた違いです。

2.センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ(秘書)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ(秘書)

が利用できるクレジットカードです。

ブラックカード、プラチナカードの会員向けにコンシェルジュサービスを提供しているクレジットカード会社は多く存在しますが、数名が持ち回りで担当することがほとんどです。

しかし、センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュ(秘書)は会員1人に対し、専任のコンシェルジュがつく仕組みになっています。

もちろん、夜間や公休日など、専任のコンシェルジュが対応できない場合は、他のコンシェルジュが対応を引き継ぐ形です。

通常のコンシェルジュが対応するレストラン、ホテル、ゴルフ場の予約などをこなすのはもちろん

  • 「一見さんお断りの店」の予約
  • 入手困難商品・チケットの探索と購入
  • ハイシーズンのホテルの直前予約

など、かなり難易度の高い要望にも応えてくれます。

3.VIPエアポートサービス(入国時のお出迎え)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • VIPエアポートサービス(入国時のお出迎え)

が利用できるクレジットカードです。

つまり、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの会員であれば、アメックスを通じて対象路線の航空便を購入することで、海外の現地空港の到着ゲートにエスコートスタッフが迎えにきてくれます。

荷物を運んだり、入国手続きをサポートしてくれたりするので、必要に応じて手配しましょう。

4.空港とホテル間の無料送迎

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • 空港とホテル間の無料送迎

が受けられるクレジットカードです。

先ほどのVIPエアポートサービス(入国時のお出迎え)と同じように、アメックスを介して航空券を購入した場合、現地の空港 ~ ホテル間の送迎サービスが受けられます。

5.空港と自宅間の無料送迎

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • 空港と自宅間の無料送迎

が受けられるクレジットカードです。

つまり、アメックスを介して航空券を購入した場合、自宅から空港(出国時)、空港から自宅(帰国時)の送迎が無料で受けられます。

6.高級ブティックでの時間外貸し切りプライベートショッピング

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • 高級ブティックでの時間外貸し切りプライベートショッピング

ができるクレジットカードです。

つまり、高級ブランドの路面店・デパート内の店舗を時間外に貸し切り、自分だけで買い物を楽しむことができます。

7.プライベート・クルーズ

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • プライベート・クルーズ

ができるクレジットカードです。

つまり、国内の指定のマリーナでクルーザーをチャーターし、クルージングが楽しめます。

さすがに無料というわけではありませんが、一般的な相場よりはかなり安い値段でレンタルできるので、1度試してみるのもよさそうです。

8.センチュリオン会員専用雑誌(季刊)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • センチュリオン会員専用雑誌(季刊)

が送られてくるクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの会員に向けた専用の会報として「CENTURION(センチュリオン) 日本版」が発行されています。

「最高レベルの様々なラグジュアリー情報を世界中から収集し紹介して参ります。」というメッセージからもわかるように、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを持っている人にふさわしいライフスタイルを提案する雑誌です。

9.毎年誕生日にプレゼント

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは

  • 毎年誕生日にプレゼント

が送られてくるクレジットカードです。

SNS上の口コミでは、過去のプレゼントの例として

  • ニコライ・バーグマンのフラワーボックス
  • 京都公長齋小菅・竹ガラスペン&布ケース
  • ステーショナリーセット(レターセット)
  • ツインフォトスタンド

などがありました。

全部が全部、実用的なものとは限りませんが「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードならでは」のものであることは間違いありません。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードデメリット

1.年会費が高い

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのデメリットに

  • 年会費が高い

ことが挙げられます。

ブラックカードと一口に言っても、年会費は様々です。

JCB ザ・クラスのような数万円台のものもありますが、大体10万円台がボリュームゾーンといったところでしょう。

しかし、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードはこれらの水準と比べても各段に高くなっています。

そもそも「これだけの年会費が払えるのか」を心配しなくて良い人しか持てないカードなのかもしれません。

2.取得難易度が高い

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのデメリットに

  • 取得難易度が高い

ことが挙げられます。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは完全招待制のカードであり、公開されている情報もごくわずかです。

この記事も様々な口コミを元に書いていますが、原因の1つとして「きわめて取得難易度が高いため、限られた人しか持てない」ことが挙げられます。

会員専用雑誌「CENTURION」の日本版の発行部数が8,500部であることを踏まえた場合、日本におけるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの会員数も大体このくらいと考えてよいでしょう。

日本の人口が約1億2,300万人であるので、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを持っている人は日本の人口の0.007%という計算になります。

ここまでくると、もはや「何をすれば審査に通るのかがわからない」レベルです。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード申込手順

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。


そのため、ここから先は「アメリカン・エキスプレス・ プラチナ・カードを申し込み、利用実績を積み重ねてアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの招待が来るのを待つ」前提で解説を進めます。

1.アメリカン・エキスプレス・ プラチナ・カードのサイトに行く

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのサイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

2.必要事項の入力と規約・規定類・重要事項等を確認する

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサイトに行き「お申込みはこちら」をクリックすると、申し込み画面に移ります。

  • 名前(漢字、フリガナ、ローマ字表記)
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 居住形態
  • 自宅郵便番号
  • 住所
  • 主な職業
  • 年収
  • 預貯金・有価証券類
  • アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカードの所持状況
  • 他のクレジットカードの所持状況
  • 勤務先名(フリガナも)
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先の区分・雇用形態
  • 業種

の入力が求められるので、確認しながら進めましょう。全て入力し終わると、確認画面が出てくるので、内容に問題がないかをチェックし、送信します。

なお、確認画面では

  • 家族カードの申し込み
  • 優待状況の配信
  • 「フリー・プロテクト・プラン」(無料保険)の付帯

に関しても希望を聞かれるので、希望する場合はチェックしましょう。

3.審査

アメリカン・エキスプレスが審査を行います。

4.カード発行

審査に通過すればカードが発行されます。なお、オンラインでの申し込みの場合、審査には通常10日間ほどかかります。

また、カードは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で届くため、受け取る際に「本人確認のための公的証明書類」が必要となります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)
  • 旅券(パスポート)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
  • 官公庁から発行・発給された書類で、その官公庁が顔写真を貼付したもの

のいずれかを用意しましょう。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードよくある質問

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です