アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとは

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが提供しているAMEXブランドのプラチナカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴は「年会費143,000円」「アメックスのプロパーカードのプラチナカードでステイタス性が高い」「メタル製のプラチナ・カード」「家族カード4枚まで無料」「1年に1度、国内の対象ホテルでご一泊いただける無料ペア宿泊券」「質の高いコンシェルジュデスク」「一流レストランの席を確保」「2名以上のコース料理の利用で1名分無料」「ハイブランドの対象加盟店でポイント10倍」「無料のメンバーシップ・リワード・プラスでANAマイル還元率1.0%」「スマートフォン・プロテクション最大10万円」「ホームウェア・プロテクション購入金額の50~100%を補償」「個人賠償責任保険最高1億円」「ホテル優待ファイン・ホテル・アンド・リゾートが手厚い」「世界1,200カ所以上の空港ラウンジが利用可能」「ホテルグループの上級メンバーシップ無料登録」「海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり」「国内旅行傷害保険最高1億円・利用付帯・家族特約あり」「ショッピング保険最高500万円」などが挙げられます。

とくにメリットが大きいのはホテル優待です。1年に1度、国内の対象ホテルでご一泊いただける無料ペア宿泊券があり、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでは、部屋のアップグレード、滞在中の朝食サービス、チェックアウト時間の延長、100ドルのクレジットなど手厚いサービスが受けられます。また、コンシェルジュデスクを使えば、予約の手配までお任せできます。さらに「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員、「Radisson Rewards」Goldエリートステータス、「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」ゴールドエリート会員などを無料で取得できるため、上級ホテルを会員特典で体験することができます。

デメリットは、年会費の高さと、旅行傷害保険が利用付帯である点です。

旅行に行く機会が多い方にとっては、ホテル優待の特典が年会費負担143,000円を上回って、大きなメリットを得ることができます。

メリット
  • アメックスのプロパーカードのプラチナカードでステイタス性が高い
  • メタル製のプラチナ・カード
  • 家族カード4枚まで無料
  • 1年に1度、国内の対象ホテルでご一泊いただける無料ペア宿泊券
  • 質の高いコンシェルジュデスク
  • 一流レストランの席を確保
  • 2名以上のコース料理の利用で1名分無料
  • ハイブランドの対象加盟店でポイント10倍
  • 無料のメンバーシップ・リワード・プラスでANAマイル還元率1.0%
  • スマートフォン・プロテクション最大10万円
  • ホームウェア・プロテクション購入金額の50~100%を補償
  • 個人賠償責任保険最高1億円
  • ホテル優待ファイン・ホテル・アンド・リゾートが手厚い
  • 世界1,200カ所以上の空港ラウンジが利用可能
  • ホテルグループの上級メンバーシップ無料登録
  • 海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり
  • 国内旅行傷害保険最高1億円・利用付帯・家族特約あり
  • ショッピング保険最高500万円
デメリット
  • 年会費が高い
  • 旅行傷害保険が利用付帯
  • AMEXが使えない店舗がある
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(1.5)
ポイントのお得さ
(3.5)
発行スピード
(2.0)
審査の通りやすさ
(2.0)
限度額の高さ
(5.0)
サポート対応
(4.5)
ステイタス性
(4.5)
保険の手厚さ
(4.5)
海外利用・ホテル優待
(4.5)
レストラン優待
(4.0)
総合評価
(4.0)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード基本情報

  • カード会社 :アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
  • カード分類:プラチナカード
  • 国際ブランド:AMEX(アメックス)
  • 入会条件:20歳以上
  • 発行スピード:通常1~3週間

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード年会費

  • 年会費:143,000円(143,000円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:0円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:※発行手数料935円
    ※5枚まで発行可能
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:※発行手数料935円
    ※5枚まで発行可能

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 0.50%
  • ポイント有効期限:~36ヶ月
  • ポイントモール:-
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:-
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=0.5マイル、メンバーシップ・リワード・プラス登録で1ポイント=1マイル(登録無料))
    JALマイル(1ポイント=0.3マイル、メンバーシップ・リワード・プラス登録で1ポイント=0.4マイル(登録無料))
    スカイマイル(1ポイント=0.5マイル、メンバーシップ・リワード・プラス登録で1ポイント=0.8マイル(登録無料))
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :利用者により異なる ~ 利用者により異なる
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い、リボ払い
  • 締め日・支払日:利用者により異なる

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード保険

ショッピング保険
  • 国内:500万円
  • 海外:500万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約10,000万円
  • 海外航空機遅延保険:15万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円、寄託手荷物紛失費用6万円)、家族特約15万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円、寄託手荷物紛失費用6万円)
  • 家族特約:家族特約
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード良い口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード良い口コミ評判まとめ

  • カードが金属製
  • ステイタス性が高い
  • ホテルの優待特典が手厚い
  • マイルが貯まりやすい
  • コンシェルジュデスクが有能

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード悪い口コミ評判

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード悪い口コミ評判まとめ

  • 年会費が高い
  • 海外に行けないと活躍しない

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードメリット

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードデメリット

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード申込手順

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です