dカード GOLDレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

dカード GOLDとは

dカード GOLDは、株式会社NTTドコモが提供しているゴールドカードです。Visa、Mastercardブランドで提供されています。

dカードの特徴は「年会費11,000円「家族カード1枚目年会費無料」「ポイント還元率:1.0%」「ドコモ利用料金10%還元」「d払いの引き落としをdカードにするとポイント還元率:1.5%」「メルカリでポイント還元率:1.75%」「マクドナルドでポイント還元率:2.0%」「マツモトキヨシでポイント還元率:4.0%」「スターバックスでポイント還元率:4.0%」「dポイント加盟店でdカード提示でポイントが貯まる」「ポイントはiDにキャッシュバック可能」「JALマイルに交換可能」「ケータイ補償3年間最大10万円」「ドコモ利用料金割引」「ahamoでdカードボーナスパケット特典」「海外旅行傷害保険最高1億円、家族特約あり」「国内旅行傷害保険最5,000万円」「国内航空便遅延保険最高2万円」「ショッピング保険最高300万円」などが挙げられます。

最大の特徴は、ドコモの利用料金が10%還元される点です。ドコモの携帯料金、ahamoの携帯料金、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、dマガジンなどドコモのサービス全体で10%還元されます。月9,167円以上のドコモ料金の支払いがあれば、この10%還元分だけで年会費の元が取れる計算となります。また、ケータイ補償もあるため、ドコモユーザーは持っておいて損はないゴールドカードと言えます。

また、元々ポイント還元率1.0%と高く、d払い、dポイントカードと連携できる分、ポイントも貯まりやすくお得なゴールドカードという側面もあります。

デメリットは、ゴールドカードという名称ではありますが、保険以外でゴールドカードにあるような優待サービスやステイタス性などはありません。あくまでも、年会費が有料でお得なクレジットカードという位置付けです。

ドコモユーザーで、月9,167円以上のドコモ料金の支払いがあれば持っていて損はないゴールドカードです。

メリット
  • 家族カード1枚目年会費無料
  • ポイント還元率:1.0%
  • ドコモ利用料金10%還元
  • d払いの引き落としをdカードにするとポイント還元率:1.5%
  • メルカリでポイント還元率:2.5%
  • マクドナルドでポイント還元率:2.0%
  • マツモトキヨシでポイント還元率:4.0%
  • スターバックスでポイント還元率:4.0%
  • ポイントはiDにキャッシュバック可能
  • JALマイルに交換可能
  • ケータイ補償3年間最大10万円
  • ドコモ利用料金割引
  • ahamoでdカードボーナスパケット特典
  • 海外旅行傷害保険最高1億円、家族特約あり
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円、国内航空便遅延保険最高2万円
デメリット
  • 年会費が高い
  • ステイタス性はない
  • 優待サービスはほとんどない
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(4.5)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.5)
限度額の高さ
(3.0)
サポート対応
(2.5)
ステイタス性
(2.5)
保険の手厚さ
(4.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(3.0)

dカード GOLD基本情報

  • カード会社 :NTTドコモ
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 入会条件:・満20歳以上(学生は除く)
    ・個人名義であること
    ・その他定められた条件を満たすこと
  • 発行スピード:最短5分 ※下記条件を満たしている場合
    ・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
    ・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
    ※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

dカード GOLD年会費

  • 年会費:11,000円(11,000円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:1,100円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

dカード GOLDポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 4.50%
  • ポイント有効期限:~48ヶ月
  • ポイントモール:dカード ポイントアップモール(dカード ポイントアップモールを経由すると、dポイントが最大10.5倍貯まります。)
  • ポイント特約店:ローソン(1.5倍)、高島屋(2.5倍)、ENEOS(1.5倍)、マクドナルド(2倍)、スターバックスコーヒー(4倍)、ドトールコーヒー(4.5倍)、JAL(2倍)、JTB(3倍)
  • ポイントアップステージ:ドコモ回線継続利用期間と6ヶ月間のdポイント獲得数に応じて、毎月ステージが変わります。

    ・1stステージ:4年未満(※1)and 600ポイント未満(※2)
    ・2ndステージ:4年以上(※1)or 600ポイント以上(※2)
    ・3rdステージ:8年以上(※1)or 1,800ポイント以上(※2)
    ・4thステージ:10年以上(※1)or 3,000ポイント以上(※2)
    ・プラチナステージ:15年以上(※1)or 10,000ポイント以上(※2)

    ※1 ドコモ回線継続利用期間
    ※2 6ヶ月間のdポイント獲得数
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:ドコモご利用料金に対する10%還元は、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈(1%)と、「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)の合計となり、「dカード GOLD特典」分の進呈ポイントはdポイントクラブのステージ判定対象外です。
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:JALマイル(1ポイント=0.4マイル)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

dカード GOLD電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:iD
  • 電子マネーチャージ:iD利用、楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:iD利用(100円で1ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay

dカード GOLD限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :- ~ -
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

dカード GOLD保険

ショッピング保険
  • 国内:300万円
  • 海外:300万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
  • 家族特約:家族特約
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

dカード GOLD口コミ評判

dカード GOLD良い口コミ評判

dカード GOLD良い口コミ評判まとめ

  • ドコモ料金が10%OFF
  • ポイントが貯まりやすい
  • ahamoでGB増量
  • 決済額に応じて商品券がもらえる
  • ケータイ補償あり

dカード GOLD悪い口コミ評判

dカード GOLD悪い口コミ評判まとめ

  • 年会費が高い
  • 格安スマホにしたら年会費の元が取れなくなった
  • 決済ではじかれることが多い

dカード GOLDメリット

1.家族カード1枚目年会費無料

dカード GOLDは

  • 家族カード1枚目年会費無料

のクレジットカードです。

dカード GOLDの年会費は

  • 本会員:11,000円(税込)
  • 家族会員:1人まで無料、2人目以降は1,100円(税込)

です。

なお、本会員1人につき、家族会員は3名まで追加できます。

つまり「夫婦で持つ」など、家族カードの必要枚数が1枚で済むケースの場合は、追加で年会費を払う必要がありません。

支払いを1つにまとめられる上に、ポイント(dポイント)も効率的に貯めやすくなるというメリットがあります。

2.ポイント還元率:1.0%

dカード GOLDは

  • ポイント還元率:1.0%

のクレジットカードです。

つまり、利用額100円につき1ポイント(dポイント)が還元されます。

1ポイント = 1円として換算できるため、ポイント還元率に直すと1.0%になる仕組みです。

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5% ~ 1.0%程度と言われています。以前は、1.2%などこの水準を大幅に上回るクレジットカードも散見されました。

しかし、慢性的にデフレや低金利の状況が続く日本では、クレジットカード会社においても高いポイント還元率を維持するのは厳しくなっています。

そのため、1.0%を維持しているのであれば、十分に高いポイント還元率と評価して良いでしょう。

「できるだけ、ポイント還元率の高いクレジットカードが欲しい」という人であれば、この点が大きなメリットになるはずです。

3.ドコモ利用料金10%還元

dカード GOLDは

  • ドコモ利用料金10%還元

のクレジットカードです。

つまり

  • NTTドコモの携帯電話(格安プラン「ahamo」除く)を使っている
  • ドコモ光(インターネット回線)を使っている

人であれば、利用金額をdカード GOLDで支払うと、10%のポイント還元が受けられます。

単純計算で、年間11万円利用すれば、年会費の元は取れる計算です。1カ月当たりに直すと9,167円の計算になります。

4.d払いの引き落としをdカードにするとポイント還元率:1.5%

dカード GOLDは

  • d払いの引き落としをdカードにするとポイント還元率:1.5%

のクレジットカードです。

NTTドコモでは、QRコード決済「d払い」も運営しています。

これを利用するためには、支払元となるクレジットカードを設定しないといけませんが、dカード GOLDも含めたdカードを指定すると

  • 実店舗:1.5%ポイント還元
  • オンライン店舗:2.0%ポイント還元

が受けられます。

なお、d払いが利用できる店舗として

  • ローソン(コンビニ)
  • ケーズデンキ(家電量販店)
  • ウエルシア(ドラッグストア)
  • 高島屋(デパート)
  • 藤田観光(ホテル、ワシントンホテルや椿山荘など)

などが挙げられます。

他にも加盟店はたくさんあるため、調べた上で、自分がよく使う店舗が入っていればぜひ設定してみましょう。

5.メルカリでポイント還元率:2.5%

dカード GOLDは

  • メルカリでポイント還元率:2.5%

のクレジットカードです。

以下のように

  • dカード GOLDでの決済によるポイント:1.0%
  • 特約店利用によるポイント(上乗せ分):1.5%

の2種類のポイントが貯まります。

「必要だし欲しいけど、新品で買うほどではない」というものを購入する際は、メルカリで探してdカード GOLDで払うのも1つの手段です。

6.マクドナルドでポイント還元率:2.0%

dカード GOLDは

  • マクドナルドでポイント還元率:2.0%

のクレジットカードです。

dカード GOLDにはdポイントカードとしての機能も実装されているため、マクドナルドを含むdポイントカード加盟店で提示すると

  • dカード GOLDで決済したことによるポイント:1.0%
  • dポイントカードの提示によるポイント:1.0%

の2種類のポイントが受け取れます。

dポイントカード加盟店には他にも

  • ローソン
  • やまや
  • コスモ石油
  • モスバーガー
  • エディオン
  • 高島屋
  • プレミアムアウトレット
  • ビックカメラ

などがあるので、これらの店舗を利用する際は、dカードを忘れずに提示しましょう。

7.マツモトキヨシでポイント還元率:4.0%

dカード GOLDは

  • マツモトキヨシでポイント還元率:4.0%

のクレジットカードです。

つまり、マツモトキヨシで買い物をし、dカード GOLDで決済すると

  • dカード GOLDでの決済によるポイント:1.0%
  • dポイントカードの提示によるポイント:1.0%
  • 特約店の利用によるポイント:2.0%

の3種類のポイントが貯まります。

単純計算で、マツモトキヨシで5,000円の買い物をし、dカード GOLDで決済すると、200ポイント付与されるということです。

薬や日常雑貨、化粧品などを購入する際に有効活用すれば、ポイントがかなり効率的に貯まるでしょう。

8.スターバックスでポイント還元率:4.0%

dカード GOLDは

  • スターバックスでポイント還元率:4.0%

のクレジットカードです。

ただし、ただ単にスターバックスで飲み物や食べ物を買い、dカード GOLDで支払うだけではポイント還元は受けられません。

スターバックス カード(スターバックス専用のプリペイドカード)へのオートチャージ・オンライン入金の際、支払い手段としてdカード GOLDを使えば、チャージ・入金額1,000円につき4ポイントの還元が受けられます。

ひと手間挟む必要がありますが、慣れてしまえば簡単な方法でポイントが貯まるので、スターバックスを良く使う人は試してみましょう。

9.ポイントはiDにキャッシュバック可能

dカード GOLDは

  • ポイントはiDにキャッシュバック可能

のクレジットカードです。

NTTドコモでは、電子マネーサービス「iD」も運営しています。

dカード GOLDにも内蔵されていますが、dカード GOLDの利用により貯まったポイント(dポイント)を、iDにキャッシュバックしてもらうことができます。

つまり、100ポイント = 100円で、iDの残高に充当できると考えましょう。

なお、キャッシュバックを受けるには、公式Webページから手続きをする必要があります。

10.JALマイルに交換可能

dカード GOLDは

  • JALマイルに交換可能

なクレジットカードです。

つまり、dカード GOLDの利用により貯まったポイントは「5,000ポイント → 2,500マイル」というレートでJAL(日本航空)のマイルに交換できます。

また、JALマイルはJALが運航する国内線・国際線への航空券に引き換えられるのに加え

  • ワンワールド加盟航空会社
  • その他独自の提携航空会社(大韓航空、ハワイアン航空、エミレーツ航空など)
  • ジェットスター・ジャパン

の航空券に引き換えることが可能です。

11.ケータイ補償3年間最大10万円

dカード GOLDは

  • ケータイ補償3年間最大10万円

なクレジットカードです。

つまり、dカード GOLDでスマートフォンなど携帯電話端末を購入し、購入日から3年以内に紛失・盗難・修理不能の状態に陥った場合は、同一機種・同一カラーの端末を再度購入することを条件に、最大10万円まで補償が受けられます。

スマートフォンの場合、端末代金が決して安くないので、知っておくと便利な補償です。

12.ドコモ利用料金割引

dカード GOLDは

  • ドコモ利用料金割引

が受けられるクレジットカードです。

NTTドコモの携帯電話を利用している場合、dカード GOLDを含むdカードを支払い元に設定するだけで「dカードお支払割」が受けられます。

月額187円ですが、年間に直すと2,244円となるため、決して侮れません。

13.ahamoでdカードボーナスパケット特典

dカード GOLDは

  • ahamoでdカードボーナスパケット特典

が受けられるクレジットカードです。

NTTドコモには「ahamo」という格安プランがあります。

ahamoの基本プランには、予め20ギガバイトのデータ通信料が含まれていますが、毎月の利用料の支払元をahamoに設定すると、さらに5ギガバイトが無料で使える仕組みです。

動画を見ることが多いなどの理由で、毎月のデータ通信が多くなりがちな人は、有効活用しましょう。

14.海外旅行傷害保険最高1億円、家族特約あり

dカード GOLDは

  • 海外旅行傷害保険最高1億円、家族特約あり

のクレジットカードです。

dカード GOLDには、以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

特筆すべきなのは

  • 海外旅行傷害保険の補償額が最高1億円である
  • 一定の条件を満たす家族であれば、家族特約扱いで補償を受けられる

ことです。

  • dカード GOLDを契約中の家族会員
  • dカード GOLD本人会員と生計を同一にしている配偶者
  • 19歳未満で同居の親族
  • 19歳未満で別居の未婚の子ども

であれば、家族特約による補償が受けられます。

ただし、死亡・高度障害時の最高補償額が1億円となっていますが、うち5,000万円は利用付帯です。

そのため、海外航空券やパッケージツアーの代金の支払いにdカード GOLDを使わないと、最高補償額は5,000万円に下がってしまうことには注意しましょう。

また、海外航空便遅延費用特約も付帯しているため

  • 乗継便を使うつもりだったが、前の便が大幅に遅れたため、乗継便に乗り遅れた
  • 荷物が出てこなかったため、当座に必要な洋服や洗面用具を買う羽目になった

などのトラブルにも備えられます。

注意すべき点は散見されるものの、クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険としては、かなり補償が充実しているでしょう。

15.国内旅行傷害保険最高5,000万円、国内航空便遅延保険最高2万円

dカード GOLDは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円、国内航空便遅延保険最高2万円

のクレジットカードです。

dカード GOLDには、以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

特筆すべきなのは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円
  • 国内航空便遅延保険最高2万円

という補償が付いていることです。

国内旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードは決して珍しくありませんが、国内航空便遅延保険までが付帯しているものとなると、数はぐっと少なくなります。その点では、dカード GOLDは十分健闘していると言って良いでしょう。

dカード GOLDデメリット

1.年会費が高い

dカード GOLDのデメリットとして

  • 年会費が高い

ことが挙げられます。

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)です。

NTTドコモの携帯電話を使っている人であれば、10%のポイント還元が受けられるので、年会費分はすぐに回収できるかもしれません。

単純計算で11万円分使えば、元は取れるからです。

しかし、そうでない人であれば、単純計算で年間110万円使わないと年会費は回収できない計算になります。

「年会費分が回収できるか怪しいクレジットカードを持つべきかどうか」を踏まえて、持つかどうかを判断しましょう。

2.ステイタス性はない

dカード GOLDのデメリットとして

  • ステイタス性はない

ことが挙げられます。

実際に審査に通るかどうかは、その人が置かれた状況にもよるので断言はできませんが、dカード GOLDは

  • 過去に長期間の延滞・滞納、強制解約などの重大なトラブルを起こしていない
  • 正社員、契約社員などで長期にわたって安定した収入がある
  • 転職、転居から1年以上経過している

のであれば、審査に通る確率はかなり高いクレジットカードの1つです。ステイタス性=希少価値はほとんどありません。

ステイタス性を求めるなら、JCBやAmerican Expressなどのプロパーカードを選んだほうが良いでしょう。

ただし、dカード GOLDに付帯している国際ブランドがVisa、MasterCardであることを考えると、JCBやAmerican Expressのプロパーカードをメインにし、dカード GOLDをサブカードとして使うのも1つの手段かもしれません。

3.優待サービスはほとんどない

dカード GOLDのデメリットとして

  • 優待サービスはほとんどない

ことが挙げられます。

  • NTTドコモの携帯電話(格安プラン「ahamo」含む)を使っている
  • QRコード決済はもっぱらd払い
  • メルカリ・マクドナルド・マツモトキヨシ・スターバックスを良く使う

人であれば、優待サービスを使うことでかなりお得になりますが、それ以外に目立った優待サービスはありません。

「優待サービスを受けられる店舗・外部サービスの多さ」を基準にクレジットカードを選ぶ人にとっては、この点がかなり物足りないでしょう。

dカード GOLD申込手順

1.dカード GOLD のサイトに行く

dカード GOLDのサイトはこちら

2.dアカウントでログインする

「新規入会のお申込み」をクリックすると、dアカウントのログイン画面に移ります。

既に持っている場合は、dアカウントのID・パスワードを入力してログインしましょう。持っていない場合は、無料でアカウントが発行できるので手続きしましょう。

3.規約・規定類・重要事項等を確認する

規約・規定類・重要事項等が表示されるので確認しましょう。同意できる場合のみ、各種情報の入力に進みます。

4.各種情報を入力する

以下の情報を入力しましょう。

  • 名前
  • 年齢
  • 生年月日
  • 自宅の住所、郵便番号
  • 電話番号(自宅、携帯電話)
  • 居住形態、年数
  • 配偶者の有無
  • 住居費負担
  • 生計(家計)を同一にする人数
  • 勤務先名・電話番号
  • 他社からの借入状況
  • キャッシングの希望利用枠
  • カードの利用目的
  • カードの受け取り方法
  • 設定したい暗証番号
  • ETCカードの申し込みの有無

5.審査

dカード GOLD の発行元である株式会社NTTドコモにより審査が行われます。

6.カード発行

審査に通過すれば、カードが発行されます。

dカードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。