JCB GOLD EXTAGEレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

JCB GOLD EXTAGEとは

JCB GOLD EXTAGEは、株式会社ジェーシービーが提供しているゴールドカードです。JCBブランドで提供されています。

JCB GOLD EXTAGEの特徴は「20代限定のゴールドカード」「初回のカード更新時にJCBゴールドにランクアップ」「年会費初年度無料、次年度3,300円」「家族カード1名まで年会費無料」「ポイント還元率:0.5%」「入会後3カ月間ポイント3倍、入会後4カ月以降ポイント1.5倍」「Amazonでポイント還元率:1.5%」「セブンイレブンでポイント還元率:1.5%」「スターバックスでポイント還元率:5.0%」「JCB STAR MEMBERSで条件クリアで翌年のポイント還元率が最大60%UP」「国内空港ラウンジ無料」「海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)」「国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)」「ショッピング保険最高200万円」「Apple Pay、Google Pay対応」などが挙げられます。

最大の特徴は、20代限定のゴールドカードなので、初年度年会費無料、次年度年会費3,300円と格安で持つことができて、かつ入会後3カ月間ポイント3倍、入会後4カ月以降ポイント1.5倍とポイント還元率の優遇が大きいメリットがあります。しかも、5年後の更新時にはJCBゴールドにランクアップします。JCBのゴールド、ゴールド ザ・プレミア、プラチナ、ザ・クラスを狙っている方におすすめできる20代向きのゴールドカードと言えます。

デメリットは、年会費が有料であることとJCBブランドなので海外では、使えない店舗が多いことが挙げられます。

20代の方で格安ゴールドカードを探している方、今後、ゴールド、プラチナ、ブラックとJCBブランドでカードのランクを上げていきたい方におすすめできるゴールドカードです。

メリット
  • 20代限定のゴールドカード
  • 初回のカード更新時にJCBゴールドにランクアップ
  • 年会費初年度無料、次年度3,300円
  • 家族カード1名まで年会費無料
  • 入会後3カ月間ポイント3倍、入会後4カ月以降ポイント1.5倍
  • Amazonでポイント還元率:1.5%
  • セブンイレブンでポイント還元率:1.5%
  • スターバックスでポイント還元率:5.0%
  • JCB STAR MEMBERSで条件クリアで翌年のポイント還元率が最大50%UP
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険最高200万円
  • Apple Pay、Google Pay対応
デメリット
  • 年会費が有料
  • JCBブランドなので海外では、使えない店舗が多い
  • ポイント還元率が低い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(3.5)
ポイントのお得さ
(3.5)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.0)
限度額の高さ
(3.5)
サポート対応
(3.0)
ステイタス性
(3.0)
保険の手厚さ
(3.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(3.0)

JCB GOLD EXTAGE基本情報

  • カード会社 :ジェーシービー
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:JCB
  • 入会条件:20歳以上~29歳以下
    本人に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:通常1~4週間

JCB GOLD EXTAGE年会費

  • 年会費:3,300円(3,300円)
  • 年会費備考:※初回更新時(5年後)に審査のうえ自動的にJCBゴールド(ORIGINAL SERIES)に切り替わります。
    ※初回のカード更新までに退会の場合、カード発行手数料2,200円
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:1,100円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

JCB GOLD EXTAGEポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 5.00%
  • ポイント有効期限:~36ヶ月
  • ポイントモール:Oki Doki ランド(JCBのポイントモール。Oki Doki ランドを経由するとポイントが最大20倍貯まります。EXTAGEカード限定でポイント2倍の店舗で3倍になります。)
  • ポイント特約店:セブン‐イレブン(3倍)、高島屋(3倍)、小田急百貨店(3倍)、出光昭和シェル(2倍)、和民(3倍)、スターバックスコーヒー(10倍)、AOKI(5倍)、ビックカメラ(2倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:■新規入会ボーナス:入会3ヶ月間、通常獲得ポイント×3倍
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
    JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限15,000ポイント)
    スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位、交換上限なし)
  • マイル還元率 ANAマイル:0.05%
  • マイル還元率 JALマイル:0.06%
  • マイル還元率 スカイマイル:-

JCB GOLD EXTAGE電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:QUICPay利用、楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:QUICPay利用(1,000円で1ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay

JCB GOLD EXTAGE限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :- ~ -
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:-
    海外:-
  • 締め日・支払日:JCB公式サイトでご確認ください

JCB GOLD EXTAGE保険

ショッピング保険
  • 国内:200万円
  • 海外:200万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:5,000万円
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:利用付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

JCB GOLD EXTAGE口コミ評判

JCB GOLD EXTAGE良い口コミ評判

JCB GOLD EXTAGE良い口コミ評判まとめ

  • 20代限定のゴールドカード
  • 使い勝手が良い
  • ポイントの優遇が大きい
  • プラチナなどの上位カードが狙える
  • デザインが良い
  • 空港ラウンジが使える

JCB GOLD EXTAGE悪い口コミ評判

JCB GOLD EXTAGE悪い口コミ評判まとめ

  • 審査に落ちた

JCB GOLD EXTAGEメリット

1.20代限定のゴールドカード

JCB GOLD EXTAGEは

  • 20代限定のゴールドカード

です。

クレジットカード会社は、会員数拡大のための施策として「若年層の会員を増やすこと」に力を入れていることが多いです。

収入も少なく、利用額も少ないうちは年会費が無料(もしくは比較的リーズナブル)な一般カードを案内し、その後、年齢・収入額の上昇に伴いゴールド、プラチナなどの上位カードを案内していく形を取れば、一定数の会員が使い続けてくれるはずという算段が働いています。

しかし、まずは会員になってもらわないと、長期的に使ってもらうことはできません。

そこで、20代でも審査に通る可能性は十分ある、という意味で「20代限定のゴールドカード」というコンセプトを打ち出し、若年層にも手に取ってもらいやすくしているのです。

2.初回のカード更新時にJCBゴールドにランクアップ

JCB GOLD EXTAGEは

  • 初回のカード更新時にJCBゴールドにランクアップ

するクレジットカードです。

「20代限定のゴールドカード」と銘打っているため「20代じゃなくなったらどうなるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

JCB GOLD EXTAGEは、初回のカード更新時(通常5年)に、一般的なゴールドカードに相当するJCBゴールドにランクアップします。

早い人であれば、20代のうちにJCBゴールドを手にできる計算です。

その後、JCBゴールド ザ プレミア(プラチナに相当)、JCB THE CLASS(ブラックに相当)とステップアップしていけるので、着実にステイタス性が高いクレジットカードを手に入れられます。

3.年会費初年度無料、次年度3,300円

JCB GOLD EXTAGEは

  • 年会費初年度無料、次年度3,300円

のクレジットカードです。

一般的なゴールドカードの場合、年会費は11,000円(税込)前後が多くなっています。

しかし「20代限定のゴールドカード」というコンセプトである以上、JCB GOLD EXTAGEの年会費は相場より安くなっているようです。

「ゴールドカードってどんなものだか、一度使ってから判断したい」という20代の人であれば、年会費のリーズナブルさはありがたいでしょう。

ただし、初回更新(通常は5年後)を待たずに解約してしまうと、ペナルティとして2,200円かかるので注意してください。

4.家族カード1名まで年会費無料

JCB GOLD EXTAGEは

  • 家族カード1名まで年会費無料

のクレジットカードです。

家族カードの年会費は、以下のようになっています。

  • 1人目:無料
  • 2人目以降:1人増えるごとに1,100円(税込)追加

20代で結婚したなどの理由により、家族カードを追加する場合でも、1人までなら年会費が無料です。

家計の支払い用に使うと、効率的に利用実績を積み上げられるので、導入を検討しましょう。

5.入会後3カ月間ポイント3倍、入会後4カ月以降ポイント1.5倍

JCB GOLD EXTAGEは

  • 入会後3カ月間ポイント3倍、入会後4カ月以降ポイント1.5倍

となるクレジットカードです。

以下の画像の通り、一般カードに相当するJCB一般カードと比較した場合

  • 入会後3カ月間は1,000円につき3ポイント(OkiDokiポイント)が付与される
  • 入会後4カ月以降1,000円につき1.5ポイント(OkiDokiポイント)が付与される

ので、同じ買い物をしても早めにポイントが貯まります。

6.Amazonでポイント還元率:1.5%

JCB GOLD EXTAGEは

  • Amazonでポイント還元率:1.5%

のクレジットカードです。

JCB GOLD EXTAGEを含む、JCBが自社で発行するクレジットカード(プロパーカード)の場合「JCBオリジナルシリーズパートナー」という特約店制度が使えます。



Amazonも加盟店の1つに含まれているため、利用する際に支払いをJCB GOLD EXTAGEで行うと、1,000円につき3ポイント付与されます。還元率に直すとおおむね1.5%程度です。

オンラインショッピングはAmazon、という人であれば、上手に活用することでポイントがさらに早く貯まります。

7.セブンイレブンでポイント還元率:1.5%

JCB GOLD EXTAGEは

  • セブンイレブンでポイント還元率:1.5%

のクレジットカードです。

セブンイレブンも、「JCBオリジナルシリーズパートナー」の1つであるため、買い物をした際にJCB GOLD EXTAGEを利用すると、1,000円につき3ポイント付与されます。

家や職場の近くのコンビニがセブンイレブンという人であれば、活用する価値はあるでしょう。

8.スターバックスでポイント還元率:5.0%

JCB GOLD EXTAGEは

  • スターバックスでポイント還元率:5.0%

のクレジットカードです。

予め「JCBオリジナルシリーズパートナー」のサイト上から登録手続きを済ませた上で

  • スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージで、1回で1,000円(税込)以上入金
  • Starbucks eGiftの購入

のいずれかを行うと、1,000円につき10ポイント付与されます。

ただ「店舗に行って飲み物・食べ物を買って、JCB GOLD EXTAGEで支払いをすれば良い」わけではないので注意が必要ですが、一度やり方を覚えさえすれば簡単にポイントが貯まります。

9.JCB STAR MEMBERSで条件クリアで翌年のポイント還元率が最大50%UP

JCB GOLD EXTAGEは

  • JCB STAR MEMBERSで条件クリアで翌年のポイント還元率が最大50%UP

のクレジットカードです。

JCBには、会員優待プログラム「JCB STAR MEMBERS」があります。

簡単に言うと、集計期間中の利用金額の合計に応じて

  • ポイント還元率がアップ
  • キャンペーンの応募口数がアップ

という優待が受けられる仕組みです。

JCB GOLD EXTAGEの場合、ポイント還元率アップの条件は以下の通りとなっています。

集計期間中の利用金額の合計(税込) アップ率
100万円以上50%アップ
50万円以上20%アップ

一方、抽選口数のアップは以下の通りです。

集計期間中の利用金額の合計(税込) 抽選口数
100万円以上4倍
50万円以上2倍

10.国内空港ラウンジ無料

JCB GOLD EXTAGEは

  • 国内空港ラウンジ無料

のクレジットカードです。

以下の空港(一部海外空港あり)のラウンジを無料で使えます。

地方空港・ラウンジ名
北海道・東北旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」
新千歳空港「スーパーラウンジ」
新千歳空港「ノースラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」
青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)1」成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)2」羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE」
羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」
中部・北陸富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」
新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
関西国際空港「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」
神戸空港「ラウンジ神戸」
中国・四国岡山桃太郎空港「ラウンジ マスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港「ラウンジ DAISEN」
出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
山口宇部空港「ラウンジ きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
松山空港「ビジネスラウンジ」
松山空港「スカイラウンジ」
九州・沖縄福岡空港「ラウンジTIME/ノース」
福岡空港「ラウンジTIMEインターナショナル」
北九州空港「ラウンジ ひまわり」
佐賀空港「Premium Lounge さがのがら。」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
大分空港「ラウンジ くにさき」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
那覇空港「ラウンジ華~hana~」
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)」

11.海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

JCB GOLD EXTAGEは

  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯していますが、日本を出発する前に

  • 航空券を購入し、代金をJCB GOLD EXTAGEで払う
  • パッケージツアーを予約し、代金をJCB GOLD EXTAGEで払う

のいずれかを済ませることで補償が受けられるようになります。

傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害・疾病治療費用 1回の事故・病気につき200万円
賠償責任1回の事故につき3,000万円
携行品損害1旅行中50万円程度、保険期間中100万円程度
救援者費用等200万円限度

12.国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

JCB GOLD EXTAGEは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

のクレジットカードです。

以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院日額5,000円(8日以上の治療から対象)
手術入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
通院2,000円(8日以上の治療から対象)

なお、こちらも海外旅行傷害保険の場合と同じく、利用付帯です。つまり

  • バス・電車・新幹線・船・飛行機などの公共交通機関の料金
  • ホテル・旅館などの宿泊費
  • パッケージツアーの参加費

などをJCB GOLD EXTAGEで支払った場合、補償が受けられます。

13.ショッピング保険最高200万円

JCB GOLD EXTAGEは

  • ショッピング保険最高200万円

のクレジットカードです。

つまり、JCB GOLD EXTAGEで購入した商品について、破損・盗難などのアクシデントが生じた場合、購入日から90日間以内であれば、補償が受けられます。

なお、利用にあたっては

  • 年間最高200万円まで
  • 自己負担額1事故3,000円
  • 一部、補償の対象とならない物品あり

など条件があるので注意が必要です。

しかし、条件に当てはまるなら、いざというときに有効活用できるので覚えておくと良いでしょう。

14.Apple Pay、Google Pay対応

JCB GOLD EXTAGEは

  • Apple Pay、Google Pay対応

のクレジットカードです。

つまり、予めJCB GOLD EXTAGEの情報をApple Pay、Google Payに登録しておけば、Apple Pay、Google Payの加盟店での支払いに使えます。

携帯電話をかざすだけで支払いが完了するので、とても便利です

JCB GOLD EXTAGEデメリット

1.年会費が有料

JCB GOLD EXTAGEのデメリットとして

  • 年会費が有料

であることが挙げられます。

JCB GOLD EXTAGEの年会費は3,300円(税込)と、決して目くじらを立てるような金額ではありません。

しかし「クレジットカードは無料のもので十分」と考えている人にとっては、なんだか釈然としないものがあるでしょう。

どちらかといえば「今後もJCBのカードを使い、JCBゴールド → JCBプラチナ(または JCBゴールド ザ プレミア) → JCB THE CLSSSとステップアップしたい」という明確な目的がある人向けかもしれません。

2.JCBブランドなので海外では、使えない店舗が多い

JCB GOLD EXTAGEのデメリットとして

  • JCBブランドなので海外では、使えない店舗が多い

ことが挙げられます。

JCBも

  • 世界各国に拠点を展開し、販路の拡大に努める
  • American Express、Discover、UnionPay(銀聯カード)、Dinersとの提携を行う

など、海外でのシェアの拡大および利便性の向上に力を入れています。


それでも、VisaやMasterCardに比べると、まだまだ海外での加盟店数・会員数は少ないのが実情です。

日本人が多く住んでいる国・都市だったり、高級ホテル・デパートなど観光客の多く訪れる店舗では使える可能性は高いですが、それ以外ではあまり期待できません。

「もっぱら国内用」と割り切って、海外ではVisa、MasterCardが付帯したクレジットカードをメインにするつもりで行きましょう。

3.ポイント還元率が低い

JCB GOLD EXTAGEのデメリットとして

  • ポイント還元率が低い

ことが挙げられます。

JCB GOLD EXTAGEでは、利用額1,000円ごとに1ポイント(OkiDokiポイント)が付与されますが、厳密には「何に交換するか」によってポイント還元率が異なります。

おおむね0.5%程度ですが、使い方によっては、この水準を下回るケースもあるので要注意です。

JCB GOLD EXTAGE申込手順

1. JCB GOLD EXTAGEのサイトに行く

JCB GOLD EXTAGEのサイトはこちら

2.規約・規定類・重要事項等を確認する

JCB GOLD EXTAGE のサイトに行き「 JCB GOLD EXTAGEを申し込む」をクリックすると、申し込み画面に遷移します。

最初に、規約・規定類・重要事項等が表示されるので確認しましょう。同意できる場合のみ、各種情報の入力に進みます。

3.必要情報を入力する

画面が切り替わったら、必要情報を入力しましょう。

  • 名前
  • 名前のフリガナ
  • ローマ字名
  • 生年月日
  • 職業
  • 本人年収
  • Eメールアドレス(確認用再入力あり)
  • カード利用代金支払い口座の情報(金融機関名、支店・出張所名、口座番号)

等の必要事項を入力します。

4.申し込み内容の確認および銀行口座の設定を行う

必要情報の入力が終わったら、確認画面に移ります。

なお、この後、カード利用代金支払い用に設定した銀行口座の認証も行いますので

  • 口座番号
  • インターネットバンキングのログイン情報(ID、パスワードなど)

がわかるものを用意しておきましょう。

5.審査

JCBが審査を行います。

6.カード発行

審査に通過すれば、カードが発行されます。最短で3営業日で発行されますが、通常は1~4週間かかるようです。

JCBの公式Webサイトから審査状況の確認ができるので、あまりに遅い(かつ、審査落ちの連絡すらない)場合は、まずはWebサイトから確認し、必要に応じてコールセンターに連絡しましょう。

JCB GOLD EXTAGEよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です