楽天プレミアムカードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカードは、楽天カード株式会社が提供しているゴールドカードです。Visa、Mastercard、JCB、AMEXブランドで提供されています。

楽天プレミアムカードの特徴は「年会費11,000円」「ポイント還元率:1.0%」「楽天市場でポイント還元率:4.0%」「楽天ポイントカード加盟店で楽天カードと2重取りでポイント還元率:2.0%」「楽天市場アプリでポイント還元率:1.5%」「プライオリティ・パス無料付帯」「誕生月還元率+1.0%」「選べるサービスで還元率+1.0%」「海外旅行傷害保険最高5,000万円、国内旅行傷害保険最高5,000万円」「ショッピング保険最高300万円」などが挙げられます。

とにかく楽天ポイントが貯まるゴールドカードという位置付けです。楽天市場、楽天グループのサービス、楽天ポイント加盟店でポイント倍増するので、日常のカード利用を楽天に集約していくと、恐ろしいほどポイントが貯まっていきます。楽天市場のポイント還元率:5.0%に選べるサービスで楽天市場コースと選び、誕生日月であれば、ポイント還元率:7.0%になります。さらに楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天Edyと組み合わせて使うこともできます。

また、年会費11,000円でプライオリティ・パスが無料付帯されているのも大きなポイントです。しかも、付帯されているのがプレステージの会員ステータスですので、何度使っても無料で利用できます。通常は、プラチナカードなどに付帯されている特典です。一番安くプライオリティ・パスを使えるクレジットカードと言っても良いでしょう。

デメリットは、ステイタス性が薄い点です。アメックスやダイナースと比較してしまうと、楽天カードはイメージ的にも、ステイタス性がありません。

楽天ポイントを効率的に貯めたい方、プライオリティ・パスをコストを抑えて利用したい方におすすめできるゴールドカードです。

メリット
  • 年会費11,000円
  • ポイント還元率:1.0%
  • 楽天市場でポイント還元率:5.0%
  • 楽天ポイントカード加盟店でポイント還元率:2.0%
  • 楽天市場アプリでポイント還元率:5.5%
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 誕生月還元率+1.0%
  • 選べるサービスで還元率+1.0%
  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円、国内旅行傷害保険最高5,000万円
  • ショッピング保険最高300万円
  • ETCカード年会費永年無料
  • 手厚い入会キャンペーン
デメリット
  • ステイタス性が低い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(5.0)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.5)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(2.0)
ステイタス性
(3.0)
保険の手厚さ
(3.5)
海外利用・ホテル優待
(3.0)
レストラン優待
(2.5)
総合評価
(3.0)

楽天プレミアムカード基本情報

  • カード会社 :楽天カード
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
  • 入会条件:20歳以上
    本人に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:通常1週間

楽天プレミアムカード年会費

  • 年会費:11,000円(11,000円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:550円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

楽天プレミアムカードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 5.00%
  • ポイント有効期限:~12ヶ月
  • ポイントモール:楽天市場(お買い物通常ポイント1倍+楽天カードの利用で+2倍、楽天プレミアムカードの利用で+2倍となり、ポイントが5倍貯まります。)
    ※ご利用特典ポイントの有効期限は付与翌月の末日
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:ご利用特典ポイントの上限は会員ランクによって異なります。(ダイヤモンド会員は15,000ポイント、プラチナ会員は12,000ポイント、ゴールド会員は9,000ポイント、シルバー会員は7,000ポイント、その他会員は5,000ポイント)
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:■SPU(スーパーポイントアッププログラム)
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
  • マイル還元率 ANAマイル:0.40%
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

楽天プレミアムカード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:楽天Edy
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy(オートチャージ可)
  • 電子マネーチャージでポイント対象:楽天Edyチャージ(200円で1ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

楽天プレミアムカード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 : ~ 300万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:月末締め・翌月27日払い

楽天プレミアムカード保険

ショッピング保険
  • 国内:300万円
  • 海外:300万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:5,000万円(自動付帯:4,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

楽天プレミアムカード口コミ評判

楽天プレミアムカード良い口コミ評判

楽天プレミアムカード良い口コミ評判まとめ

  • ポイント還元率:5.0%
  • 楽天サービスと合わせて使うと常にポイント還元率:8.0%
  • 年会費が安めなのにプライオリティ・パスが付帯されている

楽天プレミアムカード悪い口コミ評判

55万円で無料

楽天プレミアムカード悪い口コミ評判まとめ

  • プライオリティ・パスを使う機会がない
  • 使う機会がない

楽天プレミアムカードメリット

1.年会費11,000円

楽天プレミアムカードは

  • 年会費11,000円

のクレジットカードです。

ゴールドカードの年会費は

  • どこの会社が発行しているのか
  • どういう経緯で入手しているのか
  • これまでの利用状況はどうなっているのか

によっても異なりますが、大体1万円前後が相場と考えて良いでしょう。

楽天プレミアムカードもいわば「ゴールドカードの年会費におけるボリュームゾーン」に収まっているクレジットカードです。

「ゴールドカードを持ちたいけど、そこまで年会費にお金を掛けるのもどうか」と思う人にとっても、比較的手に取りやすいでしょう。

2.ポイント還元率:1.0%

楽天プレミアムカードは

  • ポイント還元率:1.0%

のクレジットカードです。

つまり、利用額100円につき1ポイント(楽天ポイント、1ポイント = 1円相当)が付与されます。

日本において、クレジットカードのポイント還元率の相場は0.5% ~ 1.0%と言われていますが、相場の中でも比較的高い還元率を誇るのが大きなメリットです。

「クレジットカードを使うなら、ポイント還元率が高いものを使いたい」という人にはうってつけのカードでしょう。

3.楽天市場でポイント還元率:5.0%

楽天プレミアムカードは

  • 楽天市場でポイント還元率:5.0%

のクレジットカードです。

楽天市場で買い物をすると、誰でも利用額100円につき1ポイント還元されます。

還元率に換算すると1.0%ですが「楽天プレミアムカードを使って、楽天市場で買いものをした」場合は、ポイントが4.0%上乗せされます。

また、詳しくは後述しますが

  • 選べるサービス「楽天市場コース」を使う
  • お誕生月サービスを使う

ことで、楽天市場で買い物をした際のポイント還元率をさらにアップさせられます。

「オンラインショッピングはもっぱら楽天派」という人にとっては、同じ額の買い物で効率的にポイントを貯めるチャンスが増えるカードです。

4.楽天ポイントカード加盟店でポイント還元率:2.0%

楽天プレミアムカードは

  • 楽天ポイントカード加盟店でポイント還元率:2.0%

のクレジットカードです。

コンビニ大手のファミリーマートやファストフード店のマクドナルド、百貨店の大丸・松坂屋など、楽天ポイントカード加盟店はたくさんあります。

楽天プレミアムカードは、楽天ポイントカードとしての機能も付帯しているため、これらの店舗で買い物をし、支払いに使うと

  • 楽天ポイントカードを提示したことによるポイント:100円につき1ポイント
  • 楽天プレミアムカードで決済したことによるポイント:100円につき1ポイント

の2種類のポイントが付与されるのです。ポイント還元率に直すと2.0%になります。

いわゆる「二重取り」ができる、と考えるとわかりやすいでしょう。

5.楽天市場アプリでポイント還元率:5.5%

楽天プレミアムカードは

  • 楽天市場アプリでポイント還元率:5.5%

のクレジットカードです。

楽天グループのオンラインショッピングサービス「楽天市場」には公式アプリ「楽天市場アプリ」があります。

アプリを通じて買い物をするだけで、100円につき0.5ポイント上乗せされる仕組みです。

そのため「楽天市場アプリを通じて楽天市場で買い物をし、楽天プレミアムカードで支払いをした」場合は

  • 楽天市場で買い物したことにより付与されるポイント:100円につき1ポイント
  • 楽天市場アプリを通じて買い物をしたことにより付与されるポイント:100円につき0.5ポイント
  • 楽天プレミアムカードで支払いをしたことにより付与されるポイント:100円につき4ポイント

の3種類のポイントが付与されます。

ポイント還元率に直すと5.5%になるため、さらに効率的にポイントが稼げます。

6.プライオリティ・パス無料付帯

楽天プレミアムカードは

  • プライオリティ・パス無料付帯

のクレジットカードです。

プライオリティ・パスとは、日本を含めた世界の空港ラウンジの共通利用プログラムです。

楽天プレミアムカードの本会員であれば、最上位会員である「プレステージ」のサービスが利用できます。

つまり

  • 楽天プレミアムカード本会員:無料
  • 同伴者(家族、友人など):1名につき3,000円(税別)

で利用できるということです。

また

  • 国内空港およびハワイ・ソウルのゴールドカード会員用ラウンジ
  • 楽天カードハワイラウンジ

も利用できます。

今後、外出する機会が増えてきたら、ちょっと時間をつぶしたいときに使えるので覚えておくと良いでしょう。

7.誕生月還元率+1.0%

楽天プレミアムカードは

  • 誕生月還元率+1.0%

のクレジットカードです。

つまり、誕生月に楽天市場・楽天ブックスで買い物をした場合、利用額の1.0%に相当するポイントが上乗せされます。

たとえば、1月15日が誕生日の人が1月に楽天プレミアムカードで買い物をした場合は

  • 楽天市場で買い物をしたことによるポイント:100円につき1ポイント
  • 楽天プレミアムカードを使ったことによるポイント:100円につき4ポイント
  • 誕生月に買い物をしたことによるポイント:100円につき1ポイント

の3種類のポイントが付与されます。

ポイント還元率が6.0%にも達するので、欲しかったものがあればまとめてしまうのも1つの手段です。

8.選べるサービスで還元率+1.0%

楽天プレミアムカードは

  • 選べるサービスで還元率+1.0%

のクレジットカードです。

楽天では、グループ企業を通じて多種多様なサービスを提供しています。

そして、「使う頻度が高いサービス」を選んで所定の手続きを済ませると、そのサービスを利用したときのポイント還元率がさらにアップするという仕組みです。

コースは

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

の3つから選べます。

自分のライフスタイルに合わせて、好きなコースを選びましょう。

9.海外旅行傷害保険最高5,000万円、国内旅行傷害保険最高5,000万円

楽天プレミアムカードは

  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円、国内旅行傷害保険最高5,000万円

のクレジットカードです。

まず、海外旅行傷害保険ですが、以下の内容の補償が付帯しています。

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺傷害 合計 最高:5,000万円(自動付帯:4,000万円、利用付帯:1,000万円)
傷害治療費用 自動付帯:300万円
疾病治療費用 自動付帯:300万円
賠償責任 自動付帯:3,000万円
携行品損害 合計50万円(自動付帯:30万円、利用付帯:20万円)
※1個、1組または1対あたり10万円限度、免責金額(自己負担額)3,000円
救援者費用 自動付帯:200万円

一方、国内旅行傷害保険ですが、以下の内容の補償が付帯(すべて自動付帯)しています。

補償内容 保険金額
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害行為傷害保険金 最高5,000万円
入院保険金 日額5,000円
手術保険金 入院中に受けた手術の場合は「入院保険金日額 × 10」、それ以外は「入院保険金日額 × 5」
通院保険金 日額3,000円(事故発生日を含めて180日以内の通院日数1日につき、1日目の通院から90日を限度として通院保険金日額を支払う)

ここで示したのはあくまで概要に過ぎないため、詳細は保険約款で確認しましょう。

10.ショッピング保険最高300万円

楽天プレミアムカードは

  • ショッピング保険最高300万円

のクレジットカードです。

楽天プレミアムカードには、動産総合保険 = ショッピング保険が付帯しています。

つまり、楽天プレミアムカードで購入した商品(ただし、1個1組1万円以上の商品)について、購入日から90日以内に破損、盗難、火災による焼失などの「偶発的な事故」があった場合、最高で300万円まで補償が受けられる保険です。

自己負担額が1事故につき3,000円生じますが、いざというときの金銭的な負担を和らげられるのは大きいでしょう。

11.ETCカード年会費永年無料

楽天プレミアムカードは

  • ETCカード年会費永年無料

のクレジットカードです。

一般カードに相当する「楽天カード」の場合、ETCカードを追加発行してもらう場合は1枚につき550円(税込)の年会費がかかります。

しかし

  • 楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードを所持している
  • 楽天会員のランクが「ダイヤモンド」「プラチナ」である

場合は無料になる仕組みです。

「ETCカードの支払元も楽天にして、効率的にポイントを貯めたい」という人にとっては、ETCカードの年会費が無料になるのは好都合なはずです。

12.手厚い入会キャンペーン

楽天プレミアムカードは

  • 手厚い入会キャンペーン

でも知られるクレジットカードです。

以下の画像にもある通り「新規で楽天プレミアムカードに入会し、初回利用をすると5,000ポイントが獲得できる」仕組みになっています。

なお、既に一般カードに相当する「楽天カード」を使っている人でも、楽天プレミアムカードに切り替えたい場合は、このキャンペーンによるポイントの付与を受けられる仕組みです。

楽天プレミアムカードデメリット

1.ステイタス性が低い

楽天プレミアムカードのデメリットとして

  • ステイタス性が低い

ことが挙げられます。

そもそも、楽天プレミアムカードを含め、楽天が発行するクレジットカード自体が「楽天市場など、グループ内での商品・サービスの利用につなげてもらうこと」を目的として発行されているものです。

そのため、経営上許容できる範囲内でという前提はありますが、あえて審査のハードルを低くしてより多くの人に持ってもらった方が、会社(この場合は楽天およびグループ各社)にとっては確実にプラスになります。

裏を返すと

  • 定職についている社会人で、一定の収入がある
  • 過去に延滞・滞納・強制解約など、クレジットカードで重大なトラブルを起こしていない
  • 「半年以内にクレジットカードを申し込んだ」「転職してから1年経過していない」など、他に審査において不利になる事情がない

場合は、審査に通る可能性がとても高くなります。このような背景があるため、ステイタス性=希少性はかなり低いのが実情です。

クレジットカードにステイタス性を求める人にとっては、楽天プレミアムカードはかなり物足りないでしょう。

楽天プレミアムカード申込手順

1.楽天プレミアムカードのサイトに行く

楽天プレミアム カードのサイトはこちら

2.必要事項の入力と規約・規定類・重要事項等を確認する

楽天 プレミアム カードのサイトに行き、申し込みを済ませましょう。なお

  • 既に楽天会員である場合は「楽天会員の方」から
  • まだ楽天会員でない場合は「楽天会員でない方」から

この先の手続きを進めるようにしてください。

  • 希望する国際ブランド
  • 希望する券面のデザイン
  • 名前(漢字、ひらがな、ローマ字)
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号(自宅・携帯)
  • メールアドレス
  • 楽天カード・楽天ポイントカードのメールマガジン受取の有無
  • 住所
  • 家族構成
  • 世帯人数(同一生計の人数)
  • 居住状況
  • 居住年数
  • 住宅ローン、家賃の支払い
  • 勤務先・学校に関する情報
  • 預貯金額
  • 請求書送付先
  • カード入会後の利用目的
  • 他社からの借入金額
  • Edy機能の付帯
  • Edyオートチャージ設定
  • 楽天Edyからのメールマガジンの受け取りの有無
  • 支払元となる銀行口座の登録
  • 希望する暗証番号

などを入力する必要があります。

3.審査を受ける

必要な情報を入力し、送信したら審査が始まります。

なお、入会審査・カードの発行状況は、専用のWebページから確認できます。

情報を送信した後「お申し込み受付のお知らせ」というメールが届きますが、そこに記載されている

  • カード申し込み受付ID
  • 生年月日
  • 電話番号(下4桁)

を使ってログインしましょう。

4.カード発行

審査に通過すればカードが発行されます。

手元に届くまでの期間は、「お申し込み受付のお知らせ」メールが届いてから1週間 ~ 10日程度を見込んでおくと良いでしょう。

もちろん

  • 年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休中の申し込み
  • 審査状況
  • 配送地域

が原因でこれより遅くなることもあります。

なお、カード配送状況の確認も、先ほど説明した専用Webページから閲覧が可能です。

楽天プレミアムカードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。