三井住友カード プライムゴールドレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

三井住友カード プライムゴールドとは

三井住友カード プライムゴールドは、三井住友カード株式会社が提供しているゴールドカードです。Visa、Mastercardブランドで提供されています。

三井住友カード プライムゴールドの特徴は「20代限定のゴールドカード」「満30歳で三井住友カード ゴールドにランクアップ」「年会費5,500円」「初年度年会費無料、条件クリアで翌年度1,650円まで割引」「家族カード1人目無料」「ベースのポイント還元率:0.5%」「コンビ二3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソーン)とマクドナルド利用時のポイントは+2%還元」「最短翌営業日発行」「国内空港ラウンジ無料」「海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)」「国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)」「ショッピング保険年間最大300万円」「宿泊予約サービスRelux(リラックス)で最大7%割引」「Google Pay、Apple Payが搭載可能」などがあります。

三井住友カード プライムゴールドの最大の特徴は、20代限定のゴールドカードであり、30歳になったタイミングで、三井住友カード ゴールドへランクアップすることです。カードのランクアップは自動的で、審査はありますが、審査に通る可能性は高く、三井住友カードのゴールドカードを持ちたい方におすすめです。

デメリットは、三井住友カード ゴールド(NL)との兼ね合いで、どちらを選ぶべきかよくわからないという点が挙げられます。簡単に言えば、三井住友カード ゴールド(NL)は上位のカードがない代わりに、利用額に応じて永年無料にできるゴールドカードで、三井住友カード プライムゴールドは、30歳で三井住友カード ゴールドにランクアップするゴールドカードという違いと、保険金額の違いしかありません。

30歳で三井住友カード ゴールドを持ちたい20代の方におすすめできるゴールドカードです。

メリット
  • 20代限定のゴールドカード
  • 満30歳で三井住友カード ゴールドにランクアップ
  • 家族カード1人目無料
  • 条件を満たせば年会費の割引が受けられる
  • コンビ二3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルド利用時のポイントは+2%還元
  • 最短翌営業日発行
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)
  • ショッピング保険年間最大300万円
  • 宿泊予約サービスRelux(リラックス)で最大7%割引
  • Google Pay、Apple Payに搭載可能
デメリット
  • 年会費が高い
  • ベースのポイント還元率:0.5%
  • 他のゴールドカードと違いが把握しにくい
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(3.0)
ポイントのお得さ
(3.0)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.0)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(2.0)
ステイタス性
(2.0)
保険の手厚さ
(3.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(2.5)

三井住友カード プライムゴールド基本情報

  • カード会社 :三井住友カード
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 入会条件:20歳以上~30歳以下
    本人に安定した継続的な収入のある方
    満30歳になった後、最初のカード更新時にゴールドカードへランクアップ
  • 発行スピード:最短翌営業日

三井住友カード プライムゴールド年会費

  • 年会費:5,500円(5,500円)
  • 年会費備考:※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のリボ払い手数料の支払いで年会費半額
    ※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費1,100円割引
    ※Visa、MasterCard両方お申込みの場合は年会費1,100円
    ※年間利用合計額が100万円~300万円未満で年会費20%割引
    ※年間利用合計額が300万円以上で年会費半額
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:1,100円(-)
  • 家族カード年会費備考:※年1回以上利用で翌年度無料
  • ETCカード年会費:550円(初年度無料)
  • ETCカード年会費備考:※年1回以上利用で翌年度無料

三井住友カード プライムゴールドポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 2.50%
  • ポイント有効期限:~24ヶ月
  • ポイントモール:ポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2~20倍貯まります。)
    ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
  • ポイント特約店:マクドナルド(6倍)、セブン‐イレブン(5倍)、ローソン(5倍)、ファミリーマート(5倍)、大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)、マクドナルド(5倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(5ポイント=3マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

三井住友カード プライムゴールド電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:iD
  • 電子マネーチャージ:iD利用、楽天Edy、WAON(オートチャージ可)
  • 電子マネーチャージでポイント対象:iD利用(200円で1ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

三井住友カード プライムゴールド限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :50万円 ~ 200万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:①15日締め・翌月10日払い、②月末締め・翌月26日払い

三井住友カード プライムゴールド保険

ショッピング保険
  • 国内:300万円
  • 海外:300万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:5,000万円(自動付帯:1,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

三井住友カード プライムゴールド口コミ評判

三井住友カード プライムゴールド良い口コミ評判

三井住友カード プライムゴールド良い口コミ評判まとめ

  • ゴールドデスクが付く
  • 国内空港ラウンジが利用できる
  • Visa、Mastercardが両方発行できる
  • 30歳でゴールドカードになる
  • 切り替えで初年度年会費無料

三井住友カード プライムゴールド悪い口コミ評判

三井住友カード プライムゴールド悪い口コミ評判まとめ

  • 他のゴールドカードと違いが把握しにくい
  • プライムゴールドの優位性が少なくなってしまった
  • 年会費が高い
  • デビュープラスから自動切り替えになる

三井住友カード プライムゴールドメリット

1.20代限定のゴールドカード

三井住友カード プライムゴールドは

  • 20代限定のゴールドカード

です。

三井住友カードは「若年層に自社が発行するクレジットカードを使ってもらうこと」を重要な経営戦略の1つとして位置付けています。

一度使ってもらい、納得してもらえればずっと使い続けてもらえる可能性が高いためです。

このような背景があるため、三井住友カードでは、18歳~25歳向けのクレジットカードとして三井住友カード デビュープラスを発行しています。

そして、三井住友カード デビュープラスの会員のうち、26歳に達した人に向けた更新カードとして三井住友カード プライムゴールドを発行しているのです。

もちろん、三井住友カード デビュープラスを使ったことがなくても、20代であれば三井住友カード プライムゴールドを申し込むことはできます。

2.満30歳で三井住友カード ゴールドにランクアップ

三井住友カード プライムゴールドは

  • 満30歳で三井住友カード ゴールドにランクアップ

するクレジットカードです。

既に触れた通り、三井住友カード プライムゴールドは20代限定のゴールドカードとして扱われています。

そのため、30代に突入したら、一般的なゴールドカードである三井住友カード ゴールドへの切り替えが行われるのです。

「できれば早いうちにゴールドカードを無理なく持ちたい」ともう人であれば、このシステムはありがたいでしょう。

3.家族カード1人目無料

三井住友カード プライムゴールドは

  • 家族カード1人目無料

のクレジットカードです。

三井住友カード プライムゴールドの年会費は、以下のように設定されています。

  • 本会員:5,500円(税込)
  • 家族会員:1人目は無料、2人目以降は1,100円(税込)

20代で結婚したなどの理由で、家族で支払いをまとめたい場合は、家族カードがあると助かるはずです。
1人までであれば、年会費無料で追加できるのは大きなメリットでしょう。

4.条件を満たせば年会費の割引が受けられる

三井住友カード プライムゴールドは

  • 条件を満たせば年会費の割引が受けられる

クレジットカードです。

本会員の年会費については、様々な割引制度が設けられています。

  • Web明細の利用による割引額:1,100円(税込)
  • マイ・ペイすリボ(リボ払い)の申込+前年1回以上のリボ払い手数料の支払いによる割引額:2,750円
  • 年間利用額100万円以上300万円未満の場合の割引額:1,100円(税込)
  • 年間利用額300万円以上の場合の割引額:2,750円

このうち「マイ・ペイすリボ(リボ払い)の申込+前年1回以上のリボ払い手数料の支払いによる割引額」と「年間利用額100万円以上300万円未満の場合の割引額」および「年間利用額300万円以上の場合の割引額」は併用できません(最も割引率が高いものが適用になる)。


よって、最大で3,850円(税込)の割引が受けられることになります。

無料にすることはできませんが、工夫次第では安くできることは覚えておくと良いでしょう。

5.コンビ二3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルド利用時のポイントは+2%還元

三井住友カード プライムゴールドは

  • コンビ二3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルド利用時のポイントは+2%還元

のクレジットカードです。

三井住友カード プライムゴールドのベースのポイント還元率は0.5%(200円につき1ポイント、Vポイント)ですが

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

で利用した場合は、200円につき4ポイントが上乗せされます。

結果としてポイント還元率が2.5%にまでアップするのです。

6.最短翌営業日発行

三井住友カード プライムゴールドは

  • 最短翌営業日発行

のクレジットカードです。

つまり、月曜日 ~ 木曜日に申し込んだ場合は、最短で翌日に発行されます。金曜日に申し込んだ場合は、週明けの月曜日に発行されると考えましょう。

もちろん

  • 夕方以降に申込をした
  • 祝日、大型連休、年末年始を挟んだ
  • 何らかの事情で審査が遅くなっている

などの理由がある場合は、この限りではありません。

それでも、発行までに2週間から1カ月かかるクレジットカードも珍しくない以上、最短で翌営業日に発行されるのはとても便利です。

7.国内空港ラウンジ無料

三井住友カード プライムゴールドは

  • 国内空港ラウンジ無料

のクレジットカードです。

以下の国内空港ラウンジ(一部、海外空港含む)が無料で利用できます。

北海道新千歳空港
函館空港
旭川空港
東北青森空港
秋田空港
仙台国際空港
中部新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
富士山静岡空港
関東成田国際空港
羽田空港
近畿伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国徳島空港
高松空港
松山空港
九州福岡空港
北九州空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎空港
鹿児島空港
沖縄那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)

8.海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)

三井住友カード プライムゴールドは

  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(うち自動付帯1,000万円)
傷害治療費用(1事故の限度額)300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円
賠償責任(1事故の限度額)5,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円

なお、傷害死亡・後遺障害時の補償額は最高で5,000万円に設定されていますが、このうち4,000万円は利用付帯です。

つまり、三井住友カード プライムゴールドを

  • 日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスで空港に向かった際の料金の支払に使う
  • 日本出国前にパッケージツアーや海外航空券を予約し、支払に使う
  • 日本出国後、現地で航空機、電車、船舶、タクシー、バスを使い、料金の支払いに使う

ことで補償が受けられます。

一部利用付帯ではありますが、条件を満たすハードルは低いです。なお、傷害死亡・後遺障害時以外の補償は自動付帯であるため、かなり幅広いトラブルに対応できます。

9.国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)

三井住友カード プライムゴールドは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯1,000万円)

のクレジットカードです。

以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(うち自動付帯1,000万円)
入院保険金日額
<フランチャイズ7日>
5,000円
通院保険金日額
<フランチャイズ7日>
2,000円
手術保険金最高20万円

なお、傷害死亡・後遺障害時の補償額は最高で5,000万円に設定されていますが、このうち4,000万円は利用付帯です。

つまり、三井住友カード プライムゴールドを

  • ホテル・旅館などの宿泊施設代の支払
  • 新幹線・航空券・バス・電車などの公共交通機関利用代金の支払
  • パッケージツアーの参加料金の支払

に使った場合、補償が受けられます。

また、入院保険金日額・通院保険金日額には条件として「フランチャイズ7日」とありますが、これは「事故発生の日から8日目以降、入院・通院の状態にある場合、1日目から保険金が支払われる」という意味です。

10.ショッピング保険年間最大300万円

三井住友カード プライムゴールドは

  • ショッピング保険年間最大300万円

のクレジットカードです。

つまり、三井住友カード プライムゴールドを使って購入した商品が、何らかの理由で破損・盗難に遭った場合、購入日および購入日の翌日から200日間以内であれば、補償が受けられます。

不慮のアクシデントが起きた場合、この保険を使って補償を受けるのも1つの手段でしょう。

11.宿泊予約サービスRelux(リラックス)で最大7%割引

三井住友カード プライムゴールドは

  • 宿泊予約サービスRelux(リラックス)で最大7%割引

のクレジットカードです。

宿泊予約サービスRelux(リラックス)を使う際、三井住友カード プライムゴールドを用いて予約すると

  • 初回:7%OFF
  • 2回目以降:5%OFF

の優待が受けられます。

宿泊予約サービスRelux(リラックス)では主に高級ホテル・旅館を扱っているため、5% ~ 7%オフでも結構な金額になるはずです。上手に活用して、楽しい旅行に役立てましょう。

12.Google Pay、Apple Payに搭載可能

三井住友カード プライムゴールドは

  • Google Pay、Apple Payに搭載可能

なクレジットカードです。

つまり、Google Pay、Apple Payに予め三井住友カード プライムゴールドの情報を登録しておけば、スマホ1つで支払いができるようになります。

家の近隣への外出であれば、スマホ1つで出かけられるため、とても便利です。

三井住友カード プライムゴールドデメリット

1.年会費が高い

三井住友カード プライムゴールドのデメリットとして

  • 年会費が高い

ことが挙げられます。

三井住友カード プライムゴールドの年会費は5,500円(税込)です。

ゴールドカードの年会費の相場が大体5,000円から10,000円前後であるため、並みはずれて高いわけでもありません。

しかし、「クレジットカードは年会費無料のもので良い」と考えている人にとっては釈然としない値段でしょう。

2.ベースのポイント還元率:0.5%

三井住友カード プライムゴールドのデメリットとして

  • ベースのポイント還元率:0.5%

であることが挙げられます。

日本では低金利時代が続いているため、クレジットカード会社も顧客へのポイント還元については苦慮しています。

従来は還元率1.0%を上回るクレジットカードも散見されましたが、今では滅多に見かけません。そのような趨勢を考えると、致し方ない部分もあります。

しかし、ベースのポイント還元率が1.0%ちょうどのクレジットカードはまだまだ健在である以上、三井住友カード プライムゴールドのポイント還元率の低さは気になるところです。

3.他のゴールドカードと違いが把握しにくい

三井住友カード プライムゴールドのデメリットとして

  • 他のゴールドカードと違いが把握しにくい

ことが挙げられます。

一般的なゴールドカードに付帯しているサービスはほぼ抑えていますが、それ以外の特徴が見当たらないことが難点でしょう。

しかし

  • 三井住友カードが発行している若年層向けのクレジットカード「三井住友カード デビュープラス」を使っていたのであれば、26歳以降に切り替えてもらえる
  • 30歳を過ぎたら一般向けのゴールドカードである「三井住友カード ゴールド」に切り替えてもらえる

など「ずっと三井住友カードを使っていく」つもりの人であれば、かなり有利な仕様になっています。

将来的に最上位カードである「三井住友カード プラチナ」を持ちたいと思うのであれば、利用実績(クレジットヒストリー)を積み上げるという意味で、検討する余地はあるでしょう。

三井住友カード プライムゴールド申込手順

1. 三井住友カード プライムゴールドのサイトに行く

三井住友カード プライムゴールドのサイトはこちら

2.発行方法を選ぶ

  • 最短5分の即時発行
  • 通常発行

を選ぶことができます。

3.必要事項を入力する

オンライン申込の必要事項を入力します。

必要事項には、下記のものがあります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 預貯金が苦
  • 世帯
  • 住まい
  • 国籍

4.カードサービスを入力する

ご希望のカードサービスの情報を入力します。

  • ブランド
  • 暗証番号
  • 取引目的
  • 支払日
  • 追加カード
  • 家族カード

5.支払口座の設定

インターネット上で、クレジットカードの引き落とし口座の登録が可能です。

6.審査

三井住友カード株式会社が審査を行います。

7.カード発行

カードが発行されます。

三井住友カード プライムゴールドよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。