Tカード Primeレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

Tカード Primeとは

Tカード Primeは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が提供しているMastercardブランドのクレジットカードです。

Tカード Primeの特徴は「ポイント還元率1.0%」「日曜日はポイント還元率1.5%」「リボ払いでポイント還元率2.0%」「Tカード加盟店で提示でもポイントが1.0%貯まる」「年会費実質無料」「国内旅行損害保険最高1,000万円付帯」「海外旅行損害保険最高2,000万円付帯」「Google Pay、Apple Pay利用可能」などが挙げられます。

年会費が実質無料で、日曜日のカード利用に集約すれば、ポイント還元率1.5%の高還元率でポイントが貯まり明日。さらにTカード加盟店であれば、提示でポイント還元率1.0%が追加されるなど、ポイントが貯まりやすいクレジットカードとなっています。しかも、貯まるポイントはTポイントなのでポイントの使いやすさもトップクラスです。

デメリットは、年会費が永年無料ではなく、初年度無料、次年度以降年1回以上のカードショッピング利用で無料という実質無料のクレジットカードですので、使わないと年会費1,250円が発生してしまう点です。

ポイントを効率的に貯めたい方におすすめできる高還元率クレジットカードです。

メリット
  • ポイント還元率1.0%
  • 日曜日はポイント還元率1.5%
  • Tカード加盟店で提示でもポイントが貯まる
  • 国内旅行傷害保険最高1,000万円付帯
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円付帯
  • Google Pay、Apple Pay利用可能
デメリット
  • 年会費が永年無料ではない
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(4.0)
ポイントのお得さ
(5.0)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.0)
限度額の高さ
(3.0)
サポート対応
(2.0)
ステイタス性
(2.0)
保険の手厚さ
(3.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(2.5)

Tカード Prime基本情報

  • カード会社 :ジャックス
  • カード分類:一般カード
  • 国際ブランド:Mastercard
  • 入会条件:18歳以上
    学生可
    高校生を除く
  • 発行スピード:通常1~2週間

Tカード Prime年会費

  • 年会費:1,375円(1,375円)
  • 年会費備考:※年1回以上利用で翌年度無料
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:-(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

Tカード Primeポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 2.00%
  • ポイント有効期限:~12ヶ月
  • ポイントモール:Tモール(Tモールを経由し、参加ショップで買物・資料請求などでTポイントが通常ポイントに加え別途加算)
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:-
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=0.5マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

Tカード Prime電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

Tカード Prime限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :- ~ -
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い、リボ払い
  • 締め日・支払日:末日締め・翌月27日払い

Tカード Prime保険

ショッピング保険
  • 国内:-
  • 海外:-
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:2,000万円(自動付帯:2,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

Tカード Prime口コミ評判

Tカード Prime口コミ評判

Tカード Prime良い口コミ評判

Tカード Prime良い口コミ評判まとめ

  • 年会費実質無料
  • リボ払いでポイント還元率2.0%
  • 日曜日利用でポイント還元率1.5%
  • Mastercardブランド
  • 2重どり、3重どり、4重どりがしやすい
  • 限度額が大きい

Tカード Prime悪い口コミ評判

Tカード Prime悪い口コミ評判まとめ

  • 審査に落ちた

Tカード Primeメリット

1.ポイント還元率1.0%

Tカード Primeは

  • ポイント還元率1.0%

のクレジットカードです。

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は、0.5% ~ 1.0%程度が相場です。

以前は、1.25%などこの水準を大きく上回るポイント還元率を誇るクレジットカードもありましたが、最近はほぼ見かけなくなりました。

そのような背景を考えると、利用額100円につき1ポイント(Tポイント)が貯まるTカード Primeは、ポイント還元率の高さという意味ではかなりお得でしょう。

2.日曜日はポイント還元率1.5%

Tカード Primeは

  • 日曜日はポイント還元率1.5%

のクレジットカードです。

日曜日に買い物をし、Tカード Primeで決済をした場合、利用額の1.5%がポイントとして還元されます。

  • 洗剤、入浴剤などの生活雑貨を購入する
  • 洋服や電化製品など値段が張るものを購入する

など、まとまった出費が生じそうな買い物は、日曜日にまとめてしまうと良いでしょう。

また、リボ払いをすれば、2.0%のポイント還元が受けられますが

  • 総額でいくら使ったのかがわかりにくい
  • リボ払い手数料がかかる

ことを考えると、決して手放しでお勧めはできません。

途中で支払いができなくなり、延納・滞納してしまうリスクを避けるためにも、リボ払いでポイント還元率をアップさせるのではなく、必要な買い物は日曜日にまとめてポイントアップを狙いましょう。

3.Tカード加盟店で提示でもポイントが貯まる

Tカード Primeは

  • Tカード加盟店で提示でもポイントが貯まる

クレジットカードです。

Tカード Prime自体がTポイント会員証としての機能も併せ持っているため

  • Yahoo!ショッピング(オンラインショッピング)
  • マルエツ(スーパー)
  • ファミリーマート(コンビニ)
  • ガスト(ファミリーレストラン)
  • 出前館(フードデリバリー)
  • コンタクトのアイシティ(コンタクトレンズ専門店)

など、Tカード加盟店で提示すれば、ポイントが貯まります。

なお、ポイントの付与条件は、それぞれの加盟店によって違うため、利用する際に確認しましょう。

4.国内旅行傷害保険最高1,000万円付帯

Tカード Primeは

  • 国内旅行損害保険最高1,000万円付帯

のクレジットカードです。Tカード Primeの発行元である株式会社ジャックスは、会員に対し国内旅行保険の提供をしています。

つまり、Tカード Primeを使って

  • 公共交通乗用具の搭乗費用( = 新幹線代、飛行機代、バス代等)
  • 宿泊施設の宿泊費用( = ホテル・旅館の宿泊代)
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行参加費用( = パッケージツアー)

を支払っていれば、保険金支払いの対象となるトラブル(保険事故)が起きた場合に補償が受けられる(利用付帯)と考えましょう。

万が一のことが起きてしまったときだけでなく、ケガをして入院・通院が必要になった時も補償が受けられるのは、大きなメリットです。

5.海外旅行損害保険最高2,000万円付帯

Tカード Primeは

  • 海外旅行損害保険最高2,000万円付帯

のクレジットカードです。

先ほど触れた国内旅行損害保険の場合は利用付帯でしたが、海外旅行傷害保険に関しては自動付帯となっています。

つまり「Tカード Primeを持ってさえいれば(有効な会員資格がある限りは)」以下の内容の補償が受けられるということです。

やや、傷害・疾病治療費用(病気、ケガで病院にかかった時の費用)の補償額が少なくはありますが、心配であれば他のクレジットカードの海外旅行傷害保険も併用したり、保険会社が販売する海外旅行保険を使って上乗せすれば問題ありません。

国際ブランドとしてMasterCardが付帯しているので、海外に行く際のサブカードとしても1枚用意しておくと良いでしょう。

6.Google Pay、Apple Pay利用可能

Tカード Primeは

  • Google Pay、Apple Pay利用可能

のクレジットカードです。

つまり、Google Pay、Apple Pay上にクレジットカード情報を取り込み、支払いに使えます。

「近所のコンビニやスーパーに買い物に行く」程度であれば、スマホだけで出かけられるので、非常に便利です。

Tカード Primeデメリット

1.年会費が永年無料ではない

Tカード Primeのデメリットとして

  • 年会費が永年無料ではない

ことが挙げられます。正確には

  • 初年度:無料
  • 次年度以降:年に1回以上ショッピングでの利用があれば無料、ない場合は1,375円(税込)

が年会費としてかかるという意味です。

しかし、最低利用金額が設けられているわけではないので、Tポイント加盟店(例:ウエルシア薬局)で年に1回、生活雑貨を買い、その際にTカード Primeで支払いを済ませれば問題ありません。

「使わないと年会費がかかる」という点を意識し、その通りにふるまえる人なら、あまり神経質に考えなくてもよいデメリットでしょう。

Tカード Prime申込手順

1.Tカード Primeのサイトに行く

Tカード Primeのサイトはこちら

2.規約・規定類・重要事項等を確認する

Tカード Primeのサイトに行き「今すぐ申し込む」をクリックすると、申し込み画面に移ります。最初に、規約・規定類・重要事項等が表示されるので、確認し、同意した上で申し込みをしましょう。

3.必要事項を入力する

次に、必要事項を入力します。

  • 氏名(漢字、ローマ字表記も)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号・住所
  • 自宅・携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 配偶者、子ども、親兄弟の有無
  • 世帯主(本人以外の場合は世帯主に関する情報)
  • 居住状況・年数
  • 職業
  • 勤務先(種類、名称、住所など)
  • 年収

などの必要情報を入力し、各種サービスの利用希望についても設定します。

4.審査

株式会社ジャックスが審査を行います。

5.カードが届く

審査に通過すれば、Tカード Primeがとどきます。なお、申込日から1 ~ 2週間程度で届きますが

  • 年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休にかかっている
  • 何らかの事情で審査に時間がかかっている

場合はこれより遅くなることがある点に注意しましょう。

Tカード Primeよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です