JALカード プラチナレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

JALカード プラチナとは

JALカード プラチナは、株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)が提供しているプラチナカードです。JCB、AMEXブランドで提供されています。JCBブランドとAMEXブランドで若干サービスが異なるので注意が必要です。

JALカード プラチナの特徴は「年会費34,100円」「入会5,000マイル、継続2,000マイル」「フライトボーナス+25%」「100円で1マイル貯まる。マイル還元率1.0%」「JALグループ国内線・国際線ツアーでマイル還元率3.0%」「JALグループ国内線・国際線航空券・機内販売・通信販売でマイル還元率4.0%」「海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり」「国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯・家族特約あり」「国内空港ラウンジ無料」「プライオリティ・パス無料付帯」「コンシェルジュデスク」などが挙げられます。

最大の特徴は、JALマイルが貯まりやすいことです。JALカードですので、入会マイル、継続マイル、フライトボーナス、ショッピングマイルと何をしても、JALマイルが貯まります。また、JALグループの航空券を買えば、マイル還元率4.0%でマイルが貯まるので、年2回、3回飛行機に乗るだけで年会費の元が取れる可能性が高いカードとなっています。

デメリットは、プラチナカードとしてのレストラン優待、ホテル優待などはほとんどなく、JALマイル、保険、コンシェルジュデスク、空港ラウンジ等にサービスが集中していることです。

JALマイルをできるだけ効率的に貯めたい方におすすめできるプラチナカードです。

メリット
  • 年会費34,100円
  • 入会5,000マイル、継続2,000マイル
  • フライトボーナス+25%
  • マイル還元率1.0%
  • 対象商品でマイルがさらに貯まる
  • 海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯・家族特約あり
  • 国内空港ラウンジ無料
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • コンシェルジュデスク
デメリット
  • プラチナカードとしてのレストラン優待、ホテル優待などはほとんどない
  • JALラウンジは使えない
  • Visa、Mastercardブランドがない
  • 不正利用防止が強くてネットで使えないことが多い
  • 海外旅行に行けなくなると活躍しない
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(4.5)
発行スピード
(2.5)
審査の通りやすさ
(2.5)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(3.0)
ステイタス性
(3.0)
保険の手厚さ
(4.5)
海外利用・ホテル優待
(4.5)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(3.5)

JALカード プラチナ基本情報

  • カード会社 :JALカード
  • カード分類:プラチナカード
  • 国際ブランド:JCB
  • 入会条件:20歳以上
    本人に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:通常4週間

JALカード プラチナ年会費

  • 年会費:34,100円(34,100円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:17,050円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

JALカード プラチナポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 2.00%
  • ポイント有効期限:-
  • ポイントモール:-
  • ポイント特約店:ファミリーマート(2倍)、ENEOS(2倍)、大丸(2倍)、松坂屋(2倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:【JALマイレージバンク】
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:JALマイル
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

JALカード プラチナ電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy、WAON(オートチャージ可)
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:-

JALカード プラチナ限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :- ~ -
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

JALカード プラチナ保険

ショッピング保険
  • 国内:500万円
  • 海外:500万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:家族特約
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

JALカード プラチナ口コミ評判

JALカード プラチナ良い口コミ評判

JALカード プラチナ良い口コミ評判まとめ

  • JALマイルが貯まりやすい
  • JAL関連の決済で還元率4%
  • 年間40万以上JALで使えば元が取れる
  • 年会費がゴールドとプラチナでそんなに変わらない

JALカード プラチナ悪い口コミ評判

JALカード プラチナ悪い口コミ評判まとめ

  • JALラウンジは使えない
  • Visa、Mastercardブランドがない
  • 不正利用防止が強くてネットで使えないことが多い
  • 海外旅行に行けなくなると活躍しない

JALカード プラチナメリット

1.年会費34,100円

JALカード プラチナは

  • 年会費34,100円

のクレジットカードです。

一部の例外はありますが、プラチナカードの年会費は3万円 ~ 5万円前後が相場です。

このため、JALカード プラチナは比較的年会費が安いプラチナカードと言って差し支えないでしょう。

2.入会5,000マイル、継続2,000マイル

JALカード プラチナは

  • 入会5,000マイル、継続2,000マイル

がもらえるクレジットカードです。

JALカード プラチナを含めたJALカードでは、会員への特典として

  • 入会搭乗ボーナス:JALカードへの初回入会後、初めてJAL便に搭乗した際にマイルが付与される
  • 毎年初回搭乗ボーナス:入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時にマイルが付与される

を設けています。

JALカード プラチナの場合、入会搭乗ボーナスが5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイルに設定されているのです。

3.フライトボーナス+25%

JALカード プラチナは

  • フライトボーナス+25%

のクレジットカードです。

JALカード プラチナはJALのマイレージプログラム「JALマイレージバンク」の会員証も兼ねています。

そのため、JALグループ便およびワンワールド アライアンス加盟航空会社、その他提携航空会社が運航する便に搭乗した際は飛行距離・料金クラスに応じたマイルがフライトボーナスとして付与されます。

そして、JALカード プラチナを持っていると本来獲得できるマイルに加え、そのマイル数の25%が上乗せされるのです。

安い運賃の便を使った場合でも、マイルを効率的に貯められます。

4.マイル還元率1.0%

JALカードプラチナは

  • マイル還元率1.0%

のクレジットカードです。

つまり、利用額100円につき1マイル付与されます。

仮に、1カ月の利用額が8万円だった場合、1年で9,600マイル貯まる計算です。

5.対象商品でマイルがさらに貯まる

JALカード プラチナは

  • 対象商品でマイルがさらに貯まる

クレジットカードです。

JALカード プラチナには「アドオンマイル」といって、対象商品を購入し、JALカード プラチナで決済するとマイルが上乗せされるサービスがあります。

何をするとどれだけ上乗せされるのか、表にまとめました。

対象商品 購入場所 マイル還元率
航空券日本国内のJALグループカウンター
電話申し込み(JALグループ国内線予約・JAL国際線予約)
JAL Webサイト(航空券購入機能のあるJAL海外地区Webサイトを含む)
4.0%(100円で4マイル)
機内販売 JAL国内線・国際線機内販売
JTA機内販売
4.0%(100円で4マイル)
ツアーJAL eトラベルプラザ
ジャルパック・リンリンダイヤル通販(国内線・国際線)
3.0%(100円で3マイル)
通信販売機内誌「JAL SHOP(通信販売)」
アゴラ通信販売ページ「アゴラショッピングインフォメーション」
「JAL World Shopping Club」「グルメ・ファーストクラス」などの通信販売カタログ
オンラインショップ「JALショッピング」
JAL SHOP機内販売オンラインストア(Amexのみ)など
4.0%(100円で4マイル)

旅行・出張に行く機会が多い人にとっては、かなり得になっています。

6.海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり

JALカード プラチナは

  • 海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯・家族特約あり

のクレジットカードです。

なお、海外旅行傷害保険の内容は、付帯している国際ブランドにより異なります。

American Expressの場合

加須特約対象者:本会員の家族で、カードを持っていない(家族会員として登録されていない)配偶者・生計を共にする収入のない同居の両親(義親含む)・生計を共にする収入のない未婚の子

項目補償内容
傷害死亡【本会員・家族会員】最高1億円
(下記1と2の合算額)
1.カード自動付帯分:5,000万円
2.カード利用条件分:5,000万円
【家族特約対象者】1,000万円
傷害後遺障害【本会員・家族会員】最高1億円
(下記1と2の合算額)
(保険金額の4% ~ 100%)
1.カード自動付帯分:5,000万円
2.カード利用条件分:5,000万円
【家族特約対象者】1,000万円
(保険金額の4% ~ 100%)
傷害治療費用(1事故の限度額)【本会員・家族会員】200万円
【家族特約対象者】200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)【本会員・家族会員】200万円
【家族特約対象者】200万円
賠償責任(1事故の限度額)【本会員・家族会員】3,000万円
【家族特約対象者】3,000万円
携行品損害【本会員・家族会員 】
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
【家族特約対象者】
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用(年間限度額)【本会員・家族会員】200万円
【家族特約対象者】200万円
[海外旅行中]日本語による24時間救急サービス【本会員】あり
【家族特約対象者】-
補償期間90日間

JCBの場合

家族特約対象者:本会員と生計を共にするご家族で、カードを持っていない19歳未満の子のこと

項目補償内容
傷害死亡【本会員・家族会員】1億円
【家族特約対象者】1,000万円
傷害後遺障害【本会員・家族会員】最高1億円
(保険金額の3% ~ 100%)
【家族特約対象者】1,000万円
(保険金額の3% ~ 100%)
傷害治療費用(1事故の限度額)【本会員・家族会員】1,000万円
【家族特約対象者】200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)【本会員・家族会員】 1,000万円
【家族特約対象者】200万円
賠償責任(1事故の限度額)【本会員・家族会員】1億円
【家族特約対象者】2,000万円
携行品損害【本会員・家族会員 】
1旅行につき100万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)

【家族特約対象者】
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
※1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用(年間限度額)【本会員・家族会員】1,000万円
【家族特約対象者】200万円
[海外旅行中]日本語による24時間救急サービス【本会員】あり
【家族特約対象者】あり ※一部利用不可 
補償期間3ヶ月間

7.国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯・家族特約あり

JALカード プラチナは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯・家族特約あり

のクレジットカードです。

なお、海外旅行傷害保険の場合と同様、付帯している国際ブランドによって補償内容が異なります。

AmericanExpressの場合

項目補償内容
傷害死亡【本会員・家族会員】5,000万円
【家族特約対象者】1,000万円
傷害後遺障害【本会員・家族会員】最高5,000万円
【家族特約対象者】最高10,000万円
傷害入院特約
※最高180日まで
【本会員・家族会員】1日につき10,000円
【家族特約対象者】1日につき10,000円
手術/1回【本会員・家族会員】入院中の手術:10万円、入院中以外の手術:5万円
【家族特約対象者】入院中の手術:10万円、入院中以外の手術:5万円
傷害通院日額(最高90日まで)【本会員・家族会員】1日につき3,000円
【家族特約対象者】1日につき3,000円

JCBの場合

項目補償内容
傷害死亡【本会員・家族会員】1億円
傷害後遺障害【本会員・家族会員】最高1億円
傷害入院特約
※最高180日まで
【本会員・家族会員】1日につき10,000円
手術/1回【本会員・家族会員】手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍または40倍)
傷害通院日額(最高90日まで)【本会員・家族会員】1日につき2,000円

JCBの場合、国内旅行傷害保険に関しては、家族特約が存在しないので注意しましょう。

8.国内空港ラウンジ無料

JALカード プラチナは

  • 国内空港ラウンジ無料

のクレジットカードです。

以下の空港(一部、海外含む)のラウンジが利用できます。

[国内空港]
成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇

[海外空港]
ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

9.プライオリティ・パス無料付帯

JALカード プラチナは

  • プライオリティ・パス無料付帯

のクレジットカードです。

「プライオリティ・パス」という、日本を含めた世界各国の空港ラウンジを共通利用できるプログラムがあります。

JALカード プラチナの会員は、別途手続きを行えば、最上級会員に当たる「プレステージ会員」として利用が可能です。

国内外の様々な空港ラウンジと提携しているため、ちょっとした時間つぶしもできるようになります。

10.コンシェルジュデスク

JALカード プラチナは

  • コンシェルジュデスク

が利用できるクレジットカードです。

なお、付帯している国際ブランドが

  • AmericanExprssの場合:AMEXのコンシェルジュデスク
  • JCBの場合:JCBのコンシェルジュデスク

を使うことになります。

  • ホテル・旅館の予約
  • プレゼントの手配
  • 紛失・盗難などのトラブル対応

などをお任せできるので、困ったことがあれば相談してみましょう。

JALカード プラチナデメリット

1.プラチナカードとしてのレストラン優待、ホテル優待などはほとんどない

JALカード プラチナのデメリットとして

  • プラチナカードとしてのレストラン優待、ホテル優待などはほとんどない

ことが挙げられます。

JALカード プラチナを含めたJALカードでは

  • ホテルニッコー
  • ホテルJAL CITY

での宿泊、食事利用につき優待が受けられますが、それ以外のホテル・レストランでの優待は設けられていません。

幅広い選択肢から自分たちの好みに合わせて優待を選ぶことはなかなか難しい点が引っ掛かる人もいるはずです。

2.JALラウンジは使えない

JALカード プラチナのデメリットとして

  • JALラウンジは使えない

ことが挙げられます。

JALカード プラチナでは

  • クレジットカード会社の提携ラウンジ
  • 共通ラウンジ利用プログラム「プライオリティ・パス」

のラウンジは利用できますが

  • ダイヤモンド・プレミアラウンジ
  • サクララウンジ

など、JALが上級顧客やビジネスクラス、ファーストクラスへの搭乗客用に運営しているラウンジは利用できません。

3.Visa、Mastercardブランドがない

JALカード プラチナのデメリットとして

  • Visa、Mastercardブランドがない

ことが挙げられます。

JALカード プラチナに付帯できる国際ブランドは

  • AmericanExpress
  • JCB

のいずれかです。

どちらも、ステイタス性の高いクレジットカードを発行している国際ブランドとして知られますが、加盟店側が支払う手数料の高さから、いまいち普及していません。

もちろん、日本人がよく訪れる国・都市や高級ホテル・デパートであれば、使える可能性は極めて高いです。

しかし、それ以外の店では使えるところを探す方が大変だったりもします。

日本でも、最近はクレジットカードが使えるところは増えてきましたが、対応しているのがVisa、Mastercardのみというのも珍しくありません。

特に、海外に渡航する際には、サブカードとしてVisaかMastercardが付帯したクレジットカードを忘れずに持っていきましょう。

4.不正利用防止が強くてネットで使えないことが多い

JALカード プラチナのデメリットとして

  • 不正利用防止が強くてネットで使えないことが多い

ことが挙げられます。

  • オンラインショッピングでの買い物
  • ホテル・旅館の予約

をネット上で行う人は多いはずですが、その際にJALカード プラチナを使うとロックされるという口コミも散見されます。

不正利用防止の体制を整えているのは良いことですが、「あきらかに不正利用ではないのに、ロックされる」というのは好ましくありません。

ロックされたタイミングが悪いと

  • 前々から欲しいと思っていたものを購入できなかった
  • 予定に合わせてホテル・旅館を予約しようとしたけどダメだった

など、当初の予定が狂ってしまいかねません。

「何をすればロックされるのか」はわからない以上「確実に決済されないとダメなもの」には使わないほうが賢明でしょう。

5.海外旅行に行けなくなると活躍しない

JALカード プラチナのデメリットとして

  • 海外旅行に行けなくなると活躍しない

ことが挙げられます。

2020年初頭より、新型コロナウイルス感染症が拡大し、数多くの国が感染拡大防止のため、国外からの入国に厳しい制限を設けました。

このため、外せない仕事や家族の都合で渡航せざるを得ない場合を除き、海外への渡航が極めて難しくなったのです。

そして、海外への渡航が難しくなったことで

  • 貯めたマイルが使えない
  • プライオリティ・パスの対象となるラウンジが使えない

という弊害も起きたのです。

つまり、JALカード プラチナを持っているメリットが薄くなる状況に追い込まれました。

もちろん、JALのマイルは国内便の特典航空券やその他の特典にも交換できるので、全く無意味とまでは言えません。しかし「海外行きの特典航空券が欲しいから、JALカード プラチナを使う」と考えていた人には、落胆せざるを得ない結果になったでしょう。

JALカード プラチナ申込手順

1.JALカード プラチナのサイトに行く

JALカード プラチナのサイトはこちら

2.必要事項を入力する

JALカード プラチナのサイトに行き「お申込みはこちら」をクリックすると画面が切り替わります。

  • JAL・JCBカード
  • JAL・JCBカード(ディズニー)
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

のいずれかが選べるので、好みのものを1つ選びましょう。

3.必要事項を入力する

画面のガイダンスに従い、必要事項を入力し、送信します。

4.審査を受ける

JCBを選択した場合は株式会社ジェーシービーが、AMEXを選んだ場合は三菱UFJニコス株式会社が審査を行います。

5.カードが届く

審査に通過した場合、カードが届きます。

JALカード プラチナよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。