三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとは

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコス株式会社が提供しているプラチナカードです。AMEXブランドで提供されています。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴は「年会費22,000円の格安プラチナカード」「楽Pay利用で年会費優遇」「家族カード1人目無料」「ショッピング限度額50~500万円」「コンシェルジュデスク」「2名以上のコース料理利用で1名分無料」「国内ホテル優待」「プライオリティ・パス無料付帯」「海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯」「国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯」「ショッピング保険最高300万円」「航空便遅延保険」「犯罪被害傷害保険最高1,000万円」「スーツケース1個を無料で配送」「Reluxの宿泊プランが7%OFFで初回限定で5,000円割引」「初年度ポイント還元率:0.75%」「海外利用でポイント2倍」というものが挙げられます。

最大の特徴は、年会費22,000円と格安の年会費設定のプラチナカードでありながら、レストラン優待、ホテル優待、プライオリティ・パス、保険と一定レベルのサービスが用意されている点です。年会費を抑えてプラチナカードを作りたいという方におすすめできます。

デメリットは、ベースのポイント還元率が低いので、ポイントなどのお得は期待できない点と、同じアメックスの提携プラチナカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」と比較してしまうと、年会費の部分やマイル還元率の部分で劣ってしまいます。

年会費を抑えて、プライオリティ・パスが利用したい方、プラチナカードを持ちたい方におすすめできます。プラチナカードです。

メリット
  • 年会費22,000円の格安プラチナカード
  • 楽Pay利用で年会費優遇
  • 家族カード1人目無料
  • ショッピング限度額50~500万円
  • コンシェルジュデスク
  • 2名以上のコース料理利用で1名分無料
  • 国内ホテル優待
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯
  • ショッピング保険最高300万円
  • 航空便遅延保険
  • 犯罪被害傷害保険最高1,000万円
  • スーツケース1個を無料で配送
  • Reluxの宿泊プランが7%OFFで初回限定で5,000円割引
  • 初年度ポイント還元率:0.75%
  • 海外利用でポイント2倍
デメリット
  • ポイント還元率が低い
  • 年会費が高い
  • ステイタス性が低い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(3.0)
発行スピード
(2.0)
審査の通りやすさ
(2.5)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(4.0)
ステイタス性
(4.0)
保険の手厚さ
(4.0)
海外利用・ホテル優待
(4.0)
レストラン優待
(4.0)
総合評価
(3.5)

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード基本情報

  • カード会社 :三菱UFJニコス
  • カード分類:プラチナカード
  • 国際ブランド:AMEX(アメックス)
  • 入会条件:20歳以上
    本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:最短3営業日

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード年会費

  • 年会費:22,000円(22,000円)
  • 年会費備考:※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:3,300円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.20% ~ 0.99%
  • ポイント有効期限:~36ヶ月
  • ポイントモール:POINT名人.com(三菱UFJニコスのポイントモール。POINT名人.comを経由するとポイントが最大25倍貯まります。)
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:■グローバルPLUS
    年間100万円以上:翌年に基本ポイントの50%分を加算
    年間50万円以上:翌年に基本ポイントの20%分を加算
    ■プレミアムスタープログラム
    年会費支払・年間合計利用金額(50万円以上)に応じて★がたまります
    ★が5つたまった「ファイブスターメンバー」の会員を対象に「プレミアムBONUS」を提供
    前年1年間の利用金額が50万円以上の場合、ボーナスポイント
     ・100万円以上→前年の基本ポイントの20%分ボーナス
     ・50万円~100万円未満→前年の基本ポイントの10%分ボーナス
  • ポイント備考:・入会特典:初年度、国内利用で基本ポイント×1.5倍
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:JALマイル(1ポイント=2マイル、200ポイント以上100ポイント単位、交換手数料年間6,600円、マイレージプログラム参加費年間3,300円)
    マイレージプラス(1ポイント=2マイル、500ポイント以上100ポイント単位、交換手数料無料)
  • マイル還元率 ANAマイル:0.05%
  • マイル還元率 JALマイル:0.06%
  • マイル還元率 スカイマイル:-

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Google Pay

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :50万円 ~ 500万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード保険

ショッピング保険
  • 国内:300万円
  • 海外:300万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード口コミ評判

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード良い口コミ評判

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード良い口コミ評判まとめ

  • 初回から500万円のわくがあった
  • カード券面のデザインカッコいい
  • プライオリティパスがある
  • 犯罪被害傷害保険がある
  • 格安プラチナカード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード悪い口コミ評判

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード悪い口コミ評判まとめ

  • ステイタス性が低い
  • 勝手にリボ払いになった
  • 年会費が高い
  • プライオリティパスの同伴者料金が有料になった

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードメリット

1.年会費22,000円の格安プラチナカード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 年会費22,000円の格安プラチナカード

です。

クレジットカード会社によっても差はありますが、一般的な傾向として、プラチナカードの年会費は高いです。3万円以上はごく普通で、中には10万円を超えるものもあります。

しかし、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は22,000円と、プラチナカードの中ではかなりリーズナブルです。

「ひとまず、プラチナカードってどんなものか使ってみたい」と思う人にとっては、手に取りやすい値段でしょう。

2.楽Pay利用で年会費優遇

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 楽Pay利用で年会費優遇

のクレジットカードです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行する三菱UFJニコスでは「楽Pay」による年会費優遇を設けています。

これは、いわゆるリボ払いサービスのことです。

  • 楽Payに登録する
  • 優遇判定期間内に楽Payを利用し、リボ払い手数料を払う

ことで、本来22,000円(税込)の年会費が、19,000円(税込)にまで下がります。

リボ払いということで抵抗がある人もいるかもしれませんが、どうしても年会費を下げたい人は取り入れるのも1つの手段です。

3.家族カード1人目無料

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 家族カード1人目無料

のクレジットカードです。

つまり、家族カードの年会費が

  • 1人目:無料
  • 2人目以降:3,300円(税込) ※1人あたりの金額

となっています。

夫婦で持つのであれば、どちらか一方を家族カードにすることで、年会費を節約できます。

4.ショッピング限度額50~500万円

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • ショッピング限度額50~500万円

のクレジットカードです。

実際の利用限度額は、本人の収入や支払状況によって上下しますが、上限額がかなり大きくとってあります。上限額がかなり大きく設定される可能性もあるので、高額な買い物をする際にも活用できるでしょう。

5.コンシェルジュデスク

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • コンシェルジュデスク

が使えるクレジットカードです。

年会費は2万円台とプラチナカードの中ではかなりリーズナブルですが、有人対応のコンシェルジュデスクをちゃんと利用できます。

  • カードの紛失、盗難、海外での病気・ケガ・事故などのトラブルの相談
  • レストラン、ホテル、ゴルフ場の予約
  • プレゼントの手配

などを直接コンシェルジュに相談できるので、何か困ったことがあったら電話をしてみましょう。

6.2名以上のコース料理利用で1名分無料

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 2名以上のコース料理利用で1名分無料

になるクレジットカードです。

つまり、2名以上で提携のレストランを予約し、所定のコース料理を注文すると、1名分が無料になります。

飲み物は別料金ですが、気になっていたレストランでもリーズナブルに食事ができるので、有効活用しましょう。

7.国内ホテル優待

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 国内ホテル優待

が受けられるクレジットカードです。

つまり、提携ホテルを利用する際

  • 部屋のアップグレード
  • 朝食の無料提供
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 100米ドル相当クレジット(商品券)

などの優待が受けられます。

国内でも有数の高級ホテルと提携しているので、記念日旅行などに活用してください。

8.プライオリティ・パス無料付帯

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • プライオリティ・パス無料付帯

のクレジットカードです。

つまり、空港ラウンジ共通利用サービス「プライオリティ・パス」の会員権(プレステージ会員)が無料で利用できます。

なお、カード本会員はもちろん、家族カード会員も手続きをすれば利用可能です。

旅行、出張の合間にちょっと一息、という時に何かと役に立ちます。

9.海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 海外旅行傷害保険最高1億円・一部利用付帯

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

項目本会員・家族会員 家族特約対象者
傷害による死亡・後遺障害最高1億円(うち5,000万円分は利用付帯)最高1,000万円
傷害・疾病治療費用限度額200万円 200万円
賠償責任限度額(1事故)3,000万円 3,000万円
携行品損害保障額(自己負担額1事故につき3,000円、保険期間中100万円限度)  1旅行につき50万円1旅行につき50万円
救援者費用額限度200万円 200万円

なお、家族特約対象者とは

  • 本会員の配偶者
  • 本会員の同居の両親(義親を含む)
  • 本会員の未婚の子

を指します。

家族カードを持っている場合は、家族会員としての補償が優先される仕組みです。

一部利用付帯な部分に注意が必要ですが、充実した補償が受けられるのは大きなメリットでしょう。

10.国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・自動付帯

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

項目 本会員・家族会員 家族特約対象者
傷害による死亡・後遺障害 最高5,000万円分 最高1,000万円
入院保険金(日額) 5,000円 5,000円
手術保険金5,000円 × 5倍、10倍5,000円 × 5倍、10倍
通院保険金(日額)2,000円2,000円

自動付帯であるため、持っているだけで補償が受けられるのが大きなメリットでしょう。

11.ショッピング保険最高300万円

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • ショッピング保険最高300万円

のクレジットカードです。

つまり、このカードを使って買った商品が破損、盗難などにより損害を被った場合は、年間限度額300万円まで補償が受けられます。

ただし、購入日を含めて90日間が補償期間となっているため、注意しましょう。また、1事故につき、自己負担額として3,000円が生じます。

12.航空便遅延保険

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 航空便遅延保険

のクレジットカードです。

以下の内容の航空便遅延保険が、自動付帯しています。

項目 補償額(本人会員・家族会員)
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円程度
出航遅延費用等保険金(食事代) 1万円程度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度

なお、国内・海外のいずれでも、条件に当てはまれば補償を受けることが可能です。

13.犯罪被害傷害保険最高1,000万円

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 犯罪被害傷害保険最高1,000万円

が付帯したクレジットカードです。

以下の内容の犯罪被害傷害保険が、自動付帯しています。

被保険者 本人会員・家族会員
死亡・後遺障害(最高額) 1,000万円
入院保険金(日額)事故日から180日限度 7,500円
手術保険金(1事故につき1回限度)7,500円×(10~40倍)
通院保険金(日額)
事故日から180日以内90日限度
5,000円

国内外を問わず

  • 第三者の故意による加害行為(通り魔に遭ったなど)
  • ひき逃げ

などでケガをしたり、万が一のことが起きてしまったりした場合に備えられます。

14.スーツケース1個を無料で配送

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • スーツケース1個を無料で配送

してもらえるクレジットカードです。

つまり、出国・帰国の際に以下の空港を利用した場合、カード会員1人につきスーツケース1個まで無料配送してくれます。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(第2ターミナル・第3ターミナル)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

また、2個目以降でも、優待料金で配送してもらうことが可能です。

15.Reluxの宿泊プランが7%OFFで初回限定で5,000円割引

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • Reluxの宿泊プランが7%OFFで初回限定で5,000円割引

になるクレジットカードです。

オンライン宿泊施設予約サービス・Reluxと提携しているため、次の優待が受けられます。

  • 初回利用の際は5,000割引の特別価格で予約できる
  • 次回以降は、Reluxの公式Webサイトでのレートより、さらに7%割引で予約できる

同じホテル・旅館でも、このルートを通すとお得になる可能性があります。

16.初年度ポイント還元率:0.75%

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 初年度ポイント還元率:0.75%

になるクレジットカードです。

入会初年度のショッピング利用分については、ポイントが1.5倍になります。

つまり、1,000円につき1.5ポイント付与される仕組みです。還元率に直すと0.75%になります。

17.海外利用でポイント2倍

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 海外利用でポイント2倍

になるクレジットカードです。

海外のアメリカン・エキスプレス加盟店での利用については、利用額1,000円につき2ポイント付与されます。還元率に直すと1.0%です。

出張や旅行で海外に行くことが多い場合、有効活用しましょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードデメリット

1.ポイント還元率が低い

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットとして

  • ポイント還元率が低い

ことが挙げられます。

このカードは、利用額1,000円ごとに1ポイント(MUFGカードグローバルポイント)が付与されますが、ポイント還元率は「何に交換するか」によって決まります。

おおむね0.5%程度と考えて構いませんが、使い方次第ではかなり還元率が低くなるので注意しましょう。

たとえば、キャッシュバックを受ける場合、1ポイント = 4円で計算されるため、ポイント還元率は0.4%です。

世の中には、ポイント還元率が1.0%のクレジットカードもある以上、この水準は低いと言わざるを得ません。

2.年会費が高い

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットとして

  • 年会費が高い

ことが挙げられます。会費は

  • 本会員:22,000円(税込)
  • 家族会員:1名は無料、2名目以降は3,300円(税込)

となっていますが、決して安い金額ではありません。

プラチナカードの中では比較的安い方、というだけであって、クレジットカード全般から見ればやはり高い部類には属します。

3.ステイタス性が低い

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットとして

  • ステイタス性が低い

ことが挙げられます。

もちろん、ステイタス性(希少価値)が高いのであれば、多少年会費が高くても目をつぶる人も多いでしょう。

しかし、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのステイタス性は決して高くありません。

それなりに社会人経験があり、延滞・滞納などの重大なトラブルを起こしていなければ、審査に通ることの方が多いです。

プラチナカードを持つ理由が「ステイタス性が高いものを」ということであるなら、他のプラチナカードを選んだ方が良いでしょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申込手順

1.三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトに行く

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトはこちら

2.規約等を確認する

ページが切り替わったら「カード詳細・申込み」をクリックしましょう。

さらに画面が切り替わるので「お申し込みはこちら」をクリックします。

すると、会員規約等の画面に移り替わるので、熟読し「理解・同意する」をクリックしてください。

3.必要事項を入力する

「理解・同意する」をクリックしたら、必要事項の入力に移ります。

画面の指示に従い、間違いのないように入力しましょう。問題がなければ、情報を送信します。

4.審査

三菱UFJニコスが審査を行います。なお、審査完了後、登録に用いたメールアドレス宛に「審査終了のお知らせ」が届きます。

5.カード発行

審査に通過した場合、最短3営業日でカードが発行されます。なお、手元にはゆうメール簡易書留で送られてくる仕組みです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です