TRUST CLUB プラチナマスターカードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

TRUST CLUB プラチナマスターカードとは

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、井住友トラストクラブ株式会社が提供しているプラチナカードです。Mastercardブランドで提供されています。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴は「年会費3,300円の最安値のプラチナカード」「ポイント還元率:0.5%」「ショッピング限度額100万円」「入会条件:22歳以上 年収200万円以上」「家族カード無料」「有名レストランで2名以上のご利用で1名分が無料」「国際線手荷物宅配優待」「国内空港ラウンジ無料」「世界100カ国100万カ所以上のBoingo Wi-Fi無料」「海外旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯」「国内旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯」「ショッピング保険最高50万円」が挙げられます。

最大の特徴は、年会費3,300円という超格安で持つことのできるプラチナカードです。プラチナカードに分類するカードではないという声もありますが、カード名称も、カード券面も、プラチナ仕様ですので、対外的にも知らない人にはプラチナカードに見えるはずです。

サービスとしても、年会費3,300円で有名レストランで2名以上のご利用で1名分が無料になる「ダイニング by 招待日和」が使えて、Wi-Fiスポットが無料で使えて、国内空港ラウンジ無料ですから、十分にコストパフォーマンスが高いカードとなっています。

デメリットは、コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジなどの通常のプラチナカードにある特典やサービスはない点です。

できるだけコストをかけずにプラチナカードを持ちたい方におすすめできるプラチナカードです。

メリット
  • 年会費3,300円の最安値のプラチナカード
  • ショッピング限度額100万円
  • 入会条件:22歳以上 年収200万円以上
  • 家族カード無料
  • 有名レストランで2名以上のご利用で1名分が無料
  • 国際線手荷物宅配優待
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 世界100カ国100万カ所以上のBoingo Wi-Fi無料
  • 海外旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯
  • 国内旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯
  • ショッピング保険最高50万円
デメリット
  • コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジなどの通常のプラチナカードにある特典やサービスはない
  • ポイント還元率が低い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(4.0)
ポイントのお得さ
(3.0)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(3.0)
限度額の高さ
(3.0)
サポート対応
(2.0)
ステイタス性
(3.5)
保険の手厚さ
(3.0)
海外利用・ホテル優待
(3.0)
レストラン優待
(3.0)
総合評価
(3.0)

TRUST CLUB プラチナマスターカード基本情報

  • カード会社 :三井住友トラストクラブ
  • カード分類:プラチナカード
  • 国際ブランド:Mastercard
  • 入会条件:22歳以上
    年収200万円以上
    本人に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:最短7営業日

TRUST CLUB プラチナマスターカード年会費

  • 年会費:3,300円(3,300円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:0円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:※5枚まで発行可能
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:※5枚まで発行可能

TRUST CLUB プラチナマスターカードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 1.21%
  • ポイント有効期限:無期限
  • ポイントモール:三井住友トラストクラブオンラインショッピングモール(オンラインショッピングモールを経由すると、通常ポイントに加えボーナスポイントを貯められたり、キャッシュバックを受けたりすることができます。)
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:ポイント価値詳細:1ポイント0.25
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:-
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

TRUST CLUB プラチナマスターカード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay

TRUST CLUB プラチナマスターカード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :30万円 ~ 100万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い、リボ払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

TRUST CLUB プラチナマスターカード保険

ショッピング保険
  • 国内(最高額):50万円
  • 海外(最高額):50万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:3,000万円
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:利用付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

TRUST CLUB プラチナマスターカード口コミ評判

TRUST CLUB プラチナマスターカード良い口コミ評判

TRUST CLUB プラチナマスターカード良い口コミ評判まとめ

  • Wi-Fi無料
  • 年会費が格安のプラチナカード
  • 食事が2人に1人無料が最安値で利用可能
  • 空港ラウンジが何回でも使える
  • 審査が甘い

TRUST CLUB プラチナマスターカード悪い口コミ評判

TRUST CLUB プラチナマスターカード悪い口コミ評判まとめ

  • プラチナカードとは言えない

TRUST CLUB プラチナマスターカードメリット

1.年会費3,300円の最安値のプラチナカード

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 年会費3,300円の最安値のプラチナカード

です。

プラチナカードの年会費は3万円以上が相場です。2万円台でも安いと感じる人が多い以上、年会費が3,300円というのは破格の安さといっても良いでしょう。

「プラチナカードがどんなものか、一度は試してみたい」という人であるなら、使ってみる価値はあるはずです。

2.ショッピング限度額100万円

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • ショッピング限度額100万円

のクレジットカードです。

実際の利用限度額は、個々の収入や利用状況によって上下しますが、最大で100万円まで利用できるなら、たいていの支払いに対応できるでしょう。

3.入会条件:22歳以上 年収200万円以上

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 入会条件:22歳以上 年収200万円以上

のクレジットカードです。

プラチナカードと一口に言っても、入会条件は個々のカードによって全く違います。

  • 30歳以上など年齢制限が設けられている
  • 明示こそされていないが年収600万円以上が1つのボーダーラインになっている可能性が高い

などが考えられますが、決して簡単ではない条件が設けられているのも珍しくありません。

しかし、TRUST CLUB プラチナマスターカードの条件は「22歳以上かつ年収200万円以上」とかなりハードルが低いです。

社会人として働いていて、定期的な収入があるなら、よほどのことがない限り審査に通過する可能性が高いでしょう。

4.家族カード無料

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 家族カード無料

のクレジットカードです。

つまり、夫婦で持つ場合はどちらか一方を家族カードにすれば、年会費は3,300円(税込)のみの出費で済みます。

5.有名レストランで2名以上のご利用で1名分が無料

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 有名レストランで2名以上のご利用で1名分が無料

になるクレジットカードです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの付帯サービスに「ダイニング by 招待日和」があります。

これは、提携レストラン(全国約250件)を2名以上で予約し、所定のコース料理を注文すると、1名分が無料になるサービスです。

普段行かないようなレストランを利用する際も、お得に利用できるので有効活用しましょう。

6.国際線手荷物宅配優待

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 国際線手荷物宅配優待

のクレジットカードです。

つまり、以下の内容で出国時、帰国時に手荷物宅配サービスを利用できます。

  • 出発時:手荷物1個につき20%割引
  • 帰国時:手荷物1個まで優待価格500円、2個目以降20%割引

特に、帰国時はスーツケースなら500円で自宅に運んでもらえるので、「重い荷物を引きずって電車に乗るのは大変」という場合に活用しましょう。

7.国内空港ラウンジ無料

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 国内空港ラウンジ無料

のクレジットカードです。

以下の空港のラウンジが利用できます。

ただし

  • 成田国際空港
  • ダニエル・K・イノウエ・国際空港(ホノルル)

は対象外なので注意しましょう。

8.世界100カ国100万カ所以上のBoingo Wi-Fi無料

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 世界100カ国100万カ所以上のBoingo Wi-Fi無料

のクレジットカードです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードを発行している三井住友トラストクラブは、会員向けのサービスとしてグローバルWi-Fiサービス「Boingo Wi-Fi」を無料で提供しています。

海外はもちろん、日本国内でも利用可能なので、隙間時間に動画を見たり、ちょっと調べ物をしたりするときに有効活用しましょう。

9.海外旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 海外旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

傷害死亡/後遺障害最高3,000万円
傷害・疾病治療費用150万円
救援者費用50万円

なお、利用付帯であるため、TRUST CLUB プラチナマスターカードで

  • 航空券・パッケージツアーの代金を事前に支払う
  • 空港に向かう電車、バスなど公共交通機関の料金の支払いをする

のいずれかをすれば補償が受けられます。

自動付帯ではない点に注意は必要ですが、さほど難しくはないので事前に必ず利用しましょう。

10.国内旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • 国内旅行傷害保険最高3,000万円・利用付帯

のクレジットカードです。国内で

  • 電車、バス、飛行機などの公共交通機関に乗って旅行していた
  • ホテル、旅館などの宿泊施設に泊まっていた
  • パッケージツアーに参加した

際のトラブルが原因で万が一のことになったり、重い後遺症が残った場合に、死亡・後遺障害保険金として最大3,000万円が支払われます。

11.ショッピング保険最高50万円

TRUST CLUB プラチナマスターカードは

  • ショッピング保険最高50万円

のクレジットカードです。

「バイヤーズプロテクション」という名前になっていますが、一般的なショッピング保険(動産総合保険)と同じと考えましょう。

つまり、 TRUST CLUB プラチナマスターカードで購入した商品が購入日から90日以内に何らかの理由で破損、盗難、火災などのトラブルに巻き込まれた場合、補償が受けられます。

ただし、自己負担額(免責)が1万円かかります。

TRUST CLUB プラチナマスターカードデメリット

1.コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジなどの通常のプラチナカードにある特典やサービスはない

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリットとして

  • コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジなどの通常のプラチナカードにある特典やサービスはない

ことが挙げられます。

年会費の安さを考えると妥当かもしれませんが「特典やサービスを使いたいからプラチナカードが良い」と思う人にとっては正直期待外れになりそうです。

2.ポイント還元率が低い

TRUST CLUB プラチナマスターカードのデメリットとして

  • ポイント還元率が低い

ことが挙げられます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント還元率は、0.5%です。一般的なクレジットカードのポイント還元率の範疇に収まってはいますが、決して高いとは言えません。

年会費無料でもポイント還元率が1.0%のクレジットカードもある以上、ポイントという観点からは、敢えてこのカードを選ぶ意義も薄いように思えます。

TRUST CLUB プラチナマスターカード申込手順

1.TRUST CLUB プラチナマスターカードのサイトに行く

TRUST CLUB プラチナマスターカードのサイトはこちら

2.規約等に同意し、必要なものを用意する

ページの表示が切り替わったら、最下部にある「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

すると、画面が切り替わり、各種規約が見られるようになります。確認しましょう。

また

  • 運転免許証・運転経歴証明書(持っていない場合は省略)
  • 金融機関の通帳、キャッシュカード

を用意してください。

3.必要事項を入力

必要事項を入力します。

  • 名前
  • 名前のフリガナ
  • ローマ字名
  • 生年月日
  • 職業
  • 本人年収
  • Eメールアドレス(確認用再入力あり)
  • カード利用代金支払い口座の情報(金融機関名、支店・出張所名、口座番号)

などを、画面の表示に従って入力しましょう。入力が終わったら、問題ないかを確認し、送信します。

4.審査を受ける

三井住友トラストクラブが審査を行います。

5.カードが発行される

審査に通過したら、TRUST CLUB プラチナマスターカードが発行されます。

なお、最短1週間発行とうたわれていますが

  • 何らかの事情で審査に時間がかかっている
  • 年末年始、大型連休を挟んでいる

場合は、この限りではありません。

TRUST CLUB プラチナマスターカードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です