NTTファイナンス Bizカード レギュラーレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査徹底解説

NTTファイナンス Bizカード レギュラーとは

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、NTTファイナンス株式会社が提供している個人事業主、法人向けの法人カードの一般カードです。Visaブランドで提供されています。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの特徴は「年会費永年無料」かつ「キャッシュバック率1.0%」という点です。法人カードでは、年会費永年無料のカードがほとんどなく、数枚しか存在していません。その中で、キャッシュバック率1.0%という高還元率のカードは、NTTファイナンス Bizカード レギュラーぐらいですので、圧倒的にコストパフォーマンスが高い法人カードとなっています。

また、Visaブランドで使い勝手が良く、海外旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯し、従業員用の追加カードも年会費永年無料で発行できます。総合力が圧倒的に高い法人カードと言えます。

デメリットは、ETCカードは無料ではなく、年会費550円が発生すること、会計ソフトとの連携がうまくいかないという声が多いこと、キャッシュバックの交換率が10,000ポイント=10,000円と若干ハードルが高いことなどがあります。

大きなメリットに比べると、デメリットはそれほど大きいものではなく、コストを掛けたくない法人経営者、個人事業主におすすめできる法人カードです。

メリット
  • 年会費永年無料の法人カード
  • ポイント還元率1.0%
  • 追加カードも年会費永年無料
  • Visaブランドで使える店舗が多い
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険付帯
  • WEB明細を分割して作成する機能
  • 出光キャッシュバックシステムでガソリン代割引
  • 個人事業主向けのオーナーズカードは、支払方法の選択肢が多い
  • 海外キャッシングが可能
デメリット
  • 法人ETCカードは年会費が有料
  • 発行まで時間がかかる
  • 法人向けのカードは、一括払いのみ
  • 会計ソフトとの連携がうまくいかない
法人カードレビュー評価
発行スピード
(2.5)
審査の通りやすさ
(4.5)
限度額の高さ
(3.0)
管理画面・明細
(4.0)
ポイントのお得さ
(5.0)
年会費の安さ
(5.0)
サポート対応
(2.5)
ステイタス性
(2.0)
海外利用・ホテル優待
(2.5)
レストラン優待
(1.0)
総合評価
(3.0)

NTTファイナンス Bizカード レギュラー年会費

  • 年会費:0円
  • 年会費優遇条件:-
  • 年会費特典:-
追加カード年会費
  • 追加カード年会費:0円(発行枚数制限:複数枚)
  • ETCカード年会費:550円(発行枚数制限:複数枚)

NTTファイナンス Bizカード レギュラーポイント・マイル・キャッシュバック

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 1.00%
  • ポイント倍増方法:-
  • ポイントサイト経由のポイント倍増:●倍増TOWN 最大26倍
  • ポイントプログラム名:ポイント
キャッシュバック
  • キャッシュバック :○キャッシュバック率1.0%
マイル(マイレージ)
  • マイル還元率 :0.40% ~ 0.40%
  • マイル取得方法:●ポイント交換 ANAマイル:10p → 4mile
  • フライトマイルボーナス:-

NTTファイナンス Bizカード レギュラー限度額

  • ショッピング枠 :個別設定 ~ 個別設定
  • キャッシング枠:海外キャッシングのみ ~ 海外キャッシングのみ

NTTファイナンス Bizカード レギュラー保険

ショッピング保険
  • 国内:最高100万円
  • 海外:最高100万円
  • 付帯条件:カード購入+90日間
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 入院日額:-
  • 国内航空機遅延保険:-
  • 付帯条件:利用付帯

NTTファイナンス Bizカード レギュラー口コミ評判

NTTファイナンス Bizカード レギュラー良い口コミ評判

NTTファイナンス Bizカード レギュラー良い口コミ評判まとめ

  • ポイント還元率:1.0%
  • 決算書不要
  • 年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯

NTTファイナンス Bizカード レギュラー悪い口コミ評判

NTTファイナンス Bizカード レギュラー悪い口コミ評判まとめ

  • 会計ソフトと連携できなかった
  • 連帯保証人が必要

NTTファイナンス Bizカード レギュラーメリット

1.年会費永年無料の法人カード

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 年会費永年無料の法人カード

です。

初年度はもちろん、次年度以降も年会費はかからないため「法人カードの年会費に余計なお金を使いたくない」という人であれば、ある意味理想のカードでしょう。

2.ポイント還元率1.0%

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • ポイント還元率1.0%

の法人カードです。

つまり、利用額に対して1.0%がポイントとして還元されます。

法人カードを含めたクレジットカードのポイント還元率の相場が0.5%から1.0%程度であるため、 NTTファイナンス Bizカード レギュラーはかなり還元率の高い部類に属すると言って過言ではありません。

貯めたポイントは他のポイントにも交換できるため、ビジネスにおいて必要なものを調達する際にも使えます。

結果として経費削減の効果が大きいのも、大きなメリットでしょう。

3.追加カードも年会費永年無料

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 追加カードも年会費永年無料

です。

NTTファイナンスBizカード レギュラーの場合、従業員・スタッフ用の追加カードは「使用者カード」という名前で呼ばれますが、こちらも本カード(代表者カード)と同じく年会費は永年無料となっています。

つまり、何枚持っても年会費は無料なので「できれば年会費がかからない方がありがたい」と思っている人には願ってもない話です。

4.Visaブランドで使える店舗が多い

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • Visaブランドで使える店舗が多い

法人カードです。

国際ブランドとしてVisaが付帯していますが、Visaは取引額ベースで世界シェア首位であるため、日本はもとより、海外にも多くの加盟店を有しています。

クレジットカードが使える店舗であればVisaが使えないという店舗はごくわずかと言っても過言ではありません。

いわば「よほどの例外でない限りは、どこでも使える」法人カードであるのが、大きな強みでしょう。

5.海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険付帯

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険付帯

の法人カードです。

以下の内容の各種保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯なので注意が必要ですが、無料でこれだけの補償がついているのは心強いでしょう。

海外旅行傷害保険

傷害による死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用(一事故限度額)50万円
疾病治療費用(一事故限度額)50万円
賠償責任(一事故限度額)2,000万円
救援者費用(年間限度額)200万円

国内旅行傷害保険

傷害による死亡・後遺障害2,000万円

ショッピング補償保険(動産総合保険)

年間限度額100万円
自己負担額1回の事故につき1万円

6.WEB明細を分割して作成する機能

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • WEB明細を分割して作成する機能

がついた法人カードです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーでは「Web明細編集サービス」が利用できます。

つまり

  • 利用用途にあわせ、10分割して明細が作成できる
  • 費用科目を自分で編集でき、メモを用いて管理もできる
  • 編集したWeb明細は、PDFやCSVデータでダウンロードできる

ので、経理業務の効率化に役立ちます。

なお、この機能は代表者カード会員および別途指定した担当者が利用可能です。自分で経理をやっている場合以外にも、経理担当者がいるなら指定すると良いでしょう。

7.出光キャッシュバックシステムでガソリン代割引

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 出光キャッシュバックシステムでガソリン代割引

になる法人カードです。

つまり、以下の画像にあるように、対象となるサービスステーションでガソリン・軽油の給油を行うと、利用実績に応じて

  • ガソリン代:1リットルあたり2円から最大40円まで
  • 軽油:1リットル当たり1円から最大20円まで

キャッシュバックが受けられます。

なお、具体的にいくらキャッシュバックされるのかは、一定期間の利用状況を集計した上で決まります。

https://www.ntt-card.com/biz/service/gas.shtml

車での移動が多い仕事をしている場合は、この仕組みを取り入れると経費削減にも役立つでしょう。

8.個人事業主向けのオーナーズカードは、支払方法の選択肢が多い

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 個人事業主向けのオーナーズカードは、支払方法の選択肢が多い

法人カードです。つまり、個人事業主であれば以下の支払い方法が選べます。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • 分割払い(3回以上)
  • ボーナス一括払い

資金繰りと併せて無理のない支払方法を選べるのは、大きなメリットです。

9.海外キャッシングが可能

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

  • 海外キャッシングが可能

な法人カードです。

利用条件は以下の通りです。

支払い翌月に一括しての支払い
※毎月末日までの利用金額に利息を合算した金額を翌月の支払日に支払う
実質年率カード会員規約に記載の実質年率
返済方法元利一括返済
返済期間・返済回数返済期間 : 25~55日
回数 : 1回

なお、海外キャッシング(一括)の利用枠の設定を済ませていないと使えない点には注意しましょう。

また、実際に利用する際は、VisaもしくはPLUSのマークがついたATMを使います。

https://www.ntt-card.com/biz/service/caching.shtml

海外ではクレジットカードを使う方が防犯面から見ても安全ですが、どうしても現金が必要になった場合の手段として用意しておくと良いでしょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーデメリット

1.法人ETCカードは年会費が有料

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのデメリットとして

  • 法人ETCカードは年会費が有料

であることが挙げられます。

つまり、追加カードとしてETCカードを発行してもらうこと自体はできますが、1枚あたり550円(税込)の年会費が掛かる点に注意が必要です。

ETCカードの年会費も無料が良い、という考えを持っている人にとっては、この辺りがネックになるかもしれません。

2.発行まで時間がかかる

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのデメリットとして

  • 発行まで時間がかかる

ことが挙げられます。

公式Webページにも、審査に関して

混み具合により、日数を要する場合があります。あらかじめご了承ください。

出典:お申込みの手引き | NTTファイナンスBizカード

と言及されている上に、法人代表者としての申込の場合は郵送でしか受け付けていません。

「できるだけ早めに法人カードを手に入れたい」という人には、正直あまりお勧めできません。

3.法人向けのカードは、一括払いのみ

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのデメリットとして

  • 法人向けのカードは、一括払いのみ

であることが挙げられます。

既に触れたように、個人事業主として申し込みをした場合、一括払いはもちろん、分割払いやリボ払いなど多様な支払方法が使えます。

一方、法人の代表者として申し込みをした場合は、一括払いのみしか利用できません。

法人の代表者として申し込みをする場合は、この点についてよく考えた上で手続きを進めましょう。

4.会計ソフトとの連携がうまくいかない

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのデメリットとして

  • 会計ソフトとの連携がうまくいかない

ことが挙げられます。

会計ソフトといっても種類が沢山あるため一概には言えませんが、実際に個人事業主、法人代表者としてNTTファイナンス Bizカード レギュラーを使っている人の中には「自身が使っている会計ソフトとの連携がうまくいかない」点に言及する人が散見されました。

この辺りは、会計ソフトの提供会社に問い合わせをして、同様の報告がなされていないかを事前に確認するのが望ましいでしょう。

NTTファイナンス Bizカード レギュラー申込手順

ここでは、個人事業主としてNTTファイナンス Bizカード レギュラーをオンライン申し込みすることを想定し、解説を進めます。

1.NTTファイナンス Bizカード レギュラーのサイトへ行く

NTTファイナンス Bizカード レギュラーのサイトはこちら

2.規約等を確認し、必要事項を入力する

サイトが切り替わったら「個人事業主の方のお申し込みはこちら」から「レギュラーカード」を選択肢、クリックしましょう。

各種規約等を確認し、問題がなければ「同意して次へ」をクリックします。

  • カードの利用目的
  • 代表者名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 自宅の居住区分、居住年数
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 配偶者の有無
  • 家族同居
  • 同一生計人数
  • カードの暗証番号
  • 支払元となる銀行口座の情報

などを画面の指示に従い入力します。最後に問題がないかを確認し、情報を送信しましょう。

3.審査

審査が行われます。なお、混雑している場合は時間がかかるので注意してください。

4.カード発行

審査に通過すればカードが発行されます。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。