イオンカードセレクトレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、イオンクレジットサービス株式会社が提供しているクレジットカードです。Visa、Mastercard、JCBブランドで提供されています。キャッシュカード一体型のクレジットカードです。

イオンカードセレクトの特徴は「年会費永年無料」「毎月20日・30日はイオングループで買物が5%OFF」「55歳以上の方は毎月15日は5%OFF」「電子マナーWAONにオートチャージで200円で1ポイント」「WAONで支払うとポイント還元率:1.0%」「イオングループの対象店舗でポイント還元率:1.0%」「公共料金の口座振替1件につき5WAONポイント」「給与振込口座指定で毎月10WAONポイント」「条件クリアで無料のゴールドカード招待」「イオンシネマで映画鑑賞割引」「普通預金金利:最大年0.10%にアップ」「ミッキーやミニオンなどのカード券面のデザインが選べる」などがあります。

イオングループやWAONの二重取りをするとポイント還元率:1.0%でポイントを貯められるメリットがあります。また、イオン銀行の口座と紐づいているので、イオン銀行Myステージを上げることで、普通預金金利やATM手数料無料・振込手数料無料などの特典を利用することができます。

デメリットは、WAONを使えるお店が少ないため、イオングループでの買い物を前提にしないとお得に利用しにくい点です。

イオングループの利用機会が多い方におすすめできるクレジットカードです。

メリット
  • 年会費永年無料
  • 毎月20日・30日はイオングループで買物が5%OFF
  • 55歳以上の方は 毎月15日は5%OFF
  • 電子マネーWAONにオートチャージで200円で1ポイント
  • WAONで支払うとポイント還元率:1.0%
  • イオングループの対象店舗でポイント還元率:1.0%
  • イオン銀行での優遇も受けられる
  • 条件クリアで無料のゴールドカード招待
  • イオンシネマで映画鑑賞割引
  • ミッキーやミニオンなどのカード券面のデザインが選べる
デメリット
  • WAONが使えるお店が少ない
  • ベースのポイント還元率が低い
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(5.0)
ポイントのお得さ
(4.5)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(4.0)
限度額の高さ
(2.5)
サポート対応
(3.0)
ステイタス性
(2.0)
保険の手厚さ
(2.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(2.5)

イオンカードセレクト基本情報

  • カード会社 :イオン銀行
  • カード分類:一般カード
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard、JCB
  • 入会条件:18歳以上
    学生可
    イオン銀行の口座をお持ちの方
  • 発行スピード:通常2週間
    店頭受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店のみですぐにご利用いただけるカード)

イオンカードセレクト年会費

  • 年会費:0円(0円)
  • 年会費備考:-
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:0円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:-
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:-

イオンカードセレクトポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 1.33%
  • ポイント有効期限:~24ヶ月
  • ポイントモール:ときめきポイントTOWN(イオンスクエアメンバー会員専用のポイントモール。ときめきポイントTOWNを経由すると、ときめきポイントが最大21倍たまります。)
  • ポイント特約店:ミニストップ(2倍)、イオン(2倍)、ダイエー(2倍)、マックスバリュ(2倍)、まいばすけっと(2倍)、コスモ石油(2倍)、和民(2倍)、JAL(2倍)、KASUMI(2倍)、近畿日本ツーリスト(2倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:イオングループの対象店舗ならときめきポイントいつでも2倍
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:JALマイル(1ポイント=0.5マイル、1,000ポイント以上500ポイント単位)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

イオンカードセレクト電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:WAON
  • 電子マネーチャージ:iD利用、WAON(オートチャージ可)
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay、楽天ペイ

イオンカードセレクト限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :10万円 ~ 50万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:10日締め・翌月2日払い

イオンカードセレクト保険

ショッピング保険
  • 国内:50万円
  • 海外:50万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:-
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:-
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

イオンカードセレクト口コミ評判

イオンカードセレクト良い口コミ評判

イオンカードセレクト良い口コミ評判まとめ

  • WAONオートチャージができる
  • ポイントの2重どりが可能
  • ポイントが貯まりやすい
  • イオンでの買い物が5%OFF
  • ミッキーやミニオンのカード券面のデザインがある
  • 手厚いキャンペーンがある
  • キャッシュカード一体型
  • JALマイルに交換できる

イオンカードセレクト悪い口コミ評判

イオンカードセレクト悪い口コミ評判まとめ

  • 発行まで時間がかかる
  • イオンカードセレクトとイオン銀行キャッシュ+デビットはどちらかしか使えない
  • カード更新時にWAONの移行をしなければならない

イオンカードセレクトメリット

1.年会費永年無料

イオンカードセレクトは

  • 年会費永年無料

のクレジットカードです。

「クレジットカードは支払いさえできれば良いから年会費が無料のもので十分」という人はもちろん、サブカードとして手持ちのものとは異なる国際ブランドのクレジットカードを入手したい人でも、気軽に作れるのは、大きなメリットでしょう。

2.毎月20日・30日はイオングループで買物が5%OFF

イオンカードセレクトは

  • 毎月20日・30日はイオングループで買物が5%OFF

になるクレジットカードです。

イオンが運営する総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」では、毎月20日・30日を「お客さま感謝デー」と定めています。

つまり、イオンカードセレクトを含む、イオンマークが付いた各種カードで買い物をした場合、5%の割引が受けられるのです。

ただし

たばこ/切手/印紙/商品券/イオンギフトカード/ギフト券/WAON発行手数料/うれしーど/書籍、雑誌/ゲーム機本体/一部ブランドショップ・ブランド商品/調剤薬品/酒ギフト/ビール・発泡酒・第3のビール/マイバッグ・マイバスケット/早期予約商品/リフォームコーナー/携帯電話サービス料金/工事費・配達代金等サービス料金/一部銘店品その他、特定の商品

など、割引の対象にならない商品・サービスがあるため、実際に使う際は店頭で確認しましょう。

3.55歳以上の方は 毎月15日は5%OFF

イオンカードセレクトは

  • 55歳以上の方は 毎月15日は5%OFF

になるクレジットカードです。

イオンは、55歳以上の熟年層を「グランドジェネレーション(GG)」と名づけ、これらの層に向けたマーケティングにも力を入れています。

その一環として

  • イオンカードセレクトを持っている
  • 55歳以上である

の2点を満たす会員に対し、毎月15日に優待を行っています。

つまり、イオンカードセレクトで決済すれば、買い物代金が5%割引になるということです。

ただし、先ほど触れた「お客さま感謝デー」と同じく、割引の対象にならない商品・サービスがあることに注意しましょう。

4.電子マネーWAONにオートチャージで200円で1ポイント

イオンカードセレクトは

  • 電子マネーWAONにオートチャージで200円で1ポイント

が付与されるクレジットカードです。

イオンは様々な事業を展開していますが、電子マネー「WAON」も発行しています。

WAONへのチャージは

  • 現金
  • イオンのマークがついていないクレジットカード
  • イオンのマークがついているクレジットカード

のいずれかで行いますが「イオンのマークがついていないクレジットカード」の場合、ポイント(そのクレジットカード会社のポイント)が付与されないのは珍しくありません。

しかし、オートチャージの際の支払い元としてイオンカードセレクトを使った場合、200円につき1ポイント(WAON POINT ※2021年9月11日よりときめきポイントから名称変更)が付与されます。

5.WAONで支払うとポイント還元率:1.0%

イオンカードセレクトは

  • WAONで支払うとポイント還元率:1.0%

になるクレジットカードです。

WAONの支払い元としてイオンカードセレクトを設定しておき、実際に使うと

  • クレジットカード払いによるポイント:200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • WAONでの支払いによるポイント:200円につき1ポイント(還元率0.5%)

の2種類のポイントが付与されます。

近隣にイオンやイオンスタイル、ミニストップやまいばすけっとなど、WAONが使える店舗がある場合は、設定しておくと良いでしょう。

6.イオングループの対象店舗でポイント還元率:1.0%

イオンカードセレクトは

  • イオングループの対象店舗でポイント還元率:1.0%

となるクレジットカードです。

本来、イオンカードセレクトは200円につき1ポイントが付与される、還元率0.5%のクレジットカードです。

しかし、イオングループの対象店舗であれば、200円につき2ポイントが還元されます(還元率1.0%)。なお、対象店舗は以下の通りです。

この中に、普段の買い物によく使う店舗が入っていれば、イオンカードセレクトを使ったほうが、効率的にポイントが貯められます。

7.イオン銀行での優遇も受けられる

イオンカードセレクトは

  • イオン銀行での優遇も受けられる

クレジットカードです。

そもそも、イオンカードセレクトは「イオン銀行の口座保有者を対象として発行される、キャッシュカードとクレジットカードが一体となったカード」です。


そのため、イオン銀行の利用状況に応じた優待プログラム「イオン銀行Myステージ」にも参加できます。

イオンカードセレクトの利用以外にも

  • WAONを利用して支払いする
  • WAONへのオートチャージを利用する
  • 給与受取口座、年金受取口座としてイオン銀行の口座を設定する
  • 住宅ローンを借りる

など、所定の条件を満たすことで

  • 普通預金適用金利のアップ(最大で年0.010%(税引前))
  • 他行ATM入出金手数料無料回数の増加
  • 他行宛振込手数料無料回数の増加

など、優待が受けられる仕組みです。

「WAONを利用して支払いする」など、すぐに取り入れられるものもあるので、自分たちの生活に使えそうなものをチェックし、利用しましょう。

8.条件クリアで無料のゴールドカード招待

イオンカードセレクトは

  • 条件クリアで無料のゴールドカード招待

が受けられるクレジットカードです。

イオンカードセレクトは、カードのステータス(会員ランク)が「一般」に当たるクレジットカードですが、直近の年間カードショッピングの利用額が100万円以上の顧客に対し、ゴールドカードにあたる「イオンゴールドカード」を招待制で発行しています。

  • 国内空港の指定ラウンジが利用できる
  • ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)が付帯している
  • 海外旅行傷害保険(最高支払限度額5,000万円)および国内旅行傷害保険(最高支払限度額3,000万円)が付帯している
  • 家族カードも無料で追加できる

など、年会費無料の割には充実したサービスが受けられます。

「家の近所のス―パーはイオン」など、イオン系列の店舗で買い物をすることが多いなら、年間100万円程度の利用にはなるはずなので、比較的手に入れるハードルは低いはずです。

9.イオンシネマで映画鑑賞割引

イオンカードセレクトは

  • イオンシネマで映画鑑賞割引

が受けられるクレジットカードです。

通常、イオンシネマでの一般鑑賞料金は1,800円ですが

  • 毎月20日、30日は1,100円
  • それ以外の日でも1,500円

と、かなりお得に映画が見られます。ただし、チケットを購入する際にイオンカードセレクトで決済することが条件です。

10.ミッキーやミニオンなどのカード券面のデザインが選べる

イオンカードセレクトは

  • ミッキーやミニオンなどのカード券面のデザインが選べる

クレジットカードです。

好みに合わせて選べるので、自分が好きなキャラクターであれば取り入れてみましょう。ただし、デザインによって扱いのある国際ブランドが異なることに注意してください。

クレジットカード名 国際ブランド
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン) JCB
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン) JCB
イオンカードセレクト Visa、MasterCard、JCB
イオンカードセレクト(ミニオンズ) Visa、MasterCard

イオンカードセレクトデメリット

1.WAONが使えるお店が少ない

イオンカードセレクトのデメリットとして

  • WAONが使えるお店が少ない

ことが挙げられます。

イオンカードセレクトは、電子マネーのWAONと組み合わせて使うことで、高いポイント還元率を達成できるクレジットカードです。

しかし、WAONはイオンの系列店だったらほぼ使えますが、それ以外の店舗での普及度合いはいまいちといったところでしょう。

このため、職場や家の近くにイオンの系列店があるのでもない限りは、なかなかWAONを使うチャンスすらないかもしれません。

イオンカードセレクトを検討する際は「自分の家や会社の近くに、イオン系列の店舗がどれだけあるか」「WAONを使えそうな店がどれだけあるか」を確認しましょう。

2.ベースのポイント還元率が低い

イオンカードセレクトのデメリットとして

  • ベースのポイント還元率が低い

ことが挙げられます。

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5% ~ 1.0%程度が相場です。

イオンカードセレクトの場合、0.5%であるため極端に低いわけではありません。

しかし、世の中にはポイント還元率が1.0%のクレジットカードもたくさんある以上、どうしても見劣りするのは確かです。

どちらかといえば「家で使うものをまとめ買いする際にお得にしたい」など、節約に役立てるためのクレジットカードと割り切ったほうがよいかもしれません。

イオンカードセレクト申込手順

1.イオンカードセレクトのサイトに行く

イオンカードセレクトのサイトはこちら

2.申し込みフォームに入力する

専用の申し込みフォームに入力します。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 支払元にする銀行口座の情報
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号・住所
  • 居住年数・形態
  • 家族構成
  • 職業
  • 年収
  • 他社からの借入残高
  • 勤務先もしくは学校名
  • 勤務先もしくは学校の電話番号
  • 勤続年数(在学年数)
  • 事業内容

などが必要になるので、確認しながら入力しましょう。

3.審査

イオンカードセレクトの発行元であるイオンクレジットサービスが審査を行います。

4.カードを受取る

審査に通過した場合、2週間ほどでカードが届きます。

なお、カードは佐川急便の「受取人確認サポート」を利用して届きます。受け取る際に

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード※顔写真付き)
  • パスポート(日本国政府発行のもの)

のいずれかが必要になるので、用意しておきましょう。

なお、パスポートを確認書類として利用する場合は「現住所が記載されている書類」も必要になります。

具体的には以下のものが該当するので、こちらも忘れないようにしましょう。

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1つ)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書または納税証明書

イオンカードセレクトよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です