ミライノ カード GOLDレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

ミライノ カード GOLDとは

ミライノ カード GOLDは、住信SBIネット銀行が提供しているゴールドカードです。JCBブランドで提供されています。

ミライノ カード GOLDの特徴は「年会費3,300円の格安ゴールドカード」「年間100万円以上の利用で次年度年会費無料」「ポイント還元率1.0%」「QUICPay一体型クレジットカード」「海外旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり」「国内旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり」「ショッピング保険最高100万円※スマリボ登録」「モバイル端末の保険(自動付帯)」「国内空港ラウンジ」「スマートプログラムが2ランクアップ」などが挙げられます。

年会費が格安で、かつ年間100万円以上の利用で無料になり、ポイント還元率1.0%とコストパフォーマンスが高いゴールドカードです。その上で、モバイル端末の保険があり、モバイル端末の故障時に、年1回/最大1端末機器まで保険金が支払われるサービスが人気です。

また、住信SBIネット銀行の会員ステージプログラムの「スマートプログラム」が2ランクアップするので、ランク4のATM手数料月20回無料、振込手数料月20回無料で銀行サービスを利用することができます。

デメリットは、JCBブランドなので海外で使えない店舗があることと、審査が若干厳しい点が挙げられます。

旅行傷害保険よりも、身近なモバイル端末の故障に対応できる保険があり、コストパフォーマンスが高いゴールドカードですので、スマホの故障が多い方や格安ゴールドカードを探している方におすすめです。

メリット
  • 年会費3,300円の格安ゴールドカード
  • 年間100万円以上の利用で次年度年会費無料
  • ポイント還元率1.0%
  • QUICPay一体型クレジットカード
  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり
  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり
  • モバイル端末の保険が自動付帯している
  • 国内空港ラウンジが利用できる
  • スマートプログラムが2ランクアップ
デメリット
  • JCBブランドなので海外で使えない店舗がある
  • 審査が若干厳しい
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(3.0)
ポイントのお得さ
(4.5)
発行スピード
(3.0)
審査の通りやすさ
(2.5)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(2.0)
ステイタス性
(3.0)
保険の手厚さ
(4.0)
海外利用・ホテル優待
(2.5)
レストラン優待
(2.5)
総合評価
(3.0)

ミライノ カード GOLD基本情報

  • カード会社 :住信SBIネット銀行
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:JCB
  • 入会条件:20歳以上
    本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:-

ミライノ カード GOLD年会費

  • 年会費:3,300円(3,300円)
  • 年会費備考:※年100万円以上利用で翌年度無料
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:-(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:※再発行手数料:1,100円
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:※再発行手数料:1,100円

ミライノ カード GOLDポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 1.00%
  • ポイント有効期限:~36ヶ月
  • ポイントモール:-
  • ポイント特約店:-
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:-
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:-
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

ミライノ カード GOLD電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:QUICPay
  • 電子マネーチャージ:-
  • 電子マネーチャージでポイント対象:-
  • スマホ決済:Apple Pay

ミライノ カード GOLD限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :70万円 ~ 300万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

ミライノ カード GOLD保険

ショッピング保険
  • 国内:-
  • 海外:50万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:5,000万円、家族特約1,000万円
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:家族特約
  • 付帯条件:利用付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

ミライノ カード GOLD口コミ評判

ミライノ カード GOLD良い口コミ評判

ミライノ カード GOLD良い口コミ評判まとめ

  • 住信SBIネット銀行の会員ステージが上がる
  • モバイル端末の保険がある
  • キャンセル料の保険がある
  • 実質年会費無料で使える

ミライノ カード GOLD悪い口コミ評判

ミライノ カード GOLD悪い口コミ評判まとめ

  • JCBのみで使えない店舗がある
  • 審査が厳しい
  • 旅行傷害保険が自動付帯ではない

ミライノ カード GOLDメリット

1.年会費3,300円の格安ゴールドカード

ミライノ カード GOLDは

  • 年会費3,300円の格安ゴールドカード

です。

ゴールドカードの年会費は、カードによって千差万別ですが、大体1万円前後が相場になっています。

しかし、ミライノ カード GOLDの年会費は3,300円(税込)と相場よりはかなり安いです。

「ゴールドカードを使ってみたいけど、年会費があまりに高いのはちょっと」という人にもおすすめできるゴールドカードです。

2.年間100万円以上の利用で次年度年会費無料

ミライノ カード GOLDは

  • 年間100万円以上の利用で次年度年会費無料

となるクレジットカードです。

年会費は3,300円とリーズナブルですが「できれば無料にしたい」と思う人は、可能な限りミライノ カード GOLDに支払いをまとめると良いでしょう。

3.ポイント還元率1.0%

ミライノ カード GOLDは

  • ポイント還元率1.0%

のクレジットカードです。

ミライノ カード GOLDを利用すると、利用額1,000円ごとに5ポイント(ミライノ ポイント)が付与されます。

そして、このポイントは1ポイント = 2円というレートで換算して支払総額から減算することが可能です。

つまり、1,000円利用すると10円相当のポイントが付与されるため、ポイント還元率に直すと1.0%になります。

ポイント還元率の面からみても、決して他に劣っているとは言えないゴールドカードです。

4.QUICPay一体型クレジットカード

ミライノ カード GOLDは

  • QUICPay一体型クレジットカード

のクレジットカードです。

ミライノ カード GOLDには株式会社ジェーシービーが提供する電子マネーサービス「QUICPay」が搭載されています。

つまり、コンビニやスーパーなどの加盟店や、対応している自動販売機で買い物をする場合、ミライノ カード GOLDを端末にタッチするだけで支払いができるのです。

コンビニだけ取ってみても、以下の店舗で使えるので、ちょっとした買い物に活用しましょう。

5.海外旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり

ミライノ カード GOLDは

  • 海外旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり

のクレジットカードです。

ミライノ カード GOLDには、以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

補償内容 本会員 家族
死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療保険金 最高500万円 最高250万円
疾病治療保険金 最高500万円 最高250万円
賠償責任保険金 最高5,000万円 最高2,500万円
携行品損害保険金(※) 最高50万円 最高25万円
救援者費用保険金/保険期間中 最高300万円 最高150万円

※1旅行かつ1年間の限度額。携行品1つ(1点または1対)あたり10万円を限度として時価額または修繕費のいずれか低い額が支払われる(3,000円自己負担)。

特筆すべきなのが家族特約があることです。つまり

  • カード本会員の配偶者
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

であれば、海外旅行傷害保険により一定の補償が得られます。

1点注意したいのが、これらの海外旅行傷害保険が「利用付帯」であることです。つまり

  • 海外航空券を購入し、ミライノ カード GOLDで支払った
  • 海外パッケージツアー(募集型企画旅行)への参加費用をミライノ カード GOLDで支払った

場合にのみ補償が受けられると考えましょう。

6.国内旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり

ミライノ カード GOLDは

  • 国内旅行傷害保険最高5,000万円・家族特約あり

のクレジットカードです。

ミライノ カード GOLDには、以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

補償内容 本会員 家族
死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
入院保険金 日額4,000円 日額2,000円
通院保険金 日額4,000円 日額2,000円

なお、こちらも海外旅行傷害保険の時と同じく、一定の条件を満たす家族でも、家族特約という形で補償が受けられます。

また、補償を受けるためには、以下の条件を満たすことが必要です。

7.モバイル端末の保険が自動付帯している

ミライノ カード GOLDは

  • モバイル端末の保険が自動付帯している

クレジットカードです。

簡単に言うと、一定の条件を満たすスマートフォンなど、モバイル端末が破損・損壊・水濡れ・水没・故障・盗難した際、1年間に1回まで、無料で修理が受けられる保険です。

なお、条件は以下のようになっています。

  • 保険者が所有する通信端末機器
  • 無線通信(Wi-Fi)接続が可能な通信端末機器
  • 保険開始日時点で、メーカー発売日から5年以内であるか、またはメーカー発売日から5年を経過した製品であっても、保険開始日を起算として、保険開始日の1年前より後に購入したことの証明を取ることができる通信端末機器
  • 入会日か保険付帯日(2021年2月1日以前の入会の場合は2021年2月1日)のいずれか遅い日の時点で、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等がなく、正常に動作している通信端末機器
  • 日本国内で発売されたメーカーの正規品である通信端末機器
  • 日本国内で修理可能なものかつ日本国で購入可能な通信端末機器

条件を満たす場合は、利用する価値がありそうなのでチェックしておきましょう。


実際に利用する際は、引受保険会社(さくら損害保険株式会社)が運営する専用のコールセンターに連絡をし、以下のようにやり取りをしながら進めていく形です。

なお、この保険は自動付帯であるため、ミライノ カード GOLDの会員である限り、特段の手続きなく利用できます。

8.国内空港ラウンジが利用できる

ミライノ カード GOLDは

  • 国内空港ラウンジが利用できる

クレジットカードです。

カード本会員および家族会員は、以下の国内空港(一部、海外空港を含む)のラウンジが無料で利用できます。

地方空港・ラウンジ名
北海道・東北旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」
新千歳空港「スーパーラウンジ」
新千歳空港「ノースラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」
青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)1」
成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)2」
羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港 第2ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE」
羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」
中部・北陸富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」
新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
関西国際空港「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」
神戸空港「ラウンジ神戸」
中国・四国岡山桃太郎空港「ラウンジ マスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港「ラウンジ DAISEN」
出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
山口宇部空港「ラウンジ きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
松山空港「ビジネスラウンジ」
松山空港「スカイラウンジ」
九州・沖縄福岡空港「ラウンジTIME/ノース」
福岡空港「ラウンジTIMEインターナショナル」
北九州空港「ラウンジ ひまわり」
佐賀空港「Premium Lounge さがのがら。」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
大分空港「ラウンジ くにさき」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
那覇空港「ラウンジ華~hana~」
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)」

早めに空港に着いた際、ちょっとした時間つぶしができる場所として有効活用しましょう。

9.スマートプログラムが2ランクアップ

ミライノ カード GOLDは

  • スマートプログラムが2ランクアップ

するクレジットカードです。

ミライノ カード GOLDの発行元である住信SBIネット銀行には「スマートプログラム」という顧客優待プログラムがあります。

簡単にいうと、住信SBIネット銀行との取引状況、サービスの利用状況に応じて

  • ATM手数料無料回数
  • 他行あて振込手数料無料回数

が無料になる制度です。

ランク1 ~ 4まであり、取引状況や利用するサービスが増えれば増えるほど、優待も手厚くなります。

項目/ランク ランク4ランク3ランク2ランク1
 ATM手数料無料回数入出金月20回入出金月10回入出金月2回入出金月2回
他行あて振込手数料無料回数月20回月10回月5回月1回

ミライノ カード GOLDの会員である限りは、自動的に2ランクアップする形になるので、常にランク3かランク4の内容で優待が受けられるのです。

ミライノ カード GOLDデメリット

1.JCBブランドなので海外で使えない店舗がある

ミライノ カード GOLDのデメリットとして

  • JCBブランドなので海外で使えない店舗がある

ことが挙げられます。

世界最大級の加盟店ネットワークを有するVisa、MasterCardに比べると、JCBの加盟店はまだまだ少ないのが現状です。

American ExpressやDiscoverなどとも加盟店の相互開放を中心とする提携を結んでいますが、それでもVisaやMasterCardが使えない店舗はまだまだ多くあります。

特に、American ExpressやDiscoverも苦戦しているヨーロッパ、アフリカなどでは高級ホテルやデパートなど、観光客が多く集まるところを除いては厳しいでしょう。

「あくまで国内用(もしくは日本人が多く集まる場所用)」と割り切って、VisaやMasterCardが付帯したクレジットカードと使い分けるのをおすすめします。

2.審査が若干厳しい

ミライノ カード GOLDのデメリットとして

  • 審査が若干厳しい

ことが挙げられます。

これには「銀行が発行するクレジットカード」ならではの事情が関係しています。

銀行が業務上、重大なリスクとしてとらえていることの1つが「反社会勢力との取引」です。

反社会勢力が銀行と取引する理由の1つに、マネーロンダリングへの悪用防止が挙げられます。

マネーロンダリングとは、

麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりすること

です。

銀行では、マネーロンダリングに悪用されるのを防止するために、銀行が提供するあらゆるサービスの利用者を厳しく監視しています。

そのため、例えクレジットカードの発行1つとっても、審査を厳しめにして「経営上、リスクになりそうな人には利用させないようにする」という姿勢を貫いているのです。

このような事情があるため、クレジットカード会社や一般的な事業会社が発行するゴールドカードに比べると、ミライノ カード GOLDは若干審査が厳しめになっています。

具体的な審査基準が公表されているわけではないので「どんな人なら通る」とは断言できませんが、1つの情報として押さえておいてください。

ミライノ カード GOLD申込手順

1.ミライノ カード GOLDのサイトに行く

ミライノ カード GOLD のサイトはこちら

2.必要事項を入力する

ここからは「住信SBI銀行の口座開設と同時に、ミライノ カード GOLDを申し込むケース」を想定して解説します。

ページが切り替わったら「ミライノカード(JCB)を申込む」をクリックしましょう。

すると、住信SBIネット銀行の口座の有無についての質問が出てくるので「口座開設とともにミライノ カード(JCB)を申し込む」を選択してください。

次に、居住地国(納税国)についての質問が出てくるので「日本のみ」を選択しましょう。

これ以降は、ガイダンスに基づき、必要事項を入力していけば問題ありません。

3.口座開設完了後審査を受ける

住信SBIネット銀行の口座開設およびカード受取確認の設定が完了次第、ミライノ カード GOLDの審査が始まります。

審査結果はメールか書面で届くので、必ず確認しましょう。

4.カードを受取る

審査に通過した場合、カードが届きます。

通常3~4週間程度の時間がかかりますが、ゴールデンウィーク・年末年始・土・日・祝日を挟む場合はこれよりも長いケースがあるので注意しましょう。

ミライノ カード GOLDよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です