三菱UFJ-VISAデビットレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査徹底解説

三菱UFJ-VISAデビットとは

三菱UFJ-VISAデビットは、三菱UFJ銀行が提供しているVisaブランドのデビットカードです。

三菱UFJ-VISAデビットの特徴は「メガバンクのデビットカード」「年会費永年無料」「キャッシュバック率:0.2%」「キャッシュカードとは別で発行」「最高100万円のショッピング保険付帯」「Google Pay対応」などが挙げられます。

大きなポイントは、メガバンクのデビットカードですので、元々メガバンクをメインバンクとして使ってきた方には利便性の高いデビットカードとなっています。また、銀行の店舗があるので窓口でデビットカードの発行や解約が可能です。

三菱UFJ-VISAデビットは、キャッシュカードとは別発行で、セキュリティが高い反面、利便性は落ちます。

デメリットは、キャッシュバック率が0.2%と他のデビットカードと比較するとかなり低いことです。お得という意味では、ほぼ期待できないデビットカードとなっています。

元々、三菱UFJ銀行の口座をお持ちの方、メガバンクのデビットカードを持ちたい方におすすめできるデビットカードと言えます。

メリット
  • メガバンクのデビットカード
  • 年会費永年無料
  • キャッシュカードとは別で発行で安全性が高い
  • 最高100万円のショッピング保険付帯
  • Google Pay対応
  • Visaが付帯しているので使い勝手が良い
デメリット
  • キャッシュバック率:0.2%
  • Apple Pay非対応
  • キャッシュカードとは別で発行で利便性が低い
デビットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.0)
ポイントのお得さ
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
手数料優遇特典
(2.0)
カードのデザイン性
(4.0)
総合評価
(3.0)

基本スペック

  • 発行銀行:三菱UFJ銀行
  • 国際ブランド:VISA
  • 発行スピード:約1週間~10日
  • 入会資格年齢:15歳以上(中学生を除く) 「三菱UFJ銀行普通預金口座をお持ちの個人・個人事業主」及び「日本国内に居住されているお客さま」

三菱UFJ-VISAデビット年会費

  • 年会費:0円(初年度年会費:0円)
  • 年会費特典:-

三菱UFJ-VISAデビットポイント・キャッシュバック・マイル

  • キャッシュバック率 :0.20% ~ 0.20%
  • ポイント還元率 :- ~ -
  • マイル還元率 :- ~ -
  • ポイント・キャッシュバックモール:-
  • ポイント・キャッシュバック情報:毎月自動キャッシュバック

三菱UFJ-VISAデビットの優遇特典

  • 振込手数料無料特典:-
  • 提携ATM手数料無料特典:-
  • 独自サービス:独自の不定期キャンペーンあり

三菱UFJ-VISAデビットの保険・補償

  • 立替サービス:-
  • 不正利用時の補償:○年間100万円まで
  • ショッピング保険:○年間100万円まで

三菱UFJ-VISAデビット口コミ評判

三菱UFJ-VISAデビット良い口コミ評判

三菱UFJ-VISAデビット良い口コミ評判まとめ

  • メガバンクのデビットカード
  • 2枚持ちができる
  • 23歳まで無料
  • 一体型を止めてセキュリティが高い

三菱UFJ-VISAデビット悪い口コミ評判

三菱UFJ-VISAデビット悪い口コミ評判まとめ

  • 還元率が低い
  • タッチVisaしか使えない
  • ApplePayに搭載できない
  • デビットカード解約がしにくい
  • 一体化カードがない

三菱UFJ-VISAデビット悪い口コミ評判まとめ

三菱UFJ-VISAデビットメリット

1.メガバンクのデビットカード

三菱UFJ-VISAデビットは

  • メガバンクのデビットカード

です。

日本でも有数のメガバンクである三菱UFJ銀行が発行しています。

また、三菱UFJ銀行の口座は、海外に転居した(日本国内に住民票がなくなった)場合でも、別途在外邦人用サービスの「グローバルダイレクト」を契約すれば使い続けることができます。

海外に留学や赴任している人が、日本の家族から三菱UFJ銀行の口座に送金してもらい、三菱UFJ-Visaデビットを使って生活費に充てるということも十分可能です。

ネット銀行の場合、海外に転居した場合は口座自体を解約しないといけないことが多いため、この点はメガバンクならではの大きな強みでしょう。

2.年会費永年無料

三菱UFJ-VISAデビットは

  • 年会費永年無料

のクレジットカードです。

三菱UFJ銀行の口座さえ持っていれば、無料で作ることができる上に、特に年会費や事務手数料もかかりません。

3.キャッシュカードとは別で発行で安全性が高い

三菱UFJ-VISAデビットは

  • キャッシュカードとは別で発行で安全性が高い

デビットカードです。

一口に、銀行が発行するデビットカードといっても

  • キャッシュカードと一体になっているもの
  • キャッシュカードとは別個に発行されるもの

と分かれます。

三菱 UFJ銀行の場合、キャッシュカードとは別個にデビットカードが発行される仕組みです。

一体になっているもののように「落としたらキャッシュカードもデビットカードも一気に使えなくなる」ということは基本的にあり得ません。

4.最高100万円のショッピング保険付帯

三菱UFJ-VISAデビットは

  • 最高100万円のショッピング保険付帯

のデビットカードです。

つまり、三菱UFJ-VISAデビットを利用して購入した商品が90日以内に破損、盗難に遭った場合、補償が受けられます。

  • 年間100万円まで
  • 1事故につき自己負担分5,000円

という条件はありますが、いざという時の備えとして覚えておきましょう。

5.Google Pay対応

三菱UFJ-VISAデビットは

  • Google Pay対応

のデビットカードです。

つまり、Androidのスマートフォン上で利用できる決済サービス「Google Pay」に情報を取り込み、支払元として使うことができます。

この作業を済ませると、加盟店での支払いはスマートフォン1つで済ませられるようになるのでとても便利です。

6.Visaが付帯しているので使い勝手が良い

三菱UFJ-VISAデビットは

  • Visaが付帯しているので使い勝手が良い

デビットカートです。

国際ブランドとしてVisaが付帯しているため、Visaのクレジットカードが使える場所であれば、一部の例外を除き同じように使えます。

国内はもちろん、海外でも支払いに使えるため、財布に入れていくと良いでしょう。

三菱UFJ-VISAデビットデメリット

1.キャッシュバック率:0.2%

三菱UFJ-VISAデビットのデメリットとして

  • キャッシュバック率:0.2%

であることが挙げられます。

デビットカードとしては一般的な数字ですが、よりキャッシュバック率が高いデビットカードも散見される以上、キャッシュバック率の高さを求める人には不向きかもしれません。

2.Apple Pay非対応

三菱UFJ-VISAデビットのデメリットとして

  • Apple Pay非対応

であることが挙げられます。

既に触れた通り、Google Payには対応していますが、Apple Payには非対応です。

どうしてもApple Payの支払い元をデビットカードにしたい場合は、同じ三菱UFJ銀行が発行する三菱UFJ-JCBデビットカードを併せて検討した方が良いかもしれません。

3.キャッシュカードとは別で発行で利便性が低い

三菱UFJ-VISAデビットのデメリットとして

  • キャッシュカードとは別で発行で利便性が低い

ことが挙げられます。

この辺りは考え方次第かもしれませんが、 三菱UFJ 銀行では、キャッシュカードとデビットカードは別個のカードとして発行する方針を取っています。

これは、セキュリティという意味では優れていますが、利便性に欠けるという欠点にもなりうるのです。

「普段はキャッシュカードは持ち歩かないから別に気にしない」という人なら構いませんが、どちらも持ち歩くことが多い人にとっては、別々のカードになっていることに不自由を感じるかもしれません。

三菱UFJ-VISAデビット申込手順

1.三菱UFJ-VISAデビットのサイトに行く

三菱UFJ-VISAデビットのサイトはこちら

2.必要事項を入力する

ページが切り替わったら「VISAデビットのお申し込み」をクリックします。

すると、必要事項の入力画面に移るので

  • 口座番号
  • 名前(カナ)
  • キャッシュカード暗証番号

を入力しましょう。また、注意事項・規約等を確認してください。

3.カード情報を入力する

  • カードデザインの選択
  • ローマ字氏名
  • カード暗証番号

を入力し「次へ」をクリックしましょう。申し込み手続きはこれで完了です。

4.申し込み完了

カードは1週間 ~ 10日程度で届きます。ただし、取引状況によっては約2週間程度時間がかかることに注意しましょう。

三菱UFJ-VISAデビットよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です