エポスプラチナカードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

エポスプラチナカードとは

エポスプラチナカードは、株式会社丸井グループの子会社の株式会社エポスカードが提供しているVisaブランドのプラチナカードです。

エポスプラチナカードの特徴は「年会費20,000円のプラチナカード」「選べるポイントアップショップでポイント3倍」「お誕生日月ポイント2倍」「ポイント有効期限:無制限」「利用額に応じて最大100,000ポイントのボーナス」「家族カードへ年会費無料ゴールドカードを招待できる」「国内空港ラウンジ無料」「プライオリティ・パス無料付帯」「マルイのマルコとマルオのセール期間中10%割引」「レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗での割引特典」「ポイント還元率:0.5%」「たまるマーケットでエポスポイント2~30倍」「エポスアプリでポイント・利用額の管理・キャンペーン参加が楽」「海外旅行傷害保険最大1億円・自動付帯・家族特約あり」「国内旅行傷害保険最大1億円・利用付帯・家族特約あり」「航空便遅延保険」「プラチナグルメクーポン2名以上のコース料理利用で1名分無料」「ホテルのレストラン、高級店の割引特典」「ゴルフ場割引クーポン3,000円」などが挙げられます。

最大の特徴は、マルイからインビテーション(招待)で発行した場合は、年会費20,000円のプラチナカードになります。年会費が格安でありながら、プライオリティパス、レストラン優待、ホテル優待、手厚い保険、ゴルフ優待などがあり、ポイント還元率も高いため、総合力の高いプラチナカードになります。

デメリットは、インビテーション(招待)でないと年会費20,000円にならない点です。(年会費30,000円)口コミではエポスゴールドカードを年間100万円以上の利用でプラチナカードへのインビテーション(招待)が来るとされています。

年会費格安で、ホテル、レストラン、旅行、ゴルフで活躍する総合力の高いプラチナカードとしておすすめできるプラチナカードです。

メリット
  • 年会費20,000円のプラチナカード
  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍
  • お誕生日月ポイント2倍
  • ポイント有効期限:無制限
  • 利用額に応じて最大100,000ポイントのボーナス
  • 家族を年会費無料ゴールドカードに招待できる
  • 国内空港ラウンジ無料
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • マルイのマルコとマルオのセール期間中10%割引
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗での割引特典
  • たまるマーケットでエポスポイント2~30倍
  • エポスアプリでポイント・利用額の管理・キャンペーン参加が楽
  • 海外旅行傷害保険最大1億円・自動付帯・家族特約あり
  • 国内旅行傷害保険最大1億円・利用付帯・家族特約あり
  • 航空便遅延保険
  • 2名以上のコース料理利用で1名分無料
  • ホテルのレストラン、高級店の割引特典
  • ゴルフ場割引クーポン3,000円
デメリット
  • インビテーション(招待)でないと年会費20,000円にならない
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(4.5)
発行スピード
(5.0)
審査の通りやすさ
(2.0)
限度額の高さ
(4.0)
サポート対応
(3.0)
ステイタス性
(3.0)
保険の手厚さ
(3.0)
海外利用・ホテル優待
(3.0)
レストラン優待
(2.5)
総合評価
(3.0)

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカード基本情報

  • カード会社 :エポスカード
  • カード分類:プラチナカード
  • 国際ブランド:VISA
  • 入会条件:20歳以上
  • 発行スピード:通常1週間

エポスプラチナカード年会費

  • 年会費:30,000円(30,000円)
  • 年会費備考:※年間利用額100万円以上で翌年以降20,000円
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:0円(永年無料)
  • 家族カード年会費備考:※1枚まで発行可能
  • ETCカード年会費:0円(永年無料)
  • ETCカード年会費備考:※1枚まで発行可能

エポスプラチナカードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :0.50% ~ 1.25%
  • ポイント有効期限:無期限
  • ポイントモール:EPOSポイントアップサイト
    (EPOSポイントアップサイトを利用してネットショッピングをすると、最大30倍のエポスポイントが貯まります。)
  • ポイント特約店:マルイ(2倍)、モンテローザグループ各店舗(5倍)、ビッグエコー(5倍)、ノジマ(5倍)、スターバックスカードチャージ(2倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:・年間100万円以上の利用で20,000円相当のエポスポイント
    ・年間200万円以上の利用で30,000円相当のエポスポイント
    ・年間300万円以上の利用で40,000円相当のエポスポイント
  • ポイント備考:選べるポイントアップショップによく利用するショップを登録するだけで、エポスカードご利用時のポイントが最大3倍になります。公共料金や定期などの鉄道料金も登録可能です。
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=0.6マイル)
    JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:0.25%
  • マイル還元率 スカイマイル:-

エポスプラチナカード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:-
  • 電子マネーチャージ:QUICPay利用、楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:楽天Edyチャージ(1,000円で5ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

エポスプラチナカード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :- ~ -
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:-
    海外:-
  • 締め日・支払日:①4日締め・翌月4日払い、②27日締め・翌月27日払い

エポスプラチナカード保険

ショッピング保険
  • 国内(最高額):-
  • 海外(最高額):-
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:10,000万円(自動付帯:10,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:14万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用10万円)
  • 家族特約:-
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカード口コミ評判

エポスプラチナカード良い口コミ評判

エポスプラチナカード良い口コミ評判まとめ

  • 年間100万円以上の利用でインビテーション(招待)が来る
  • カード券面がカッコいい
  • 国内空港ラウンジ、同伴者も無料
  • 格安のプラチナカード
  • ポイントが貯まりやすい
  • 株主優待がアップ
  • プライオリティパスがある

エポスプラチナカード悪い口コミ評判

エポスプラチナカード悪い口コミ評判まとめ

  • コンシェルジュデスクはVPCCで外注
  • 有効活用できない

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカードメリット

1.年会費20,000円のプラチナカード

エポスプラチナカードは

  • 年会費20,000円のプラチナカード

です。

プラチナカードの年会費は、個々のカードによって異なりますが、一般的には3万円 ~ 5万円程度であることが多いです。

しかし、エポスプラチナカードは年会費が2万円と、相場よりは安くなっています。

年会費は安いですが、サービスが決して劣っているわけではないので、「リーズナブルだけどサービスもそれなりにあるプラチナカードが欲しい」という人には向いているでしょう。

2.選べるポイントアップショップでポイント3倍

エポスプラチナカードは

  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍

のクレジットカードです。

株式会社エポスカードが指定した対象ショップをあらかじめ指定すると、その加盟店での支払いについてはポイント付与数がアップするという優待プログラムと考えましょう。

本来、エポスゴールドカードでは、200円につき1ポイントが付与されますが、これが3ポイントになります。

なお

  • ファッションビル・ショッピングセンター・アウトレット・ディスカウントショップ
  • スーパー・コンビニ・ドラッグストア
  • 家電量販店・ホームセンター
  • ファッション・ブランド・スポーツショップ
  • 本・雑貨・美容・コスメほか
  • 公共料金
  • 電話・TV・インターネット
  • 交通(鉄道・飛行機)
  • 自動車関連
  • 旅行代理店

などが対象ショップとして加盟しているため、ライフスタイルに合わせてどのショップを使うか選びましょう。

毎月の固定費の支払いに使っても、ポイントがアップする仕組みなので、どうしても登録したいところがなければ、まずは固定費の支払い先となる対象ショップを選んでおくと無難です。

3.お誕生日月ポイント2倍

エポスプラチナカードは

  • お誕生日月ポイント2倍

となるクレジットカードです。

つまり、1月15日が誕生日の人の場合、毎年1月のエポスプラチナカードの利用分については、200円につき2ポイントが付与される計算になります。

自分へのご褒美を買いたい人は、やはり誕生日月に済ませた方が、付与されるポイントが多くなるので意識してみると良いでしょう。

4.ポイント有効期限:無制限

エポスプラチナカードは

  • ポイント有効期限:無制限

のクレジットカードです。

一般カードにあたるエポスカードの場合「ポイントの有効期限は、ポイント加算日から2年間」というルールがあります。

しかし、プラチナカードにあたるエポスプラチナカードの場合、ポイントの有効期限は無制限(会員である限りは有効)となります。

じっくり貯めてまとめて特典に交換、という使い方も可能です。

5.利用額に応じて最大100,000ポイントのボーナス

エポスプラチナカードは

  • 利用額に応じて最大100,000ポイントのボーナス

が付与されるクレジットカードです。

以下の画像にもある通り、年間の利用額が1,500万円に達すると、100,000ポイントが付与されます。

もちろん、1,500万円まで利用するのは至難の業であるため非現実的ですが、100万円程度であれば決して無理な水準ではありません。

年間の利用額が100万円でも、20,000ポイントが付与されるため、まずはそこを目標にしましょう。

6.家族を年会費無料ゴールドカードに招待できる

エポスプラチナカードは

  • 家族を年会費無料ゴールドカードに招待できる

クレジットカードです。

エポスプラチナカードでは、一般的な家族カードのシステムは用いられていません。

代わりに、エポスプラチナカードの本会員が、家族に対して年会費無料ゴールドカード(エポスゴールドカード)を発行するよう手配することができます。

  • 家族個々人の口座を支払元として指定できる(まとめるのも可能)
  • 利用明細、請求は家族個々人に対して行われる

のでプライバシーを確保しつつ、貯まったポイントは家族間でまとめて使えるので、とても便利です。

  • 共働き夫婦であるため、プライベートに属する支出は別会計にしたい
  • 大学生や新社会人の子どもにクレジットカードを持たせたいが、自分で賄える分は自分で対応してほしい

という場合にも適したシステムと言えます。

7.国内空港ラウンジ無料

エポスプラチナカードは

  • 国内空港ラウンジ無料

のクレジットカードです。

以下の空港(一部海外含む)のラウンジを、本会員はもちろん、同伴者(1名)も無料で使用できます。

8.プライオリティ・パス無料付帯

エポスプラチナカードは

  • プライオリティ・パス無料付帯

のクレジットカードです。

国内外の空港ラウンジ共通利用プログラムの1つに「プライオリティ・パス」があります。

エポスプラチナカードの会員であれば、同プログラムのプレステージ会員(通常年会費429ドル)に無料で登録ができる仕組みです。

別途手続きが必要ですが、日本を含めた世界各国の空港で快適に過ごせるので、有効活用しましょう。

9.マルイのマルコとマルオのセール期間中10%割引

エポスプラチナカードは

  • マルイのマルコとマルオのセール期間中10%割引

のクレジットカードです。

マルイで行われているエポスカード会員向けの定期的なセール「マルコとマルオのセール(実際は10日間など開催期間が入る)」を知っている人は多いでしょう。

もちろん、エポスプラチナカードでも、このセールに参加できます。

会期中に

  • マルイ・モディの実店舗
  • 公式オンラインショップ「マルイウェブチャネル」

で買い物をし、エポスプラチナカードで決済すると10%割引が受けられるのです。

予め欲しいものが決まっているなら、会期中に買いにいけるよう、スケジュールを立てましょう。

10.レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗での割引特典

エポスプラチナカードは

  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗での割引特典

が受けられるクレジットカードです。

エポスプラチナカードをはじめとした、エポスカード会員は優待サイト「エポトクプラザ」を利用できます。

「エポトクプラザ」では、提携する店舗の一覧と、それぞれの店舗の優待内容が見られるので、一度チェックしてみましょう。

  • レストラン
  • 居酒屋
  • カフェ
  • 美容院
  • カラオケ
  • 遊園地
  • 水族館

など、様々なジャンルの店舗と提携しているため、上手に使えばかなりお得になるはずです。

例えば、レストランをとっても

  • つけ麺専門店でのトッピングサービス
  • ホテルのレストランでの10%引
  • アイスクリーム店での増量サービス

など、食べたいものや目的に合わせて選べます。

11.エポスポイントアップサイトでエポスポイント2~30倍

エポスプラチナカードは

  • エポスポイントアップサイトでエポスポイント2~30倍

になるクレジットカードです。

クレジットカード会社では、いわゆるポイントサイトを運営していることが往々にしてあります。

わかりやすくいうと、そのクレジットカード会社が発行するカードの会員が、ポイントサイトを経由して外部のオンラインショップで買い物をし、所定のクレジットカードで決済をすると

  • クレジットカードにより決済したことによるポイント
  • ポイントサイトを経由したことによるポイント

の2種類が付与される仕組みです。


エポスポイントアップサイトも全く仕組みは変わりません。つまり

  • エポスポイントアップサイトを経由し、外部のオンラインショッピングを利用する
  • オンラインショッピング利用時の支払いをエポスゴールドカードで行う

の2つの条件を満たすと、本来のエポスプラチナカードでの支払いによるポイントに加え、エポスポイントアップサイトを利用したことによるポイントが受け取れるのです。

例えば、楽天市場を使う場合、エポスポイントアップサイトを使うと、200円につき2ポイント付与される仕組みです。

具体的にどのくらいポイントが上乗せされるかは、それぞれのオンラインショッピングにより異なります。

中には30倍という破格の上乗せ率を誇るサービスもあるので、何か買い物をする際は、一度チェックしてみましょう。

12.エポスアプリでポイント・利用額の管理・キャンペーン参加が楽

エポスプラチナカードは

  • エポスアプリでポイント・利用額の管理・キャンペーン参加が楽

なクレジットカードです。

株式会社エポスカードは、公式アプリとして「エポスアプリ」をリリースしています。

  • カードの利用があった場合の通知、明細への即時反映
  • 明細のカテゴリー別振り分け
  • 支払額のシミュレーション
  • 各種キャンペーン情報の確認、応募

がこのアプリ1つで完結します。

カードを快適に使うためには、利用明細をこまめにチェックし、使いすぎや身に覚えのない利用がないかどうかを逐一チェックすることが必要です。

また、キャンペーンが開催されていたとしても、応募しなくてはメリットを享受できません。

「知っていたらやっていたのに」をなくすためにも、アプリを有効活用しましょう。

13.海外旅行傷害保険最大1億円・自動付帯・家族特約あり

エポスプラチナカードは

  • 海外旅行傷害保険最大1億円・自動付帯・家族特約あり

のクレジットカードです。

以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

特筆すべきなのは

  • 自動付帯であること
  • 家族特約があること

です。

つまり、エポスプラチナカードを持っている限りは何もしなくても補償が受けられる上に、本会員と生計を共にする家族(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族)も補償が受けられるのです。

傷害・疾病治療費用を充実させたいなら、必要な分だけ上乗せできる保険商品や他のクレジットカードも併用すればなお良いでしょう。

14.国内旅行傷害保険最大1億円・利用付帯・家族特約あり

エポスプラチナカードは

  • 国内旅行傷害保険最大1億円・利用付帯・家族特約あり

のクレジットカードです。

以下の内容の国内旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険とは違い、利用付帯(つまり、エポスプラチナカードで旅行代金等を支払ったときだけ補償が受けられる)であるため、忘れずに旅行代金等の支払いをする必要はあります。

しかし、それさえ済ませれば充実した補償で旅行に行けるのは、やはり大きなメリットです。

15.航空便遅延保険

エポスプラチナカードは

  • 航空便遅延保険

が付帯したクレジットカードです。

以下の内容の航空便遅延保険が付帯しています。

項目本人家族特約の対象者
乗継遅延費用(1回の遅延の限度額)2万円 2万円
出航遅延費用等(1回の遅延の限度額)2万円2万円
寄託手荷物遅延費用(1回の遅延の限度額)10万円 10万円
寄託手荷物紛失費用(補償)
(1回の紛失の限度額)
10万円 10万円

充実した補償を家族も受けられるため、様々なトラブルに対応可能です。

16.2名以上のコース料理利用で1名分無料

エポスプラチナカードは

  • 2名以上のコース料理利用で1名分無料

になるクレジットカードです。

エポスプラチナカードの特典として「プラチナグルメクーポン」が用意されています。

簡単に言うと、2名以上で提携レストランを予約し、所定のコース料理を注文した場合、1名分は無料になると考えましょう。

優待の一例を紹介します。

なお、この特典を利用する際は、所定の手続きを経なくてはいけませんが、決して難しいものではありません。

一度行ってみたいと思っていたレストランを、お得な金額で利用できるチャンスなので有効活用しましょう。

17.ホテルのレストラン、高級店の割引特典

エポスプラチナカードは

  • ホテルのレストラン、高級店の割引特典

があるクレジットカードです。

エポスプラチナカードには、国際ブランドとしてVisaが付帯しています。そのため、Visaのプラチナ会員向け優待である

  • Visaプラチナ ホテルダイニング
  • Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング

が利用可能です。

毎月先着順での利用となるため、予定が決まり次第早めに手配しましょう。

18.ゴルフ場割引クーポン3,000円

エポスプラチナカードは

  • ゴルフ場割引クーポン3,000円

が受け取れるクレジットカードです。

つまり、Visaのプラチナ会員向け優待である「Visaプラチナゴルフ」が利用できるため

  • 国内約1,400コースで使える割引クーポン3,000円相当の提供
  • GDOプレミアムクラブへの優待料金での入会

などの特典が受けられます。

ゴルフをする人であれば、一度利用してみる価値はあるでしょう。

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカードデメリット

1.インビテーション(招待)でないと年会費20,000円にならない

エポスプラチナカードのデメリットは

  • インビテーション(招待)でないと年会費20,000円にならない

ことです。

既に触れた通り、エポスプラチナカードを作るには

  • 株式会社エポスカードからのインビテーション(招待)を待つ
  • 自分から株式会社エポスカードに申し込む

のいずれかで進めます。

しかし、自分から株式会社エポスカードに申し込んだ場合の年会費は30,000円となるため、急いでいなければインビテーションを待った方が、年会費が少なくなるという意味でお得です。

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカード申込手順

エポスプラチナカードを、株式会社エポスカードからの招待を受けて発行する場合を想定し、ここでは「エポスカードを申し込む手順」を説明します。

1.エポスカードのサイトに行く

エポスカードのサイトはこちら

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

2.規約・規定類・重要事項等を確認する

エポスカードのサイトに行き「お申し込みはこちら」をクリックすると、申し込み画面に遷移します。

最初に、規約・規定類・重要事項等が表示されるので確認しましょう。同意できる場合のみ、各種情報の入力に進みます。

3.各種情報を入力する

以下の情報を入力しましょう。

  • 名前
  • 年齢
  • 生年月日
  • 自宅の住所、郵便番号
  • 電話番号(自宅、携帯電話)
  • 居住形態、年数
  • 配偶者の有無
  • 住居費負担
  • 生計(家計)を同一にする人数
  • 勤務先名・電話番号
  • 他社からの借入状況
  • キャッシングの希望利用枠
  • カードの利用目的
  • カードの受け取り方法
  • 設定したい暗証番号
  • エポスNet(会員サイト)ログインパスワード
  • メールマガジンの配信希望設定
  • 「いつでもリボ」の登録の有無
  • ETCカードの申し込みの有無

4.審査

エポスカードが審査を行います。

5.カード発行

審査に通過すれば発行されます。なお、この時に審査結果メールの専用URLもしくは口座振替依頼書を用いて、支払元となる銀行口座を設定する仕組みです。

なお、郵送で自宅に届けてもらう場合、手元に届くまで1週間程度かかります。急いでいる場合は、エポスカードセンターに出向いたほうが確実でしょう。

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

エポスプラチナカードよくある質問

エポスプラチナカードは、エポスカード・エポスゴールドカードからのインビテーション(招待)で発行します。

インビテーション(招待)が必要
エポスカード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です