ANA VISA ワイドゴールドカードレビュー。実際に利用してわかったメリットデメリット・年会費・ポイント・審査・限度額徹底解説

ANA VISA ワイドゴールドカードとは

メリット

メリット
  • メリット
デメリット
  • デメリット
クレジットカードレビュー評価
年会費の安さ
(2.5)
ポイントのお得さ
(3.5)
発行スピード
(2.5)
審査の通りやすさ
(2.5)
限度額の高さ
(3.5)
サポート対応
(3.0)
ステイタス性
(3.5)
保険の手厚さ
(4.0)
海外利用・ホテル優待
(2.5)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(3.0)

ANA VISA ワイドゴールドカード基本情報

  • カード会社 :三井住友カード
  • カード分類:ゴールドカード
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 入会条件:30歳以上
    本人に安定した継続的な収入のある方
  • 発行スピード:通常2~3週間
    三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度

ANA VISA ワイドゴールドカード年会費

  • 年会費:15,400円(15,400円)
  • 年会費備考:※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費11,550円(3,850円割引)
    ※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費14,300円(1,100円割引)
追加カード年会費
  • 家族カード年会費:4,400円(-)
  • 家族カード年会費備考:※年1回以上利用で翌年度無料
  • ETCカード年会費:550円(初年度無料)
  • ETCカード年会費備考:※年1回以上利用で翌年度無料

ANA VISA ワイドゴールドカードポイント

ポイント
  • ポイント還元率 :1.00% ~ 2.00%
  • ポイント有効期限:~24ヶ月
  • ポイントモール:ポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2~20倍貯まります。)
    ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
  • ポイント特約店:大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)
  • ポイントアップステージ:-
  • 利用ボーナス:-
  • ポイント備考:■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
マイル(マイレージ)
  • マイルへの交換率:ANAマイル(1ポイント=2マイル、交換手数料無料、※2倍コースの場合)
  • マイル還元率 ANAマイル:-
  • マイル還元率 JALマイル:-
  • マイル還元率 スカイマイル:-

ANA VISA ワイドゴールドカード電子マネー・スマホ決済

  • 電子マネー機能:iD、楽天Edy
  • 電子マネーチャージ:iD利用、楽天Edy
  • 電子マネーチャージでポイント対象:iD利用(200円で1ポイント)
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ANA VISA ワイドゴールドカード限度額・支払方法

  • ショッピング限度額 :70万円 ~ 200万円
  • キャッシング限度額:-
  • 支払方法:国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
    海外:1回払い
  • 締め日・支払日:15日締め・翌月10日払い

ANA VISA ワイドゴールドカード保険

ショッピング保険
  • 国内:300万円
  • 海外:300万円
海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
  • 海外航空機遅延保険:-
  • 家族特約:家族特約
  • 付帯条件:自動付帯
国内旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高50万円
  • 入院日額:最高50万円
  • 国内航空機遅延保険:最高200万円
  • 付帯条件:利用付帯

ANA VISA ワイドゴールドカード口コミ評判

ANA VISA ワイドゴールドカード良い口コミ評判

ANA VISA ワイドゴールドカード良い口コミ評判まとめ

ANA VISA ワイドゴールドカード悪い口コミ評判

ANA VISA ワイドゴールドカード悪い口コミ評判まとめ

ANA VISA ワイドゴールドカードメリット

ANA VISA ワイドゴールドカードデメリット

ANA VISA ワイドゴールドカード申込手順

ANA VISA ワイドゴールドカードよくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です