ドル決済サービスご利用方法

SBIカードの引落口座に住信SBIネット銀行を設定いただいているお客さまは、ドル決済サービスをご利用いただけます。

ドル決済サービスは、オンラインチェックを使った決済サービスです。海外での外国通貨によるショッピングのご利用について、個別のご利用分をご指定いただくことで、お客さまの住信SBIネット銀行外貨普通預金から米ドルでお支払いいただけます。

ドル決済サービスのご利用方法

ドル決済サービスは、会員専用ページの「オンラインチェック」メニューからご利用いただけます。

ドル決済サービスを利用し支払いたい外貨のご利用明細を選択し手続きをしてください。

ドル決済サービスのご利用にあたりましては、以下の点をご注意ください。

ご利用可能期間

締切日翌日からお引落日当日の10:00まで

ドル決済サービスご利用条件

  • 住信SBIネット銀行の口座を引落口座に設定されている方
  • 住信SBIネット銀行の外貨普通預金で「米ドル」をお預入れされている方

ドル決済サービスをご利用いただけない場合

  • 締切日時点で、利息の発生しているショッピングご利用残高(リボ残高)がある場合、ドル決済サービスをご利用いただけません。
  • 締切日以降、一度でもドル決済サービス以外のお支払い方法をご利用されている場合、ドル決済サービスをご利用いただけません。
  • キャンセルまたは返品などでマイナスデータが到着した場合等、キャンセル金額等が他のご利用金額合計を上回った場合(お支払い可能金額が0となった場合)、ドル決済サービスをご利用いただけません。

ドル決済サービスをご利用された際の自動引落しに関するご注意

ドル決済サービスをご利用されますと、直近のお引落日での自動引落しがなくなります。

ただし、ドル決済サービスによるお支払い金額がミニマムペイメント金額未満の場合は、お支払いコースにより、カードショッピングご利用代金の合計額またはショッピング最低支払額(ミニマムペイメント金額)からドル決済サービスによるお支払い金額を差し引いた金額をお引落日に自動引落しさせていただきます。

ご請求金額のうち、ドル決済サービスを利用してお支払いいただいた金額以外の残高をお支払いいただく場合は、オンラインチェックにてお支払いください。

お支払いコースを残高一括払いコースに設定されている方も、直近のお引落日の残高一括払いの自動引落しがなくなります。なお、お支払いコースの設定の変更をしない限りは、翌月以降も残高一括払いコースが継続されます。

お引落日翌日以降にショッピングご利用残高(リボ残高)が発生している場合はショッピング手数料が発生しますので、ご注意ください。

海外でのご利用にかかる事務処理手数料について

  • ドルでのショッピングご利用分を、ドル決済サービスを利用し米ドルでお支払いいただく場合、当社が定める海外利用にかかる事務処理手数料はかからず、そのままのご利用金額をお支払いただくこととなります。
  • 米ドル以外の外国通貨でのショッピングご利用分を、ドル決済サービスを利用し米ドルでお支払いいただく場合、MasterCard Internationalがお客さまのご利用データを決済センターで処理した時点のレートに基づき換算された米ドルの金額をお支払いただくこととなります。
  1. 1 会員専用ページよりオンラインチェック(支払い)画面を開きます。
  1. 2 画面下の明細指定・米ドルでのお支払い(特約同意)を選択します。
  1. 3 お支払いいただく明細の番号をチェックし、次へを押してください。
  1. 4 内容にお間違いがないかご確認いただき、お支払いを押すとドル決済は完了となります。